ロービジョン

note はじめたきっかけ #目の愛護デー

note はじめたきっかけ #目の愛護デー

ごあいさつ ”👒@VisualSnow体験談かきおき“の名の通り、この症候群の当事者が自らの言葉で自らの症状およびロービジョンエイド/ケアについて書き綴る事を目的としたnoteです。 本日、10月10日は目の愛護デーです。(r3.10.10公開) 必ずお読み下さいあくまで個人の体験を記したnoteです。 この記事に辿り着かれた方の中には既にVisualSnow症候群(以下VSS)と診断された方、自分はVSSなのではないかと疑っておられる方、またこの記事でVSSなる名前を

スキ
2
恋です!ヤンキー君と白杖ガール@弱視がついにドラマ化!

恋です!ヤンキー君と白杖ガール@弱視がついにドラマ化!

「弱視」や「盲学校」、「白杖」という言葉がまさか恋愛ドラマにでてくるなんて!と、当事者たちから喜びの声があがっているヤンキー君と白杖ガール。 これまで全盲の主人公が描かれることが多かったのだが、今回は弱視が主人公。 弱視という誤解されやすい障害と、ヤンキーというこれまた誤解されやすい見た目の、「普通」じゃない二人がおりなすラブコメ。 普段、ドラマには絶対にでてこない拡大読書器や主人公のスマホをみるしぐさ、弱視の自分がテレビの中にでてきているみたいで不思議な感覚と語ってくれた

スキ
120
British Journal of Visual Impairmentに論文が掲載されました☆

British Journal of Visual Impairmentに論文が掲載されました☆

プロジェクトが動き始めてから間もなく2年。 ようやく1つの成果として世の中に送り出すことができた論文。 テーマは「眼科での障害告知における情報提供に関する研究」。 患者界隈では、眼科では何も情報を提供してもらえなかったというのはあるある話。だけど、そのあるあるって本当なの?全体を調べてみたら結構情報提供してもらっている患者さんもいるのでは?、日本の眼科医療をよりよい方向へと導くには我々に一体何ができるのか?そんなことを真剣に語り合った12月のある夜の出来事が出発点。

スキ
100
ロービジョンのメンダコさんが、直島にアートを見に行く話 ③
+1

ロービジョンのメンダコさんが、直島にアートを見に行く話 ③

サヨナラ直島海の駅「なおしま」で、お土産のお菓子類を買い足し、お隣のフェリー乗り場に向かいます。 最低でも、この時間の船に乗らないと!と決めて行動していたのですが、思いの外、順調に進んだので、ひとつ早い船に間に合うことになりました。 ここで、ひとつ早い便に乗れたことで、高松からの帰り高速バスも、早い便の席が空いていたため、乗ることができました。 行きは、ドナドナ感漂う、高速船でしたが、帰りは、フェリーに乗りました。 オヤツ時間のフェリーに乗船する人は、どこにいたんだろう?と

スキ
3
ロービジョンのメンダコさんが、直島にアートを見に行く話 ②
+6

ロービジョンのメンダコさんが、直島にアートを見に行く話 ②

高速船で直島に上陸、宮浦地区を散策した後、レンタサイクル(電動)という手段で、さあ、出発。 私が、事前に予約させていただいたお店、「おうぎやレンタサイクル」さんのサイト。 電動は勿論、普通の自転車、バイク、自動車などのレンタルもあります。 地中美術館 先程の直島パヴィリオン方向に、再び、向かいます。 海沿いの道は、最初は平坦なのですが、途中から、坂道になり、早速「電動」の威力を発揮します。 地中美術館は、事前予約制。 ネットで予約したものを、紙チケットに交換する必要があるた

スキ
13
手引きと女子大生と白杖
+1

手引きと女子大生と白杖

皆さんこんにちは~♪パラリンピックが終わってしまい、ちょっと放心状態のようちゃんです。この夏は本当にいろんなイベントが沢山ありましたね。めっちゃ濃い夏でした(´・∀・`)ニヤ さて、今回のテーマは「手引き」です。視覚に障害がある方はかなり手引きを受けていると思います。逆に手引きをしたことがある…って方は意外といないのではないでしょうか? ということで、皆さん手引きってどうするの?とイメージしながらこのnoteをどうぞぅ(´・∀・`)ニヤ 手引きとは・・・ 視覚障害など

スキ
14
イギリスの特別支援学校にはリハビリ専門職がいる その2
+8

イギリスの特別支援学校にはリハビリ専門職がいる その2

社会福祉士であり視覚障害リハビリテーションワーカーでもある筆者がイギリスの視覚障害者支援について2018年に視察研修したことを書いています。10回目はロンドンにある特別支援学校リンデンロッジスクール(Linden Lodge School)を見学した話その2です。 首から下げる入校許可証…じゃないリンデンロッジに在籍するROVI(Rehabilitation Officer for Visual Impairment)に面会予約をしていましたので、学校の入口でその旨を伝えま

スキ
1
ロービジョンケア・外来ノートのおすすめ
+2

ロービジョンケア・外来ノートのおすすめ

こんにちは、視能訓練士のケンです。(視能訓練士の説明はコチラ) 数ヶ月前、院長にお願いしてロービジョンケア・外来ノートを眼科に置く用に購入しました。 結論からいうと、眼科に1冊置いておくと非常に便利。 その理由を説明します。 支援制度について詳しく書いている 前半部分に書いてあることは、ロービジョンに関わっていない人にとってはちょっと難しく感じるかもしれません。 難しいなら…って思うかもしれませんがちょっと待って下さい。 Chapter3.支援制度を活用しよう

スキ
6
見えにくい世界を体験するツールの紹介
+44

見えにくい世界を体験するツールの紹介

以前も視覚障がい体験についての記事を書いたことがありますが、今回はそんな視覚障がい体験をするためのツールを、直接身につけるシミュレーションレンズと、スマホやタブレット、パソコンを使って体験できるアプリやブラウザに分けて紹介していきます。 1 シミュレーションレンズ1.視覚障害体験用シミュレーションレンズトライアル 屈折異常、白濁、視野狭窄などを体験できます。視野狭窄や白濁は種類があり、白濁+視野狭窄(5度)のように複数を組み合わせることも可能です。 かなりお高いので…近

スキ
4
第5回目 電子レンジで肉じゃが

第5回目 電子レンジで肉じゃが

こんにちは。 アクセシブルキッチンをご覧いただき ありがとうございます。 見えない 見えにくい人でも簡単に 美味しく楽しく調理!!をコンセプト に 様々なレシピを公開できたら良い かなと思っております。 普段私は見えない 見えにくい人に お料理の工夫の仕方を教えたり、 白い杖を使っての歩き方を教えたり 様々な訓練をしています。 さて 今回は第5回目。 電子レンジを使った肉じゃがを作っ ていきたいと思います。 電子レンジを使って肉じゃがが作れる んですよ。 では 早速始め