週刊恋愛サロン(月額990円)new

【週刊恋愛サロン第187号②】なぜ告白が出来ないのかを考える

こんにちは。藤原です。

日本はコロナを抑え込んで、恋愛控えていた層が戻って来て、解放感とクリスマスで恋愛ボーナス期間が来るはずが、オミクロン株ですか…。
街に出ても活気が戻りつつあったのに残念です。

恋愛のコンサルをしていると、告白(家やホテルに誘うのを含む)のチャンスを逃してしまい、最終的に女性と恋愛関係になれない生徒が結構います。

失敗する恐怖や形式グダなどもあり、勇気が出ない/このタイ

もっとみる

【週刊恋愛サロン第184号②】マイクロ法人設立ガイドライン

こんにちは。オンクです。

前回に引き続き、今回はマイクロ法人設立編です。

僕なりにいくつか反省点があるので、それらも踏まえて書き残しておきます。いつか法人設立するときに役立つかもしれません。今回もよろしくお願いします。

法人設立するタイミングまず法人成りのタイミングについてです。

【週刊恋愛サロン第186号②】最速でモテる!週刊恋愛サロンの読書術

こんにちは、藤原です。
週刊恋愛サロンも186号となりました。
今回は、昔から読んでいるの結果が出ていない方や読み始めたばかりの人に向けた内容です。

モテる為のノウハウを多数発信している僕らですが、一定数うまくいかない人もいると思います。
最近ふと思ったのが、その人達は僕とnoteや本の読み方が違うのでは?という仮説です。

【週刊恋愛サロン第186号①】恋愛やビジネスで自己ベストを更新し続ける

もっとみる

【週刊恋愛サロン第187号①】風俗嬢と恋愛関係になるための戦略

こんにちは。PuANDAです。

日本はコロナを抑え込んでいますね。
外国の友人からも「日本すげー!いきたい!」という連絡が来るようになりました。
オリンピックの頃はめちゃくちゃ心配されていたんですけどね(苦笑)

街に出ても活気が戻りつつありますが、100%には戻らなさそうというのが私の読みです。

【朗報】日本人、気づく。6割が「飲みニケーションは不要」
お酒を飲みながら職場の仲間と親交を深め

もっとみる
ありがとうございます!これからもいい記事をかけるように頑張ります!

【週刊恋愛サロン第186号①】恋愛やビジネスで自己ベストを更新し続けるための考え方

ナンパや女遊びをそこそこやった人だったら、こういうことを思ったことがあるのではないでしょうか。

「いつまで自分はこんなことをやっているのか」

あるいは、

「現状で十分満足で、これ以上、スキルを高める必要はない。できればこの状態を、永く維持したい」

もっとみる
ありがとうございます!これからもいい記事をかけるように頑張ります!

【週刊恋愛サロン第185号②】あなたがモテないのは頑張りすぎているからかもしれない

週刊恋愛サロンも185号となりました。
今回は、昔から読んでいるの結果が出ていない方や読み始めたばかりの人に向けた内容です。

モテる為のノウハウを多数発信している僕らですが、一定数うまくいかない人もいると思います。
最近ふと思ったのが、その人達は真面目過ぎて僕らの言うこと全部を頑張りすぎているんじゃないかなという仮説です。

僕なんかも頑張ること(努力)に関するツイートをよくしてます。

こいつ

もっとみる

【週刊恋愛サロン第185号①】PuANDAの禁酒法

かれこれゆるい禁酒を半年弱やっています。
するとスト値(ルックス)が上がりますね。
目や顔のむくみがなくなってスッキリするので、恋愛サロンの読者にもおすすめです。

今回はちょっとエッセイ調でお届けします。どうぞ。

コロナ禍なので、いつかやってみたかった禁酒にチャレンジした。
5月の終わりくらいから始めたのでかれこれ5ヶ月ちょっと、150日くらい続いている。
といっても完全に断ったわけではなく、

もっとみる
ありがとうございます!これからもいい記事をかけるように頑張ります!

【週刊恋愛サロン第183号②】会社を辞め時とITフリーランス独立ガイドライン

こんにちは。オンクです。

先日、法人を登記してきました。個人事業を2年ほどやってから法人設立なのでいわゆる法人成りというやつです。今回は忘れないうちに会社を辞めて個人事業主になった話と法人設立した話を2回に分けて書いてきます。いつか読者の方の役に立つかもしれません。よろしくお願いします。

会社を辞めるタイミング会社を辞める理由はいくつかあると思いますが、以下の2つに収束します。

【週刊恋愛サロン第184号②】8割の非モテがやっていない、モテる20%がやっている簡単な行動・習慣

お久しぶりです。藤原です。
少しプライベートや体調の問題でお休みしていましたが、落ち着いてきたので連載を再開させていただきます。
宜しくお願い致します。

現在の恋愛市場は下の図の通り、2割の男性が大半の女性を下の図の通りに独占しています。

私も恋愛界隈に足を踏み入れてから様々なモテる男性と出会ってきました。それぞれやり方が異なる部分がありますが、共通する再現性の高いルールがあるのではないかと仮

もっとみる

【週刊恋愛サロン第184号①】アフターコロナの働き方に関する予測と考察

新型コロナ感染者が思わぬスピードで減っています。

コロナウイルスは油断とスキを突いてくるウイルスなので安心はしないほうがいいですが、感染対策を引き続き徹底するのと同時にアフターコロナに向けての準備も並行しておこなっておいたほうがいいでしょう。

ちなみに私は、この冬は「ステイホームの冬」だと予想して自宅で仕事・作業できる環境を夏のうちに整えました。

一方で、アフターコロナの予測に関してもヒアリ

もっとみる
ありがとうございます!これからもいい記事をかけるように頑張ります!