今井 亮

1980年生まれ|埼玉県越谷市在住|nUe,inc.(nUe株式会社)共同代表 & 不動産プロデューサー|街の魅力づくりを視点に不動産プロデュースを生業とし、休日はアウトドア(キャンプ、登山etc)を楽しんでいます。

今井 亮

1980年生まれ|埼玉県越谷市在住|nUe,inc.(nUe株式会社)共同代表 & 不動産プロデューサー|街の魅力づくりを視点に不動産プロデュースを生業とし、休日はアウトドア(キャンプ、登山etc)を楽しんでいます。

    最近の記事

    Vol.14 わたしの不動産人生 ~新米エリアリーダー編~

    こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 Vol.13では突如エリアリーダーに任命され、一度は断ったものの、やはり引き受けることになりました。 営業として駆け出し状態の私がエリアリーダーの責を担えるかどうか。 同じチーム内には後にnUeで一緒に会社を起業する小林一朗と同じチームとなり、私の運命の歯車は大きく変化していくのでした。 ■ビジョンが無い私が所属していた埼玉中央エリアのデザイナー陣は中途採用の方ばかりでした。 特にチーム内のデザイナー陣は建築を尋常

    スキ
    1
      • Vol.13 わたしの不動産人生 ~新米エリアリーダー編~

        こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 Vol.12では組織崩壊の危機をきっかけに組織が一度崩れかかりましたが、逆にそれがきっかけでチームプレイが生まれ、組織としては徐々に今までとは違う形でまとまってきました。 その後、突然訪れたエリアリーダーの任命Σ(・□・;) S部署に来て1年足らずのまだまだひよっこだった私に突如訪れた重責。 ■ボスから打診があったエリアリーダーのオファーS部署に来てから、あっという間に怒涛の1年が過ぎていきました。 私自身の退職間際まで追い

        スキ
        5
        • Vol.12 わたしの不動産人生 ~注文住宅プロデューサー 28歳頃編~

          こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 Vol.11では同じ年のM様との出会いにより、クビ一歩手前の窮地を救ってくれました。 しかしその後、予期せぬ組織崩壊の危機が訪れ、若い頃の私は右往左往します(;´・ω・) ■突然訪れた組織崩壊個人では問題なく受注が取れるようになり、このまま順風満帆で進むかと思いきや、そうは上手くはいきませんでした( ;∀;) 兆候は私が知らないところで既に始まっており、ひび割れしていたコップはあと少しの衝撃を加えたら、粉々に壊れそうな状態

          スキ
          4
          • Vol.11 わたしの不動産人生 ~注文住宅プロデューサー新人編つづき~

            こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 Vol.10では私の実力不足、消極的な逃げ腰スタイルの仕事のやり方で精神的に追い込まれてしまいました。 スランプは末期の状態で、売れない月が7か月も経過してしまい、完全なる期待外れのお荷物社員状態。 自分から辞めるのか、クビを言い渡されるのか瀬戸際でした。 契約も取れず、仕事のメンバーからも信頼を無くしてしまった私は右往左往していました。 しかーっし! 辞めようとしていたタイミングで一筋の光が、、、 ■突如、定休日のオフィス

            スキ
            12
            • Vol.10 わたしの不動産人生 ~注文住宅プロデューサー新人編~

              こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社(※HPがリニューアルしました!)の今井です。 Vol.8で記載したI部長代理から取り付けた異動条件(半期で2000万円)の目標数字でしたが、約束の日から約2年の歳月をかけ、なんとか2000万円を達成することができました。 2007年7月、念願のS部署に異動することになりました。 不動産取引経験をたくさん積み、いざ本格的に注文住宅の世界へ! 新人プロデューサーとして新たな船出することとなりました。 しかーっし!! そのやる気とは裏腹に、暗雲

              スキ
              8
              • Vol.9 わたしの不動産人生 ~ここが変だよ不動産屋さん~

                新年あけましておめでとうございます。 nUe(ヌエ)株式会社(HPリニューアルしました!)の今井です。 2021年もパワフルでnUeらしい一年にしたいと思います。 Vol.8にてS部署に異動するための条件をI部長代理から取り付けました。 そこからの内容はnote記事のvol.4とvol.5の中堅編をご覧になってください。 ここでは私が感じた『ここが変だよ不動産屋さん』を書きたいと思います。 ■不動産屋さんに働いている営業マンは流れ星のように消えていく私がまだ若い頃の不動産業

                スキ
                5
                • Vol.8 わたしの不動産人生 ~出向解除後~

                  こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 二か月間のS部署の出向解除を終えて、不動産部署に戻りました。 S部署へ異動するために不動産部署のトップに直談判をしました。 その時に気が付いた大事な価値観について書きたいと思います。 ■事業部長へ緊張の電話不動産部署に戻ってから、S部署に異動をするべく、会社に希望を伝えにいく決心をしました。 通常は人事部を通すところかもしれませんが、わたしは不動産部の事業部長に直談判をしにいきました。 3年目社員の若造がいきなり事業部長に電

