不動産仲介業

非情になれないと思っていた私が非情な人間になった話

現実は非情である。 私は心の中で何度もごめんなさい、と呟きながら話を聞いていた。 なぜなら、もう自分の中で結論が出ているから。 新しく住む家を探そうと、1日に2件の不動産の仲介業者さんに伺ったときのことである。 1店舗目であらかた自分の中で結論が出てしまい、参考までに2店舗目に伺った。 2店舗目で対応していただいたのは、その店舗のマネージャーさんだった。 マネージャーさんは男性で左手薬指に指輪をしていた。 年齢は40代くらい。 数々の修羅場をくぐり1つの店舗を任されている中

スキ
2

Vol.13 わたしの不動産人生 ~新米エリアリーダー編~

こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 Vol.12では組織崩壊の危機をきっかけに組織が一度崩れかかりましたが、逆にそれがきっかけでチームプレイが生まれ、組織としては徐々に今までとは違う形でまとまってきました。 その後、突然訪れたエリアリーダーの任命Σ(・□・;) S部署に来て1年足らずのまだまだひよっこだった私に突如訪れた重責。 ■ボスから打診があったエリアリーダーのオファーS部署に来てから、あっという間に怒涛の1年が過ぎていきました。 私自身の退職間際まで追い

スキ
4

Vol.12 わたしの不動産人生 ~注文住宅プロデューサー 28歳頃編~

こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 Vol.11では同じ年のM様との出会いにより、クビ一歩手前の窮地を救ってくれました。 しかしその後、予期せぬ組織崩壊の危機が訪れ、若い頃の私は右往左往します(;´・ω・) ■突然訪れた組織崩壊個人では問題なく受注が取れるようになり、このまま順風満帆で進むかと思いきや、そうは上手くはいきませんでした( ;∀;) 兆候は私が知らないところで既に始まっており、ひび割れしていたコップはあと少しの衝撃を加えたら、粉々に壊れそうな状態

スキ
4

購入希望のお客様

買客からのお問い合わせが少ない会社はどんな会社か売却のご相談は、選ばれる会社になるところからと書きましたが、不動産を購入したいと考えているお客様はどうでしょうか。不動産を購入したいと思っているお客様は、とにかく物件を探しているのではないでしょうか。この記事を書いているのは、たまたま土曜日ですが、今日もいろいろと物件を見ていることと思います。 いまやインターネットの時代なので、なんらかのWEBサイトから物件を探す方が多いですよね。しかもスマホが多い。と言うことは、不動産を購入

スキ
2

Vol.11 わたしの不動産人生 ~注文住宅プロデューサー新人編つづき~

こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 Vol.10では私の実力不足、消極的な逃げ腰スタイルの仕事のやり方で精神的に追い込まれてしまいました。 スランプは末期の状態で、売れない月が7か月も経過してしまい、完全なる期待外れのお荷物社員状態。 自分から辞めるのか、クビを言い渡されるのか瀬戸際でした。 契約も取れず、仕事のメンバーからも信頼を無くしてしまった私は右往左往していました。 しかーっし! 辞めようとしていたタイミングで一筋の光が、、、 ■突如、定休日のオフィス

スキ
12

Vol.10 わたしの不動産人生 ~注文住宅プロデューサー新人編~

こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社(※HPがリニューアルしました!)の今井です。 Vol.8で記載したI部長代理から取り付けた異動条件(半期で2000万円)の目標数字でしたが、約束の日から約2年の歳月をかけ、なんとか2000万円を達成することができました。 2007年7月、念願のS部署に異動することになりました。 不動産取引経験をたくさん積み、いざ本格的に注文住宅の世界へ! 新人プロデューサーとして新たな船出することとなりました。 しかーっし!! そのやる気とは裏腹に、暗雲

スキ
8

Vol.9 わたしの不動産人生 ~ここが変だよ不動産屋さん~

新年あけましておめでとうございます。 nUe(ヌエ)株式会社(HPリニューアルしました!)の今井です。 2021年もパワフルでnUeらしい一年にしたいと思います。 Vol.8にてS部署に異動するための条件をI部長代理から取り付けました。 そこからの内容はnote記事のvol.4とvol.5の中堅編をご覧になってください。 ここでは私が感じた『ここが変だよ不動産屋さん』を書きたいと思います。 ■不動産屋さんに働いている営業マンは流れ星のように消えていく私がまだ若い頃の不動産業

スキ
6

1/4 雑記 尾張本宮山に登る。

お正月休みも今日で終わり。友人と犬山の大県神社(姫の宮)に初詣に行き、奥の院、本宮山頂上まで歩いた。このルート10年ぶりぐらいかな?あまり詳しくは覚えていなかったけど、迷子にはならなかった。仙人修行者がいるような洞窟(実際に気配はあった)。石段萌え向きの石段。濃尾平野を眼下に見渡せれる頂上。近くだけどいい山じゃん。友人は11月に屋久島に行ったんだけど、屋久島よりもこっちの方が神秘的とのこと。うんうん。東海地方でこういう気楽に行ける山に色々行きたいな。頂上では雪が舞ってきたけど

スキ
4

プロフ

タカギイオリ Prologue名古屋市の郊外の春日井市で生まれ育ち住む。長女。夫、娘、息子の4人家族。 大学病院ナース→大学教員→ニート→クリニックナース→不動産業 1964生まれ、カジュアルな服装が好き、スーツも好き、ドレッシーな服装は苦手。スカーフ、マフラーを愛用。性格はパワフルでオープンでユニークと言われる。男っぽいと昔から言われていたが、最近は立派なおばさんになってきた。好奇心、向上心旺盛。行動力あり。リーダー気質。文章を書くのが好き。観察、分析し物事の本質を見極

スキ
14

Vol.8 わたしの不動産人生 ~出向解除後~

こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 二か月間のS部署の出向解除を終えて、不動産部署に戻りました。 S部署へ異動するために不動産部署のトップに直談判をしました。 その時に気が付いた大事な価値観について書きたいと思います。 ■事業部長へ緊張の電話不動産部署に戻ってから、S部署に異動をするべく、会社に希望を伝えにいく決心をしました。 通常は人事部を通すところかもしれませんが、わたしは不動産部の事業部長に直談判をしにいきました。 3年目社員の若造がいきなり事業部長に電

スキ
6