藤原@マッチングアプリ芸人

Mr.マッチングアプリ。マッチングアプリの攻略法を発信しています。 画像の通りペアーズで月間3000マッチングしています。 ★主なメディア出演 ・週刊プレイボーイ ・週刊SPA! ・GOETHE[ゲーテ] ・TBS「NEWSな2人」出演 ・出会い2.0(一部執筆)

藤原@マッチングアプリ芸人

Mr.マッチングアプリ。マッチングアプリの攻略法を発信しています。 画像の通りペアーズで月間3000マッチングしています。 ★主なメディア出演 ・週刊プレイボーイ ・週刊SPA! ・GOETHE[ゲーテ] ・TBS「NEWSな2人」出演 ・出会い2.0(一部執筆)

    マガジン

    • PuANDA/オンク/ムッタ/藤原の恋愛コンサルティング

      週刊恋愛サロンの編集部が、3人体制でコンサルティングを行います。プロフ撮影のサポートや出会いスポット情報など。週刊恋愛サロンも読めます。

    • 週刊恋愛サロン(月額990円)new

      週刊恋愛サロンを月額990円で読めるマガジンです。

    • 週刊恋愛サロン161-170号まとめ買い

      • 18本

      週刊恋愛サロンが単品購入の半額以下で購入できます

    • 週刊恋愛サロン121-130号まとめ買い

      • 20本

      週刊恋愛サロンが単品購入の半額以下で購入できます

    • 週刊恋愛サロン111-120号まとめ買い

      • 29本

      週刊恋愛サロンが単品購入の半額以下で購入できます

      • PuANDA/オンク/ムッタ/藤原の恋愛コンサルティング

      • 週刊恋愛サロン(月額990円)new

      • 週刊恋愛サロン161-170号まとめ買い

        • 18本
      • 週刊恋愛サロン121-130号まとめ買い

        • 20本
      • 週刊恋愛サロン111-120号まとめ買い

        • 29本
      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    固定された記事

    マッチングアプリの90%の女性に支持されるプロフィール写真の作り方

    ※広まると効果が薄れるので高めの設定です マッチングアプリの色々なテクニックが出ていますが、なんだかった言って プロフィール写真が全て!スポーツに例えるなら筋肉です。 理想的な走り方教えても、筋肉がなければ100mを10秒で走れないように 写真が悪ければ可愛いことマッチングしないし、最初の印象が良くないので メッセージ切られたり、デートにいけません。 以前は「プロのカメラマンが撮った笑顔の写真」であれば、他の男性と差別化がはかれて、たくさんのマッチングが出来ました。

    スキ
    20
    有料
    10,000
      • 【週刊恋愛サロン第190号②】恋愛を成功させるマーケットインとプロダクトアウト

        こんにちは、藤原です。 まんぼうが出ておりますが、マッチングアプリでの出会いづらくなった印象はなく、ここ2年でコロナにも慣れて、気にせず恋愛活動している人も増えてきた印象ですね。 今回はマーケティングの考え方、テクニックである「マーケットイン」と「プロダクトアウト」を恋愛に応用しようという話です。 1.恋愛に置き換えた時の考え方極端な表現をすると以下のようになります。

        スキ
        2
        有料
        290
        • 【週刊恋愛サロン189号②】マッチングアプリにいる業者の手口(2022年版)

          こんにちは、藤原です。 マッチングアプリが引き続き流行ってますが、残念ながら事件も増えてきました。 マッチングアプリに潜む詐欺男たちのあきれた実態「10万、20万円とむしりとられ…」 こういった報道レベル以外にも、小さなトラブルというが起きています。 そして、実際には小さなトラブルの方が皆さんはあいやすいです。 そして、ストレートにネットワークビジネス誘うものだけではなく、複雑化してます。今回は進化してきた業者の最新の手口について調査したので、ご紹介します。

          スキ
          6
          有料
          290
          • 【週刊恋愛サロン第188号②】人と違うザオラルメールを送るには?

