脚本家・今井雅子(「#ルーツ」3/6配信イベント)

✒︎ミヤコが京都にやって来た!✒︎アイカツプラネット!✒︎おじゃる丸✒︎嘘八百シリーズ✒︎ユニバーサル・オーディション「ルーツ」脚本「運命のテンテキ」「私じゃダメですか?」✒︎連載小説「漂うわたし」 http://instagram.com/masakoimai1/

小説『パコダテ人』(1)ある日突然しっぽが生えたら

映画『パコダテ人』(2002年公開) わたしの映画脚本デビュー作『パコダテ人』(監督・前田哲)は、函館の女子高生に、ある日突然しっぽが生えるお話。 宣伝コピーは「ハ…

ユニバーサル・オーディション「ルーツ」今井雅子脚本「運命のテンテキ」を「月いちルーツ」と題した配信企画の第1回でお届けできることに。参加無料・定員あり。詳しくはこちらのnoteに↓

「運命のテンテキ」に出会ったのも運命なんです運命論
https://note.com/masakoimal/n/ne38f17167d79

寒い日にはイタリアンいもがバズる

根っからのさつまいも好き わたしのnoteの記事一覧を見たら、「この人は、さつまいもが好きなのだろうか」と思われるかもしれない。3つ前の記事には、さつまいもがゴロゴ…

「空」は「くう」であり「から」であり「そら」であり

京都シナハンの収穫 旅行を諦めた昨年の夏、思いがけず京都を訪ねることになった。ドラマ(1月10日から放送中の「ミヤコが京都にやって来た!」)の脚本を書くためのシナ…

読みたい人は❤︎して。映画『パコダテ人』公開の前年、20年前に書いた小説版原稿を発掘。出版社で編集やってる友人に読んでもらったら「面白すぎて電車乗り過ごしたけど、今からじゃ映画の公開に間に合わない」と言われ、原稿は眠ることに。『悪女について』が好きで、証言だけで綴ったしっぽ騒動。

わたしの存在を証明するには?

「わたしだよ!」が届かない悪夢 夢の中で「わたしだよ!」と泣きながら訴えたことはないだろうか。 「あなたの目の前にいるのは、わたしだよ!」 その声は、なぜか相手…