+2

これからは被害者の時代?(初めてツイートがバズりました)

自分は「メンズ美容チャンネル」というサイトをやっていて、運営歴はおよそ9ヶ月、1日のページビューは「0〜10pv」ほど。 いわゆる、「底辺ブログ」です。 そんな自分が、あるツイートでバズりました。 ツイートのアナリティクスを見ると、「インプレッションがおよそ12万」、「エンゲージメントがおよそ1万」で、これはバズと言っていいでしょう。 で、このツイートは単なるつぶやきだったのですが、ツイートに反応して、プロフィールにリンクが貼ってある自分のブログを見に来てくれた方がけ

スキ
4

腹が立ったら

アンガーだかフンガーだかわかりませんけども、そんなことをマネジメントする分野があるんだそうで…… その実、怒っていないのに怒っている様に見えてしまうというのはよくあるものです。 特にこの一挙一動が騒がしく物音が立つと怒っているように見えるものです。 かといって、静かにじっとしていても怒っているように見えてしまうのですから、これがまた不思議なものです。 要は受け取る側のメンタル次第。 アンガーマネジメントの本質は受け止め方なんですね。 イライラしていると隣人の物音が

スキ
3

「書きたいこと」と「儲かること」は、まず一致しない

「ブログで稼げる!」って風潮があるし、たしかに稼げるのは魅力的なことだと思う。 でも、「書きたいこと」と「儲かること」って、まず一致しないよね。 自分は、「A8」や「アクセストレード」といったアフィリエイトサイトに登録している。 そこで、広告の単価がどんなものかを見てみると、「稼げる」ものほど、あやしいサプリメント、金融サービス、転職エージェント……みたいな、「人に勧めたくねえな!」というものばっかり。 「儲ける」ためには、そういうものを売らなくきゃいけない側面はある

スキ
4

『一万円あったら買いたい本』やってます

どうもブロガーフクミです。 昨今ネットで本を買うことが多い私ですが、やはり実際に実物を見たいし、さわってみたいし、なによりジャケ買いというか、出会い(!)はリアル本屋さんに行くのがベストだと思っています。 とはいえ、出会いだ出会いだ(わっしょいわっしょい)というペースで本を買っていると財布にも自宅のスペース的にも持ち帰る私の肩的にも良くない。(重い) そんなわけで、本屋さんで「出会い!」と思ったらまずは某ネットショップのカゴにほいほいいれさせていただいています。 あといろ

スキ
4

2021年8月29日~30日 大量生産のすすめ(創作活動のヒント)

【8月29日】 深夜1時33分に目覚めた。 趣味で動画や文章を発表している人に言いたいことがある。精魂込めて一つの作品をつくるより、ラフに仕上げて大量生産した方がいい。 ただ、そう言われてあなたは実践できるだろうか。人間は他人にいいところを見せたいものだ。だから動画でも文章でも、できるだけ質の高いものを示そうとする。 しかし作品の良し悪しを判断するのは他者だ。そして一ヶ月かけた力作でも、数分で作った代物でも、視聴者や読者の数は変わらない。力作の方が見られない(読まれない

スキ
10

辞めることは本当に悪か?

どうもブロガーフクミです。 今日もSNSの話をします。 先日SNSでギョッとするツイートを見かけました。 ツイートの文言は詳しく書かないですが、ブログをなにがあってもやめない人とつながりたいとかそんな内容でした。 ブログを始める経緯も、やっていく環境も、続けていく理由も目的も人によって違う。 もちろん続けること自体が目的、の人もいるだろう。 ただ、継続が全てに勝るんだろうか? 辞めることは本当に悪なんだろうか? 辞めていかれるのがさみしいから、がその言葉の根幹にあるので

スキ
3

おまえが消えて喜ぶ者におまえのオールをまかせるな

どうも、ブロガーフクミです。 タイトルはTOKIOの名曲『宙船』のワンフレーズです。 この歌、私も個人的に大好きです。 流行った頃にはあまりピンときていなかったけど、ブログを始めてから 「あれ?こういうことなんじゃないの?」 と思うことがちょくちょくありました。 ブログは自分が社長ブログは「株式会社自分」、その運営をしている自分が社長だ。 会社(=ブログ)で紹介している商品を買ってもらったり、何かを提案したり、ファンがいたりする。 「この商品を扱います」「集客はこうやり

スキ
6

副業ブログで心が折れた理由 その2

前回その1として心が折れた理由「ブログが読まれない」ということを書きました。 今回は第二弾です。 理由その2「収益がない」広告こそ早々に貼れる資格を得たものの、得た収益はスズメの涙。 いやあるだけ感謝だなと最初の3か月は思っていたのですが、 3か月目の収益が2か月目より下がってしまったこと 同じ時期に始めた方々の収益がすごいのを見て、「詰んだ…」って思いました。 正直これに関しては、現時点で策なしです(こらこら) ただ、思うところはあり、試していこうと思っています。

スキ
7

副業ブログで心が折れた理由 その1

せっかく心が折れた(!)のでこの経験もただにしておくのはもったいないと思い、文章化することにしました。 私と同じように心が折れた人もいるかもしれないし、これから折れちゃう人もいるかもしれない。 そんな誰かにちょっと休んでもいいやと思ってもらえるように。 理由その1「人から読まれない」 私は最初からWordpressでブログを始めたんですが、最初の1か月は本当に読まれない(笑) それはそうです。検索エンジンにものっていないし、誰もあなたのサイトのことは知らないわけですから。

スキ
7

どうして上手くいかないのかを考える

「暮らしのもやもやを、整える」という本を読みました。 時間やお金、仕事、健康、家事、家族のことなど暮らしに関わるもやもやを整えるヒントとなる一冊。 その中で私が一番心に残ったのは陸上男子400mハードルの日本記録保持者である為末大さんの言葉。 「人は壁にぶつかると、『努力してなんとかしよう!』と考えます。でも、大切なのは、一歩引いてみて、どうしてうまくいかないのだろう?と考えること。」(「暮らしのもやもやを、整える」より引用) 現状私のブログは壁にぶつかっている状態。 ま

スキ
6