「人間拡張」ーそれは回復か、超人間化か?

パラリンピック競技者はオリンピック競技者を超える?いきなりですが、下図は、オリンピック(赤色)・パラリンピック(青色)における「走幅跳」の歴代1位の記録をそれぞれプロットしたものです。

※ なお、パラリンピックの場合、障害の部位や種類、程度によって各競技に及ぼす影響は様々なため、クラスを細かく分けて競技が行われています。そこで今回は、下肢機能障害と下肢切断の競技クラスである「T/F42~44」の

もっとみる
ありがとうございます!これからも有益な情報お届けできるよう頑張ります!

誰のためのパラリンピック?~津久井やまりゆり園での聖火の採火中止によせて~

聖火の採火?なぜみんな怒っているの?
3月末に「採火に反対してください」と障がい者団体からメールが来た。
「神奈川県の相模原市の津久井やまゆり園で、パラリンピックの聖火の採火を行うことについてで、その呼び掛け文を一度ぐらい読んでも、何が起きているのか、理解できませんでした。そもそも「聖火の採火」と聞いても、最初は何のことかさっぱりわからなかった。
私の秘書は一人で爆発したように怒って、その場で相模

もっとみる
スキはうれしいです♥ 札幌いちご会もよろしくお願いします

木曜4限④、WOWOWの「WHO I AM」5分映像を見る。振り返りです。

4月29日の木曜4限「メディア社会学方法論ゼミ(2年)」第4回は、WOWOWのドキュメンタリー番組「WHO I AM」の5分間紹介映像を見て、この番組についての意見交換。振り返りです。

・パラリンピックのドキュメンタリー番組を視聴して、選手のコメントはもちろん、その選手を支える人達の思いも印象に残りました。選手を陰で支えるコーチや親は、努力や葛藤を間近で見てきたと思います。そのため選手に向ける期

もっとみる

【パラ水泳】海外大会ぞくぞくと始まってます(2021年5月現在)

実は海外では4月中に,3つの世界大会が開催されました。

1.イギリス・シェフィールド (4/8-4/11)
2.アメリカ・ルイスビル (4/15-4/17)
3.イタリア・リニャーノ (4/17-18)

 なかなか開催が難しい中でも,工夫しながら行っているため,安全に大会運営がされています。

消火器くらいの大きさで勢いよく消毒液を吹きかけられる機械を使って,コース台を消毒する様子も見られまし

もっとみる
また頑張れます!

権限のない選手に、オリンピック辞退を求める突撃メッセージは辞めてほしい。政治家に伝えて!!



こんにちは。原田ケンスケ@衆議院岡山1区です。

オリンピック辞退や開催中止を求めるメッセージを、オリンピック選手に直接送ることは止めよう。やり方がずるい。

思いがあるのであれば、中止の権限を持つ政治家やオリンピック委員会に伝えてほしいと思います。

競泳選手の池江璃花子さんのTwitterが大きな反響を呼んでいます.

ご本人も、コロナ禍でオリンピックの中止を求める声に対して「当然の事」と

もっとみる
嬉しいです!

オリパラとコロナから人権について考えよう

コロナ禍から最近、オリンピック、パラリンピック中止を語る人が増えているが、賛成反対いずれも議論がいささか乱暴ではないか。この機会に是非尊厳と人権、平和について議論を深めてもらいたいと思う。

オリンピックに出場するアスリートの多くは人生をこの1回のオリンピックにかけているのではないか?一部のプロスポーツを除きオリンピックが最高の舞台であろう。そして競技人生を考えると複数回オリンピックに出られるアス

もっとみる

誰が東京五輪の中止を決められるのか。

あまり読まれなかったけれど、今年2月、こんなnoteを書きました。

タイトルのようなことを言及・発信するだけで、「ああ、あいつは東京五輪開催に反対派なんだな」と見做されてしまいます。

ですが賛成・反対を手放しで表明できる人はマイノリティです。

熟慮した末に「条件付きで賛成」「条件付きで反対」「どちかと言えば賛成」「どちらかと言えば反対」という人が大半ではないでしょうか。

メディアやSNSな

もっとみる
おすすめの本は…ユヴァル・ノア・ハラリ『ホモ・デウス』です。

緊急事態宣言延長

11日までの緊急事態宣言が、月末まで延長されることが決まった。今回の延長で個人的にも大きな影響を受けることになった。就職活動の面接が軒並み延期されることになってしまったのだ。延期になった会社の中には、最終段階まで選考が進んでいたところもあり、5月中に「内定」が出る可能性もあったため、正直非常に残念だ。

そろそろ、自分の中での政府への不満も限界に近づいている。具体的な道筋を示さない政策の実施、国民

もっとみる

木曜4限⑤/IPC & WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」の番組批評を書く

5月6日の「メディア社会学方法論ゼミ」(木曜4限、2年生ゼミ)は、IPC & WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」を視聴して、意見交換しました。見ていない人に紹介するような「番組批評」を書く視点で、それぞれが自由にコラムを書きました。
(掲載は執筆順にアップします。誤字なども直さず、そのまま転載)

・タイトル「王者のマインド」
 「俺は最強だ。」
この言葉は車

もっとみる

東京オリンピック・パラリンピック開催に感じる重度身体障害者の違和感

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、東京オリパラへの風当たりもいよいよ強くなってきた。

個人的には、東京オリンピックについてははっきり言って何の興味もなく、新型コロナウイルスの感染拡大がなくても中止すべきだという立場ではあるのだが、ここではその議論は置いておく。

いや、もっと言えばパラリンピックについてもそれほどの興味はなく、テレビで中継されていてもまったく見る気がしないのだが、障

もっとみる