            こんにちは、藤原です。 クリスマスということで、皆さまお楽しみだと思います。 さて、クリスマスを楽しみつつも、僕らは慢心せずに美人案件を増やし続ける必要があります。 そこで、有効な戦略の一つがザオラルメールです。 クリスマスの前などに送った方も多いのではないでしょうか? ↓ザオラルメールの詳細は下記を参照しましょう。 ネットにはおちてないザオラル戦略が書いてあります。 とはいえ、金融日記に書いてあった返信率である46.1%に達しない人も多いのではないでしょうか?(恋愛エ

            スキ
            3
            有料
            290

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • PuANDA/オンク/ムッタ/藤原の恋愛コンサルティング
            PuANDA 他
            ¥10,000 / 月
          • 週刊恋愛サロン(月額990円)new
            PuANDA 他
            ¥990 / 月
          • 週刊恋愛サロン161-170号まとめ買い
            PuANDA 他
            ¥3,900
          • 週刊恋愛サロン121-130号まとめ買い
            PuANDA 他
            ¥3,900
          • 週刊恋愛サロン111-120号まとめ買い
            PuANDA 他
            ¥3,900
          • 週刊恋愛サロン101−110号まとめ買い
            PuANDA 他
            ¥3,900

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【週刊恋愛サロン第187号②】なぜ告白が出来ないのかを考える

            こんにちは。藤原です。 日本はコロナを抑え込んで、恋愛控えていた層が戻って来て、解放感とクリスマスで恋愛ボーナス期間が来るはずが、オミクロン株ですか…。 街に出ても活気が戻りつつあったのに残念です。 恋愛のコンサルをしていると、告白(家やホテルに誘うのを含む)のチャンスを逃してしまい、最終的に女性と恋愛関係になれない生徒が結構います。 失敗する恐怖や形式グダなどもあり、勇気が出ない/このタイミングじゃないと判断する気持ちは分かりますが、非常に勿体ない…。 どうにかした

            スキ
            3
            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第186号②】最速でモテる!週刊恋愛サロンの読書術

            こんにちは、藤原です。 週刊恋愛サロンも186号となりました。 今回は、昔から読んでいるの結果が出ていない方や読み始めたばかりの人に向けた内容です。 モテる為のノウハウを多数発信している僕らですが、一定数うまくいかない人もいると思います。 最近ふと思ったのが、その人達は僕とnoteや本の読み方が違うのでは?という仮説です。 【週刊恋愛サロン第186号①】恋愛やビジネスで自己ベストを更新し続けるための考え方 を例に読み方をすすめていきます。 なので、合わせて買うと更に理解

            スキ
            5
            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第185号②】あなたがモテないのは頑張りすぎているからかもしれない

            週刊恋愛サロンも185号となりました。 今回は、昔から読んでいるの結果が出ていない方や読み始めたばかりの人に向けた内容です。 モテる為のノウハウを多数発信している僕らですが、一定数うまくいかない人もいると思います。 最近ふと思ったのが、その人達は真面目過ぎて僕らの言うこと全部を頑張りすぎているんじゃないかなという仮説です。 僕なんかも頑張ること(努力)に関するツイートをよくしてます。 こいつどんだけ努力言ってるんだよ…と我ながら思いました。 そんな私がなぜ頑張らなくて

            スキ
            6
            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第184号②】8割の非モテがやっていない、モテる20%がやっている簡単な行動・習慣

            お久しぶりです。藤原です。 少しプライベートや体調の問題でお休みしていましたが、落ち着いてきたので連載を再開させていただきます。 宜しくお願い致します。 現在の恋愛市場は下の図の通り、2割の男性が大半の女性を下の図の通りに独占しています。 私も恋愛界隈に足を踏み入れてから様々なモテる男性と出会ってきました。それぞれやり方が異なる部分がありますが、共通する再現性の高いルールがあるのではないかと仮説立て、私なりに数年間観察してきました。 数十人のサンプルや私の主観の部分があ

            スキ
            5
            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第173号2/3】Clubhouseを使えば我々恋愛コンサルはいらないかもしれない

            こんにちは、藤原です。連続投稿でてすいません。 1月末にメッチャ流行り、少し落ち着いた感があるClubhouse。 頑張って研究した結果、まあまあのフォロワー数になりました。 【週刊恋愛サロン第172号2/3】Clubhouse(クラブハウス)を恋愛で活用するのってどうなの? 前回、Clubhouseを出会いの手段としてのお話をさせていもらいましたが、今回は別の軸です。 僕らのも含め、恋愛のサービスって結構あるのですが決して安いものではありません。学生や若い人にとっては

            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第172号2/3】Clubhouse(クラブハウス)を恋愛で活用するのってどうなの?

