ライフサイエンス

SNSで自撮りしてアップする人間はナルシストである可能性が高いという研究について

⇩参考文献

①前書き

皆さんはどんなSNSを使っていますか?

SNSには様々なものがあり、Twitter,Instagram,facebookなど様々なものがあり、最近ではYoutubeやTikTokなどのビデオに特化したSNSがユーザー数を増やしています。

しかし、SNSを使う人の中には、関わるとやばい人もいます。

具体的に言うと

ナルシスト、マキャベリスト、サイコパスです。

この

もっとみる
ありがとう、フォローもお願いね~
6

魚油のサプリメントは不安やうつ病に効果がないという研究結果がある

⇩参考文献

①前書き

これまで肉よりも魚を食べた方があらゆる健康の面でいいという話をさせていただきました。

特に、魚にはオメガ3と呼ばれる油が含まれていて、魚を食べると血液がサラサラになっって肉体的にも健康になるし、うつ病のリスクも減ります。

しかも、なんと魚を食べると頭もよくなることは科学的にも分かっています。

なので、魚を毎日食べるのはしんどいと思う人もいて

じゃあ、サプリメントで

もっとみる
ありがとう、フォローもお願いね~
5

ウイルスの系統樹解析を考える。

ウイルスの系統樹解析とは、たくさんのウイルスの遺伝子を調べて進化の過程を調べることですが、この過程を調べることでウイルスの性質などを予測してその防御対策を考えることができます。

どうやって広がって行ったかということは非常に大事なことです。感染の広がりには理由があり、原因があります。それを見つけて潰していくということは感染症を減少させる手段です。原因ともうひとつ大事なことは、重症になる原因、感染源

もっとみる
ありがとうございます!
7

Relay Therapeutics IPO分析

2020年7月16日にソフトバンクビジョンファンドやGVが投資をしたRelay TherapeuticsがNASDAQに上場しました。IPO取引初日に株価は75%上昇して終了し、IPOは4億ドル(約430億円)規模となりました。取引初日の時価総額は約30億ドル。2020年8月3日現在、32億ドルまで上昇しています。

IT×Bioの領域は、今後注目される分野ですので、Relay Therapeut

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願い致します!
1

デタラメな科学に騙されない。「批判的に視る力」を養う。

嘘の科学的根拠に騙されやすい日本人

「発掘あるある大辞典Ⅱ」というテレビ番組が起こした騒動を覚えているだろうか?

「納豆でみるみる痩せる!納豆ダイエット!」

番組で紹介されていたのは、納豆に含まれるイソフラボンを摂取すれば、副腎皮質から分泌されるDHEAというホルモン物質が増加して、ダイエット効果があると謳ったものだ。

放送終了後にスーパーやコンビニから、納豆が売り切れ続出し、空前の納豆フ

もっとみる
スキ!くれてオラワクワクすっぞ!
3

[心理学]知らないと危険!科学が警鐘する「嫌なことは寝て忘れよう」は間違いかも知れない!

本日は、とりあえず嫌なことは寝て忘れようは間違っているかもしれないと言う話です!
よく「嫌なことは寝れば忘れるよ」と聞いたりしませんか?
私も、仕事上の失敗や私生活の嫌なことに関して寝て忘れようのスタイルをしばしば取ってきました。
しかし、このスタイルは危険で、忘れるどころか逆効果の可能性がある事が最新科学で判明しました。
人間関係、失恋、仕事、子育てなど忘れたいほど嫌な経験は多いと思いますが、そ

もっとみる
他の人にも教えると記憶に定着しますよ!その際は必ず貴方の要約を付けてね
9

T細胞 - ウイルスをやっつけろ!

体をまもるために免疫という仕組みを持っています。異物、感染症などの病原体から体をまもってくれます。

一般的に"免疫反応 = 抗体"と考えている人が多いのではないでしょうか。それは間違いではないですけど、抗体だけではまもりきれないことが多いと思われます。その理由としては、ウイルスなどは抗体ができる前に体に進入してしまいます。ウイルスは抗体をすり抜けて感染してしまうもので防ぎきれません。

こういっ

もっとみる
ありがとうございます!
4

自分との闘い。自己、非自己。ー 免疫細胞の生きる道。

一般的に免疫反応というのは、細菌、ウイルスが体内に入って抗体ができてその病原体もやっつけるろいうのを思い浮かべるのではないでしょうか。

そしてその抗体をつくりだすのがB細胞です。それでは抗体を作るまでにはどういった道のりをたどるのでしょうか。

B細胞というのは白血球の一つであり、他の好中球、赤血球などと同じく骨髄で作られます。骨髄で分化していき成熟していきます。
B細胞の役割は、外的、自分では

もっとみる
ありがとうございます!
1

免疫記憶。 - 体の中の記憶装置

体を感染症からまもる免疫反応。感染症以外にも色々と異物が体に入ってくることがあります。その入ってきた異物も排除しないといけません。

普段から何か異物が入っくれば排除する。それを担うのが自然免疫。マクロファージ、好中球、好酸球、NK細胞などが異物を発見、排除に働くことが知られています。

この自然免疫に対して、体の中に入ってきた"もの"に対して、それぞれ"認識"して、その"もの"に対してだけ対応す

もっとみる
ありがとうございます!
4

起業家たちへの手紙

本記事はHAXの姉妹アクセラレーター「IndieBio」の創業者でマネージングディレクターを務めるArvind Guptaがmediumに投稿した記事を邦訳・編集したものです。
IndieBioは米サンフランシスコに拠点を置く、ライフサイエンス分野で最大規模のスタートアップアクセラレーターです。2014年に設立され、現在まで計116社のライフサイエンス系スタートアップのメンタリング、育成を行ってい

もっとみる