【敗戦の動画はスマホに(1)】パラ陸上・生馬知季

2020年、東京パラリンピック。
世界最高峰の障がい者スポーツの大会が、日本で開催される。
開催が決定した2013年以降、パラリンピックの競技や選手がテレビや新聞などで取り上げられる機会が増えてきた。
パラリンピックが開幕すれば、競技の模様や結果が連日、報道されるだろう。
日本代表選手への注目度は、これまでにないほど高まるに違いない。
家族や友人、所属企業関係者だけでなく、広く一般の人々も選手たち

もっとみる
スキ!ありがとうございます

【パーソナリティ】
はららんさん

【ナビゲーター】
左京さん(渋谷おとなりサンデー事務局)

【オープニングゲスト】
長谷部健 渋谷区長
下嶋倫朗 渋谷区議会議長、
小林三雄 渋谷区町会連合会会長

【スペシャルトークゲスト】
太田雄貴さん (国際フェンシング連盟副会長・公益社団法人日本フェンシング協会会長)、
大日方邦子さん (日本パラリンピアンズ協会会長・日本障害者スキー連盟常任理事)


もっとみる

必見!車いすで階段を上れます

福祉先進国の政策や制度は、すぐに真似たり取り入れたりできるものではありませんが、事例は参考になることがあります。

先日、石川県でのとあるセミナーに参加した際、オランダの福祉分野関係者からとても素敵なことを教えてもらいました。

一見、アクロバティックな車いすでの移動です。

これは、車いす利用者がもっと自分自身で動けるように教えるプログラム。そしてさらにスゴイのは、パラリンピックの元代表スキー選

もっとみる
Danke ありがとうございます!

英国でスポーツを通して進む、車いすの人と健常者の交流!

本日の記事は欧州パラリンピック紀行。英国ウースター大学での「インクルーシブ・ゾーン・バスケットボール(IZB)」に関する記事を紹介。

■要約
☑英国ウースター大学のスポーツ関係学部の授業。アリーナで車イスの人と健常者が一緒にバスケットボールをしていた。正確には「インクルーシブ・ゾーン・バスケットボール(IZB)」という新競技だ。

☑コートを縦に3つのゾーンに分け、中央部分は車いす、両サイドは健

もっとみる
僕もスキです\ /
2

岡山組と合同出場の日本選手権

僕は女子選手がパラリンピックで活躍するための舞台をつくりたいのです。

いま、日本初のブラインドサッカーの女子クラブ作りを進めてます。このnoteでは、その道のりを記録していきます!

鈴木は、障害の有無に関係なく混じり合う社会を作るために Fukatomo Inclusive Lab でインクルーシブ活動をしてたり、
西野亮廣エンタメ研究所でさまざまな分野のエキスパートから学んでいます。

現在

もっとみる
貴重な時間を、ありがとうございます!鈴木がんばります!
5

【リセット(4)】パラ陸上・鈴木朋樹

東京駅から舞浜へ向かう電車に乗ると、甲高い笑い声が弾けていた。
試験休みの期間なのか、大学生らしい数人が向かいの座席を占めている。
東京ディズニーランドのアトラクションに乗る優先順位を決めているらしい。

車窓から柔らかい陽の光が差しこみ、床に影を落としている。
12月の初旬だが、春のように温かい。電車の車体が左右に心地よく揺れている。
目的の駅を寝過ごしてしまわないように、私はスマホを開いた。

もっとみる
嬉しいです!
5

17年間ブラインドサッカーをプレイしたおっちー流魅力紹介

こんにちは♪
休日でも毎日起きる時間を一緒にして
リズムをととのえているメンタリストおっちーです。

 今回はブラインドサッカーの魅力について創成期からプレイしている
ぼくが熱く話しますね📣

 とりあえずブラインドサッカーのルールいまいちわかんないというあなたのためにおさらい。

https://m.youtube.com/watch?v=_NAsBkJ6PHk&feature=emb_tit

もっとみる
あなたのスキががんばる力になります!
8

現役時代のオフのすごしかた

こんにちは♪
むしあつい日が続いてますがいかがおすごしですか?
ぼくはまだ自宅待機で毎日ビジネスの本をよんだり、YouTubeを見て勉強しています。

 さて、今回は現役時代のオフのすごしかたについて話しますね。
メンタルのnoteを読んでもらうためにはおっちーという人間が見えないと購入しようと思わないですもんね。
なので、これからメンタル塾noteの間におっちーのいろんな面を伝えていきます。

もっとみる

【リセット(3)】パラ陸上・鈴木朋樹

カン、カン、カン、カン。
ゴールまで残り1周を示す鐘が鳴った。
短く刻まれた甲高い音が、レースの行方を見守っている観客の鼓動を駆り立てる。
競技用車いす(レーサー)に乗った選手たちの群れが、陸上競技場の撮影エリアに最も近いコーナーに差し掛かってきた。
タイヤの地面を擦る音が次第に近づいてくる。先頭を走る選手が顏を上げた瞬間、彼の表情を狙っていたカメラのシャッターが次々と切られた。連写音が空中に舞い

もっとみる
感謝!感激!

センターポールアスリートとの出会い㉔ ラグビー車いす調達編

前回からの続き

体験で使用するバスケットボール車いすは沢山の人の協力で揃ってきました。
しかし、車いすラグビー用の車いすは国内での生産が無く、競技人口も少ない為、なかなか手に入りません。
新品での購入は1台100万円以上するので資金的に難しいと頭を悩ませていたのですが、International Wheelchair Rugby Federation(国際車いすラグビー連盟)のホームページに、ニ

もっとみる