ポータブルスキル

私には

noteの記事を読んでいると、「OOをしているXXです!」という挨拶をたまに見かける。

わかりやすくていいなぁと思った。私もそういうの考えようかなと思ったけど、私は何をしている人なのだろう。

記事で紹介されるときは、「プログラムが得意な社会さん」と言われることが多い。でも、そこまでプログラムに特化しているわけでもない。

「noteにおける強み」って別にないかな。いろんなことに手をつけてはすぐ

もっとみる
当たり!
162

やってみる力、の破壊力

「できるかできないかではなく、やるかやらないか」フリーランスになった時に、ある方に言われた言葉です。

やったことがない仕事のオファーが来たとして、自分がやってみたいと思ったら必死に準備をして臨む。それがいつのまにか新たな経験になっている。そんなお話だったと思います。今となればよくわかること。

会社員時代は、人事から「次はこれをやってみて」と打診があって、上司や先輩のやり方を真似ながら経験を積む

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。
8

ウンチ乾杯

(天使と暮らして6)
うんち乾杯

約1年の入院中、
大変化やブレークスルーいえば、

一つ、帰省できたこと。
これにより、妻が共倒れになるのを防げた。

一つ、栄養補給が鼻腔から口にかわったこと。
これにより、毎日3回の食事を味わい楽しむことが
できるようになった。
噛むことで意識レベルが向上。

一つ、意識の回復。
親の顔が分かるようになった。

入院中のリハビリにもかかわらず、
手足の関節の

もっとみる

「パラレルワーカー」という働き方あるらしいが
私は「ポータブルスキル」の重要性に興味がある。

「やり方」より「在り方」を考えると、やっぱりポータブルスキルが断然カッチョイイ💓💞

ポータブルスキルを持ったパラレルワーカーなら最強やなd(ゝω・´○)✨

※語彙は調べてね💦

ホント、あなたって最高なんだから~~💓💞
28

夢を叶えるために持っていたい「出来る」と「知っている」と「ポータブルスキル」

こんにちは。キャリアコンサルタントの松岡澄江です。
年始や年度のはじめなど、新しいスタートの時期には、これからの目標を立てたり、夢を描いたリスる人が多いと思います。

夢や目標を叶えるため、成長するためには「スキル」を増やすことが大切です。仕事上の夢や目標ならば言わずもがな、仕事以外でも案外当てはまるのかなと思います。

では、変化の激しいこの時代を生きる私たちが、身につけるべきスキル、キャリアに

もっとみる
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!
7

異動強者のポータブルスキル

ちょっと前から聞くようになりましたが、「ポータブルスキル」というものがあるらしいです。「特定の業種・職種・時代背景にとらわれない能力」という意味だそう。
年が明けてそろそろ異動の季節です。未経験の部署への配属や新しい仕事を始める方もいらっしゃると思います。僕はいろんな部署を転々としてきました。そんな僕がそれぞれの部署でそれなりに仕事をしてこられた理由を棚卸ししたら、役に立つかなと思いまとめてみます

もっとみる
そんなあなたのこともスキです!
3

経験の一般化(抽象化)/Day-297(off)

日記投稿・・・297日目
いつも読んでいただき、ありがとうございます!

以前、具体と抽象について書きました。

このnoteを書いた後、個人のキャリアデザインを考えている時に、「自身の経験を一般化(抽象化)できることは、今までやってきた仕事と別の仕事にチャレンジしていく上では大切なことだよなぁ」って思うことがありました。

ただ、一般化する時に何も基準がないのも良くないので、例えば「社会人基礎力

もっとみる
ありがとうございます!
10

ポータブルスキル(特に35歳以上のミドル層はマストなスキル)

前回「希少性」について書いてきましたが、希少性を高める上でおススメのスキルはポータブルスキルになります。

特に、病院や介護事業所など既存のフレームワークで働く覚悟がある人は、マーケット自体が成熟期~衰退期に入る中で自らがミドル層になる中長期的キャリアで身に付けておきたいスキルになります。

35歳~55歳のミドル層人材になると、社内人脈などの「組織依存型スキル」や自らの業界における専門的なスキル

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければシェアお願いします(^^)
2

料理人として働いて身に付いた3つのこと【体験談】

こんにちは!フリーランス料理人のナオキと申します。

今回は和食の料理人として 7年間以上現場で働いてきた僕が感じる、仕事を通して身に付いたことを3つシェアさせていただきます。(調理技術・知識は除きます)

この記事を読むことで、飲食業界の方だけでなく他業界の方にとってもご自身の職場環境や仕事内容について改めて客観的に考えるきっかけにして頂ければ幸いです。

早速いきましょう!

料理人として働い

もっとみる
良い1日になりますように♪
1