脚本家・今井雅子

巣ごもりで大掃除の時間ができた物書きです。引用された方はお知らせいただけると、遊びに行けてうれしいです。 https://facebook.com/imaimasako1

その言葉が誰かの「ひかり」になる

〈花粉とコロナに掻き回される日々ですが、いかがお過ごしでしょうか〉 そのメールが届いたのは3月16日のことだった。 〈一年と四ヶ月前、NHK創作テレビドラマ大賞の最終…

銀座でハニトーを食べられる時間貸しオフィスで脳を喜ばせる働き方

先週のこと、カラオケパセラのハニートーストと目が合い、脳内にあふれ出した甘い匂いに誘われて、「カラオケパセラのテレワークはオフィスより快適だった」という記事を読…

映画を音で観る

わたしがnoteを始めるきっかけ(彼女のnoteを応援したくて元応援団員はnoteを始めた)をくれた西田梓さんは「全盲ママYouTuber」を名乗っている。チャンネル(Mother's Caf…

「カジュアルずるい」の罠

Twitterに「ずるい」と打ちかけて、手を止めた。 「彼、すぐ、ずるいって言うんです」 今年の始め、恋愛現役女子の編集者さんとランチしたとき、つき合い始めた彼氏のこ…

1999年カンヌ広告祭のJAPANESE論争

今アメリカで起きていることをニュースやSNSで追いながら、頭の中で再生されている曲がある。 "Ebony and Ivory"  1982年、アメリカで一番売れた曲。こんな歌い出しだ。…

「一杯目のビールみたいな仕事したいのよね」とコマソンの女王は言った

映画やドラマの原作になりそうな鉱脈を秘めた作品が山ほど集まった岸田奈美さんのキナリ杯。実に掘り甲斐のある山が現れたという感想をひとつ前のnoteに綴った(そして鉱山…