                  スキ
                  6
                  • Vol.7 わたしの不動産人生 ~注文建築の部署へ出向編②~

                    こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 出向編②では、たった二ヶ月の出向期間の中、どのような心境の変化が生じたのか。 その続きを書きたいと思います。 ■固く禁止された新規客の接客行為出向中にわたしに課せられた仕事は以下の通りでした。 ・クライアントの土地探し ・オープンハウスの設営準備 ・S部署で建てた建物をひたすら見ること 固く禁じられていたのが、一人で新規顧客に接客をすることでした。 前回(note記事vol6)に書いた通り、建物を知らない素人営業がクライ

                    スキ
                    4
                    • Vol.6 わたしの不動産人生 ~注文建築の部署へ出向編~

                      こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 注文建築の世界に興味を持ったきっかけとなった出向時の経験を書きたいと思います。 ■注文住宅の部署へ短期出向の辞令2年目の頃、わたしは突如、注文建築の部署へ短期出向が命じられました。 この経験をきっかけに3年後(5年目)注文建築の世界に飛び込む決意をしました。 不動産仲介と注文建築の部署はお互いが紹介を出すと社内的に評価が高かったため、注文の営業マンは不動産仲介の店舗に注文住宅を建てたいお客様の紹介をもらう目的で、頻繁に顔を

                      スキ
                      9
                      • Vol.5 わたしの不動産人生 ~中堅編②~

                        こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 前回のvo.4の続きで、私が中堅社員になって当時やっていたことや、お客様側に不動産マニュアルを使い出した経緯を書きたいと思います。 ■仲介店舗での業務経験 私が勤めていた店舗は建売住宅ばかり振るような営業スタイルではなく、様々な取引を行う店舗だったので、1件あたり契約手数料割合は低かったのですが、契約本数に関しては多く、3年目以降には月に4~5本契約するようになっていたので、経験値がグングンと上がっていくのが実感できました。

                        スキ
                        7
                        • Vol.4 わたしの不動産人生 ~中堅編①~

                          こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 わたしが不動産業界に飛び込んで、新人以降のはなしをしたいと思います。 ■とにかく手数料を稼ぐことを求められた業界 わたしは2004年~2009年の約5年間、バリッバリの不動産専門部署に従事していました。 まず、不動産仲介業というのは手数料商売がメインなので、手数料を稼いでなんぼの世界な訳です。 私が勤めていた部署は営業マンが約200人おり、その中でもトップ営業は月に500~1000万円の仲介手数料を契約してくるスーパーマン。

                          スキ
                          12
                          • Vol.3 わたしの不動産人生~新人時代~

                            こんにちは。 nUe(ヌエ)株式会社の今井です。 皆さんも新人時代ってありますよね? 前回の投稿(21歳の実家を住み替えた経験)で昔を振り返って懐かしく思ったので、新人時代のことを書きたくなりました。 この経験があるから、雑草魂みたないものが生まれたかもしれません(笑) ■新人時代の配属先 わたしは以前、大手不動産会社に勤務をしておりました。 従業員数は約4000人で、同期入社だけでも約100人いる大きい会社でした。 平成15年に入社し、約5年ほど不動産仲介の専門部署で経験

                            スキ
                            11
                            • Vol.2 21歳の実家を住み替えた経験

                              わたしが21歳の夏ころのはなしです。 突如、父がテンション高めに家族を集めました。 「今のマンションを売ってを家を建てるぞ!」 まじ!?家族はびっくり。 いつも帰りは午前様だった多忙な父。 しかも年齢はすでに50を過ぎていました。 実はこっそりと、わたしが高校卒業したらオフィス近くに家を建てようと思っていたようです。 地元浦安市は気に入っていたので少し抵抗がありましたが、 私の父は一級建築士。 そりゃ自分の家を建てたい願望は強いですよね.゚+.(´∀`*).+゚. 父の夢を応

                              スキ
                              20
                              • Vol.1 noteはじめました

                                ご挨拶こんにちは。 はじめての方も、私を知っている方も。 改めまして、今井亮(いまいりょう)です。 約5年前、15年ほど所属した大手ハウスメーカーを退職し、不動産+建築設計事務所のnUe(ヌエ)株式会社を設立しました。 noteを通してやりたいこと 実務経験がない方でも不動産取引業務を身に付けられるノウハウの提供。 ・不動産を探したい ・不動産業を始めたい方 ・不動産に興味がある ・不動産業の免許はあるが、実務の経験がない   etc 全く知識がないレベルから、不動産

                                スキ
                                11