ロボカップ

ロボットサッカーのプログラミング教室

ロボットサッカーのプログラミング教室

きょうは、ロボカップ・ジュニアの本講座初開催の日。 開催ができるかどうか、やきもきしましたが、 なんとか滑り込みました。   前回7/10に、新体制後、そしてコロナ後 初の体験会を開催しました。   そこに参加してくれていた人たちから 今回は7名の小学生が参加してくれました。 (ロボカップ・ジュニア自体は、  小・中・高校生も参加可能)   まずはちょっと前回の復習から。 1ヶ月前のこと、思い出したかな?   そこから、今日のメインは、 「相手コートに攻める」 人間だったら、

スキ
2
003 ロボカップを通じたコラボレーション

003 ロボカップを通じたコラボレーション

【私の関心ごと】  人間の行動のモデルや集団行動の理解をテーマに、ロボット工学や人工知能の研究を基に、自律移動ロボットを開発して、サッカーやレスキューといった題材でチーム間で競う「ロボカップ」というロボットの大会を紹介しています。ロボカップについては、大会公式サイトをご参照下さい。 【研究の困りごと・こんなコラボをしたい】  昨年授業を受講した学生から、ロボカップに関心があり、機会があれば大会にも出場したいとの意見を頂きました。そこで学内でロボカップに関心のある方,また

スキ
2
小学生の息子がプログラミングを勉強して良かった沢山のこと

小学生の息子がプログラミングを勉強して良かった沢山のこと

息子は小3の時にロボカップというロボットを使ってサッカーをして対決する大会に出場しました。 ロボットと言っても車型のロボットです。プログラミングを使って自分が考える勝てるロボットに仕上げます。 ボランティアでやり方を教えてくれる団体があるので、そこに通ってロボカップ用のプログラミングを学びました。パソコンにアプリをダウンロードしてこのような画面でプログラミングをして、USBでロボットとパソコンを繋いで指令をインプットします。 ロボットの底面にラインセンサーを取り付けます

スキ
11
ロボカップジュニア体験会開催

ロボカップジュニア体験会開催

昨年から準備を重ねてきました(というと言いすぎですが) ロボカップジュニア教室。 その体験会を、初めて開催することができました。   ロボカップジュニアは、 ロボットプログラミングを通して 子ども達の好奇心や探求心を引き出す活動です。 サッカーリーグ、レスキューリーグ、OnStageリーグの3つがあり、 地区大会から日本大会、 そして世界にまでつながっている競技でもあります。   その一番小さな単位が、沼津ノード。 10数年前から、沼津を中心に 静岡県各地と連携しながら 活動

noteはじめました

noteはじめました

「最近の学生は文書が書けない」、「毎日少しでもいいので文章を書け」とか言ってる手前、自分でも書くことにしました。 日々の出来事を少しづつ書いていこうと思います。 自己紹介 東京都の郊外,町田市にある玉川大学で教員をしています.専門は認知発達ロボティクスで赤ちゃんの発達と機械学習に関する研究をしています. 趣味?はロボカップでロボカップ@ホームリーグに参加してます. 世界大会では2008年(中国)優勝、2009年(オーストリア)準優勝、2010年(シンガポール)優勝、201

スキ
10