天才になる方法とは

おはようございます!
昨日駅のホームでホームレスの人を見て「この人達はコロナをそもそも知らないんじゃないか?」と思った丸山です。今度聞いてみます。

僕は天才が大好きです。
天才を見てるのって憧れとワクワクを感じてめちゃくちゃ興奮しますよね。

んで自分も天才になりたいなと思っている毎日なのですが、たくさんの天才を見ていると、天才になる方法がわかってきます。

気になりますよね。
天才になれるんで

もっとみる

顕在ニーズ?と潜在ニーズ?

おはようございます。今日の東京の天気はあいにくの天気です。

さて、今日はそれぞれのニーズについて解説します。

①顕在ニーズ : 作られた商品には、すでに市場があり、競合も存在していることが多いです。
市場に商品が溢れ、血で血を洗うというイメージから『レッドオーシャン』と呼びます。
顕在ニーズの商品は競合が多いと、レッドオーシャンで戦うことになってしまいます。

②潜在ニーズ : 市場にない商品

もっとみる
ありがとうございます!
2

エネミーを活用するゲームチェンジ

Go To Market(GTM)でゲームチェンジを狙っていきたい。そのためには絶え間ない実験をしようと、いま100の実験項目を作っています。
項目はカテゴリーごとに分けており、例えばマーケティングカテゴリーではサービスカタログを作ってばら撒くや、セールスプレイブックを作るなどがあります。

その中でも是非成功させたいのか『エネミーを活用するゲームチェンジ』カテゴリーです。エネミーには競合他社が挙

もっとみる
ありがとうございます。暮らしに役立つ内容だったのであればハッピーです。
3

【注意】 超ストイックの先にあるもの【ちょいエモ気味】

悲劇は突然やって来ない。 忍び寄る。

もう20年くらい前の話です。

僕はメタル・ハードコアのドラマーとして
バンド活動をしていました。

ライブを定期的に行い、観に来てくれるお客さんもボチボチ増えてきた頃です。

そんな中である日、悲劇が僕を襲いました。

それは今となっては思い出ですが、      あの頃はこの世の地獄と思っていました。

プレイ中に曲を遮断した理由

その日の練習もいつも通

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです!
17

競争の無い市場をつくれ。という、ブルーオーシャン戦略

連休に時間が取れたので、前からやってみたいと思っていた、Wチャン・キムさんのブルーオーシャン戦略を読み返してみました。

ブルーオーシャン戦略は、もう今から10年以上も前に発表された戦略論です。競争のない世界で事業を展開するためのアプローチとして、世界中の経営者から注目をあつめた論文です。

ブルーオーシャン戦略について(復習)

ブルーオーシャン戦略は、INSEAD大学のWチャン・キムらによって

もっとみる

QBハウスに学ぶブルーオーシャン戦略〜安くて高単価を実現させる方法〜

ブルーオーシャン戦略とは、競合のいない新しい市場を創造し、高付加価値商品・サービスを提供することで、利潤の最大化を実現する戦略のこと。

既存の競争が激しいレッド・オーシャンで商品・サービスを提供するのではなく、いかに競合がいない未開拓の市場=ブルー・オーシャンを発掘するかがこの戦略の鍵となります。

理容室や美容室のサービスから徹底的に無駄を省く!

「10分の身だしなみ」をコンセプトとするQB

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
19

転売・物販における需要と供給のバランス

Ebay・ヤフオク・メルカリ・Amazon等々のプラットフォームでの単純転売は商品の需要と供給のバランスが非常に重要になってきます。

ちなみに自社商品の販売などではブランディングや商品ページ作り(コピーライティング・心理学等)も重要になってくると思いますがそれでもセールス戦略の部分においては同ジャンル商品の需要と供給バランスは重要な指数になると思います。

需要と供給と言うのは、
需要:その商品

もっとみる

#41 稼ぐために必要な能力【かけ算】

「売れるアイデアを作ってくれ!」と、無責任な上司から言われたことはありませんか?

「急にそんなこと言われても…」と困るでしょう。
0から生み出そうとすると大変です。

そのため、新しいアイデアを生み出すには『かけ算』が便利です。

『かけ算』ができることによって、競争が激しく、お客さんが分散するレッドオーシャン市場で戦い続けなくても、競争のないお客さんを囲えるブルーオーシャン市場を狙うことができ

もっとみる
あざっす!
11

【ブルーオーシャン:仮眠市場】これから伸びるのは昼寝(仮眠)業界 Vol.3

皆さん、こんにちは。

本記事では、ブルーオーシャンの1つ「仮眠市場」に関して説明していきます。☞前の記事:【ブルーオーシャン:仮眠市場】日本は世界的に見て、睡眠後進国である Vol.2の続きです。

1. 睡眠の悩みはシンプルです!

睡眠の悩みをGoogle先生に聞いてみると、「睡眠障害としては不眠症、過眠症があり・・・」と色々ヒットしますが、物事をシンプルに考えてみると、「快適に寝たい」

もっとみる

【ブルーオーシャン:仮眠市場】日本は世界的に見て、睡眠後進国である Vol.2

皆さん、こんにちは。

本記事では、ブルーオーシャンの1つ「仮眠市場」を紹介していきます。

1. やはり世界的に日本人は寝ていない?

経済協力開発機構(OECD)の統計(Gender Data Portal 2019)によると、1日の睡眠時間は中国542分、アメリカ528分の中、日本は最短の422分(7時間22分)でした。

一方で個人的には7時間の睡眠時間は決して短くないと思いますが、ここで

もっとみる