傘をどうぞ

傘をどうぞ。

「どうぞ。」
「こんな晴れた日にか?」
駅前でいきなり声をかけられ、差し出された物に対して、心の声のをそのまま口に出してしまった。
声をかけてきた女は20代前半位の黒いワンピースを来た髪の長い女だった。「どうぞ」と言ってから不安げな顔をこちらに向けている。
今日は晴天。雲ひとつない。だからこの女が差し出した物が意味不明なのだ。
傘。傘を俺に差し出している。両手で丁寧に、

もっとみる
ありがとう!良かったらTwitterもフォローしてね!!!
8

【1話完結】グッバイ、お稲荷ちゃん

 ありえない事をしてしまった。いや、ありえない事が起こったというべきか。莉子は神社にあるお稲荷様の像の前で肩を震わせていた。その手には狐のお面が握られていた。ただ彼の気を引きたかっただけ。

 初めて彼を見かけたのは夏休み。塾に行く道程だった。莉子の住む街は『市』という名前を冠しているものの、開発の波に乗り切れなかった町村を寄り集めて出来た、野暮ったい街だ。都会の流行りものは二、三年経ってからこち

もっとみる
スキありがとうございます! 酪農の未来へクラウドファンディング挑戦中
2

一旦立ち止まります

もう、無理です・・・。
琴乃は上司にそう一言伝えた。

琴乃は社会人5年目の営業職で、真面目に日々働いていた。
最近、結婚間近の彼氏に振られ、身内に不幸が起きるなど、悪いことが重なっており、感情を消し去るようがむしゃらに仕事に向き合っていた。
琴乃は自身でも気が付かない位に追い込み、気づけば食欲も失せ体重も落ちて頭が働くなっていた。

”きっと、大丈夫”、そう自分に言い聞かせていた琴乃だったがいつ

もっとみる
ありがとうございます(*^^*)
5

初恋の解凍

昔と違って今は、遠い昔の初恋の相手がどこで何をしているかわかってしまう世の中になってしまった。

名前を検索すれば簡単に検索出来てしまうSNSがあり(しかも登録には本名を推奨している)、ついつい昔の恋人や初恋の人の名を調べてしまう人も少なくないだろう。

善し悪しはあれど、当時の甘酸っぱい思い出は少なからずSNSのおかげで思い出されやすくなってしまっている。

上川萌は社会人2年目の24歳だ。

もっとみる
ありがとうございます(*^^*)
3

A4一枚の憧憬描写【憧憬のピース】8歳第九話『箱庭のゲーム』(一話完結)

 一年間を生き延びた回数だけ、ボクたち少年少女の暮らし合う聖域は、大人達の創った擬い物の世界に染まってゆく。

 逆らうことが赦されない邪鬼の潜む街で、新しく用意された「小学校」という名のついた、この場所を信じてもよいのだろうか。

 ここでも大人達は廊下の隅から、階段の下から、扉の裏側から、数えきれないほど無限に湧いている。

 それにしても、桜の樹は神々しい。

「おい、ツバサ。窓の外なんか見

もっとみる
あなたのおかげで未来に自信が持てます!
2



【はじめに】

・本作は、短編ミステリ小説です。
・読了時間目安:10~15分

【あらすじ】

就活戦争。
それは時に、就活生を鬱に追い込むことすらある。
いつものように、仲の良い友人と講義室で昼食を取っていた榊原 筧は、ふと、奇妙なモノを見つける。それは、自己PR欄の1行目だけが『あ』で埋め尽くされた履歴書だった。その他の欄は、名前欄に至るまで全て空白。余白には、320という謎の数字。しか

もっとみる
ありがとうございます!最高の励みになります✨

A4一枚の憧憬描写【憧憬のピース】4歳第五話『理想の街に生まれて』

 

 プラレールとトミカさえあれば理想の街を創ることができた。

 二歳になった弟の春嵐(はらん)はトミカをまき散らし、ボクはプラレールで道を描いた。

 電動の京浜東北線をレールに乗せたら「かわろう」と言ってママのところに弟を走らせる。

 これで準備は完了だ。

 リビングのつめたいフィールドに寝そべって、目のそばで消防車を駆る。

 真紅のボディが理想の街を魅せてくれた。

 瞳の前で迫力

もっとみる
あなたのおかげで未来に自信が持てます!
4

桜庭の巫女

拝啓 お母さんへ
セミが奏でる、夏の音色も随分と静かになり、窓を開ければ涼しい風が入ってくる。そんな過ごしやすい季節になりましたね。お元気でしょうか。

私が進学のために京都に引っ越してからもうすぐ2年が経とうとしている事が自分でも信じられません。時の流れというのは早い物ですね。

私は、特に変わった事もなくそれなりに毎日過ごしています。お母さんも余り無理をせず、ご自愛くださいませ。

2016年

もっとみる

人の心は映らない



【はじめに】

・本作は、短編ミステリ小説です。
・読了時間目安:10~15分

【あらすじ】

日々、留まるところを知らない盗撮犯罪。
今宵、その悲劇が新しく生まれようとしていた。男子大学生「田辺」は、ノートPCの購入を検討している、同じ大学の女子に自分のノートPCを進呈する。しかし、それは彼の欲望が仕掛けた罠だった。進呈されたノートPCには、内部カメラが裏で起動する盗撮アプリが仕込まれてい

もっとみる
ありがとうございます!最高の励みになります✨
3