            こんにちは、藤原です。全然投稿してなくてすいません。 1月末にメッチャ流行り、少し落ち着いた感があるClubhouse。 恋愛に使えるかガッツリ2か月やりこみましたが、結論から言うと恋愛に使えます! なんと既に結婚した人まで出ました。 音声のSNSなので、Facebookで結婚するみたいなもんですね。 ということで、今回はClubhouseを恋愛目的で活用するメリットやコツ、注意点を中心に解説いたします。 1.ClubhouseとはClubhouse(クラブハウス)と

            スキ
            1
            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第171号2/3】マッチングアプリが自分という広告運用である

            こんにちは、藤原です。 緊急事態宣言が出て、出会いは再びマッチングアプリ以外は難しい状況となりました。 マッチングアプリは去年1年間も使い始めた人が増えており、私が会員の集計可能なアプリで計算した結果、124%増加してました。 確実に増えており、始めたけどマッチング出来なかった方もいるのではないでしょうか? 今回は広告運用の考え方でペアーズやOmiai、withなどの検索型マッチングアプリで出会いを改善する手法を解説します。 1.広告運用とは 広告運用は上記のような

            スキ
            4
            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第170号2/3】 マッチングアプリで2回目デートが出来ない人におすすめな電話の仕方

            こんばんは、藤原です。 コロナの人数が増える中、不謹慎ではありますがマッチングアプリでの出会いが増えています。 M-1グランプリでもネタで使われましたし。 しかし、マッチングアプリ使ってデートに行っても2回目にデートに行けない悩みが多いです。 今回解決手段として注目するのは「電話」です。 「聞いたことある!」 「電話するの面倒」 「オンラインデートとの違いは?」 と今更なネタと感じている方も多いと思います。 しかし、最近の状況を踏まえた最新版であり、ただ電話するだけで

            スキ
            6
            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第169号2/3】 なぜ貴方はユニクロとGUでオシャレに見えないのか?+ハイブラを3割引きで買う方法

            こんにちは、藤原です。 「ユニクロやGUでオシャレになれると聞いたけどなんか違う」 「インスタグラマーの恰好を真似してみたけど、オシャレと言われない」 「同じユニクロやGU着ているとは思えない。おかしい」 こんなことよくありませんか? 僕みたいなそれなりに服が好きな人から言わせれば、当たり前や! と言いたいところですが、某MBさんの影響もあり世の中はユニクロやGUを推してばかりですし、疑問に思うのも当然です。 今回はその疑問に答えると共に、セレクトショップ~ハイブラの服

            スキ
            10
            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第168号2/3】バチェラーデートをやってみた

            こんにちは、藤原です。 マッチングアプリがTVや雑誌で取り上げられる機会が多くなってきました。 とはいえ、ペアーズやwithの検索型/タップルやTinderのスワイプ型/dineのデーティング型のいずれでも上手くいかない人も出てきました。 そこで注目されているので、ベストマッチング型(勝手に命名)という運営側が相手を選んでくれるパターンです。 マッチングアプリで有名な伊藤早紀さんの「ヒトオシ」「今日から恋人」「OZEN」などが試行錯誤しながらも広まりつつあります。 今

            スキ
            5
            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第167号2/3】ブライダル総研の婚活実態調査2020を藤原が切る

            こんにちは、藤原です。 リクルートのブライダル総研というものをご存知でしょうか? 「リクルート ブライダル総研」は、結婚情報誌「ゼクシィ」を企画運営する株式会社リクルートマーケティングパートナーズにおける調査・研究機関です。結婚や結婚式に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展に貢献することを目的として活動しています。 <主な活動> 結婚や結婚式、ブライダルマーケットに関する各種調査の実施や社外に向けての情報発信 未来のマーケット発展・創造に繋が

            スキ
            3
            有料
            290

            【週刊恋愛サロン第166号2/3】ペアーズの弱者戦略

            こんにちは、藤原です。 夏真っ盛りで、恋愛の季節がやってきました。 男性であれば、大抵の人は若くて可愛い子とデートしたい、関係を持ちたいと思いますよね。 そんな理想や希望も持ってマッチングアプリを始める人も多いでしょう。 しかし、マッチングアプリはそんなに甘いものではありません。 年齢、年収、外見、身長…全てが可視化されるので、ステータスが低い人達は苦戦してしまいます。 僕なんかも38歳になり、若くて綺麗な子とデートするのは楽ではありません。大学生のスタッフが若い子と

            スキ
            4
            有料
            290