20代30代の女性に聞いたリアルに男として好きな薄毛やハゲのお笑い芸人

20代30代の女性に聞いたリアルに男として好きな薄毛やハゲのお笑い芸人

小峠英二(バイきんぐ) まず、面白い。よくテレビでお姿を拝見するが、ボケを振られたときの返し方やコメント、たまにMCとして番組を進行するときなど、頭の回転が早いのだろうと感じる。キャラクターとしても共演する方に対して、特に媚びることなく、どのような人を相手にしても強く対峙(よい意味で)している姿も好感をもっている。外見も清潔感があってよいと思う。身近な人(子供の通う学校の教頭先生、主人の同僚等)で似ている人を見かけるためか、親近感も感じる。 よくテレビで見るし、色々と世間を

スキ
3
終わらない #THE_MANZAI

終わらない #THE_MANZAI

M-1グランプリが 復活して 行き場がなくなった THE MANZAI。 番組は 終えずに、ベテラン勢を招待し、年に1度の祭典、 #THE_MANZAI_マスターズ   として、コンテンツは 様変わりする。 #ココがポイント☝️!#ビートたけしのコメント 最高顧問の 貴重な コメントを 聞けるのは、ここだけではないか ? 真面目な 漫才師の血も たぎるわけだ。 #ウーマンラッシュアワー 毎年、目玉となる 芸人を 呼ぶが、それより #村本 が この日に合わせて 

スキ
14
漫才論| ⁶⁴M-1では同じタイプのネタを2本そろえたほうがいいの❓

漫才論| ⁶⁴M-1では同じタイプのネタを2本そろえたほうがいいの❓

M-1では,マヂカルラブリーやミルクボーイや霜降り明星のように,「同じタイプのネタ2本で勝負したほうが優勝しやすい」というイメージがあるかもしれませんが,これは間違いだと思います 一番優勝しやすいのは,「まったく違うタイプの爆笑ネタ2本」です。同じタイプのネタだと,「またこのパターンか」という印象を与える分,1本目より笑いの量が減ることが多いからです。ただ,これをそろえるのは至難の業なので,結果的に同じタイプの爆笑ネタ2本を持っているコンビが優勝しているだけだと思います

スキ
8
小杉-GYM 2019 HIKOSURI の思い出(2019.10.20 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール)
+15

小杉-GYM 2019 HIKOSURI の思い出(2019.10.20 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール)

小杉-GYMとは…ブラックマヨネーズ小杉竜一さんが 「カラオケを2時間歌うだけのライブで、モノマネをするでも歌が上手い訳でもありませんww」 と、ご本人がおっしゃっていました。 実際はカラオケだけではなく、小杉さんのB'z愛+芸人さんならではのトークやボケなども醍醐味である、とても楽しいライブです! そして小杉さんの後輩芸人であるギャロップ林さん、藤崎マーケット田崎さん・トキさんが毎回強制参加させられます(笑) ちょうど今日で丸2年なので、思い出についてお話したいと思います

スキ
6
”面白ければ”何でもいい

”面白ければ”何でもいい

10月2日、キングオブコント2021の14代目チャンピオンに空気階段が君臨した。SMクラブでの火事、架空キャラ「メガトンパンチマン」のコンセプトカフェという二つのコント設定はどちらもぶっ飛んでいて、一本目は過去最高得点をたたき出す、まさに圧勝だった。 私はお笑いが好きだ。幼い頃から家でお笑い番組を見たり、地域にお笑い芸人が来るイベントに家族で見に行ったりしていた。 父もお笑いが好きで、サンドウィッチマン、ナイツ、博多華丸・大吉、ブラックマヨネーズなど、ベテランの洗練された

スキ
30
勝手にOFF AIR #8

勝手にOFF AIR #8

ラジオネーム ホワイトマヨネーズさん 30代女性 「私は季節で一番秋が好きです ただ残念なことに近年気温の変化もあり、秋が短く感じます 〇〇の秋とよく例えられるほど秋はいろんな欲も出てきます 夏バテ気味な私に秋にぴったりの曲をリクエストします よろしくお願いします」 「ありがとうございます 僕は季節では夏か秋が1位2位を争っていますが 秋生まれなのでとても共感します まだ残暑っぽい気温だったりしますが 今日は少ししっとりとした素敵な曲にしようと思います

スキ
1
【人生初】漫才のネタ考えました【相方はいない】

【人生初】漫才のネタ考えました【相方はいない】

ブラックマヨネーズの漫才みたいなテンションで読んで貰えると理想です。 【波動拳】 【入場】 B: 「波動拳 波動拳 波動拳」 A;え~、どうもよろしくお願いしま~す B: はい、お願いします A;最近ハマってるものって何かありますか? B: ハマってるもの。まぁカレー、とかですかね。 A;お前まだカレーにハマってんの? B: そうですねぇ、ハマってますね A;なんかそれずっとじゃない?何年くらい? B: かれこれ…10年くらいかなぁ… A;そうだよ、10年近くハマってんだ

遅ればせながらブラマヨ吉田さんの『黒いマヨネーズ』を読んだ。
清々しいまでのゲスさ加減。隠すことないひねくれの純度には、高尚さすら感じる。抜群のワードセンスに随所で笑った。流石!
昔から好きな芸人は?と聞かれたら、ブラマヨ吉田さんとダイアンのユースケ(旧西澤)さんと答えてます。

遅ればせながらブラマヨ吉田さんの『黒いマヨネーズ』を読んだ。 清々しいまでのゲスさ加減。隠すことないひねくれの純度には、高尚さすら感じる。抜群のワードセンスに随所で笑った。流石! 昔から好きな芸人は?と聞かれたら、ブラマヨ吉田さんとダイアンのユースケ(旧西澤)さんと答えてます。

スキ
25
ブラックマヨネーズを語る

ブラックマヨネーズを語る

本日は、日曜のお昼から、熱量MAXで漫才を語らせていただきました。 僕が漫才を志したど真ん中に『笑い飯』という存在があるのですが、僕たちが初めて舞台に立った『M-1グランプリ2005』の優勝者である『ブラックマヨネーズ』も、僕の中ではとても大きな存在です。 2005年、M-1で初舞台を踏んで、準決勝まで進み、神宮球場で敗者復活戦を戦いました。 極寒の野外ステージ。人生5回目の漫才。手応えがあったのか、なかったのか、よくわかりませんが、千鳥さんが敗者復活戦を勝ち上がったシ

スキ
94
あらためて大好きになったブラックマヨネーズ吉田さん

あらためて大好きになったブラックマヨネーズ吉田さん

きっかけは「黒いマヨネーズ」の本。偶然古本屋で立ち読みした。 著者の吉田さんは、幼少期おばあさんと暮らされていた。吉田さんがM-1チャンピオンを取られる前に、おばあさんは他界される。それからおばあさんの墓参りは欠かさず必ず行かれるとのこと。 その文章が良いのだ。 〜売れますように、金持ちになりますようになど言った事は無い。愛だけを貰いに行く。一部略〜 この文章だけで、吉田さんという人がすごく純粋なんだと感動してしまった。なんとなく吉田さんという人の原点はここにあるのか

スキ
2