吉田敬

7月の感想

「夜中の散歩、まひるの散歩、月夜の散歩、晴れの日の散歩/角田光代」 日常をここまで事細かに振り返り、時に面白く時にしんみりとさせてくれるエッセイに巡り会うことは貴重であると感じるシリーズ。 物事の優先度、角田先生がランニングとボクシングを続けている理由、食べることについて、トトちゃんへの愛始め、綴られていることに思わず、「わかるわかる!」という同感、「ああ、痛い…」という同感、「なるほど。そういう考えもあるのか」という共感をしたり、思わず吹き出してしまったり、「果たして自分

スキ
2

いいぞ、ブラマヨ!(バイキングMORE)

 5月4日(火)の「バイキングMORE」(フジテレビ)を視聴した。  12:35から新型コロナウイルスに関する特集が始まった。  この特集のなかで、司会の伊藤利尋氏はフリップを用いて、政府関係者(いったい誰なのだろうか)が話したという、緊急事態宣言の解除に対する考えを以下のように紹介した。 伊藤「政府関係者からもこんな声が聞こえてきています。東京都についての言い方だったんですが、東京都の1日の新規感染者が500人を下回ることが見通せず、解除できない、まぁそんな声もある。

スキ
1

ブラックマヨネーズ

ブラマヨも言わずもがな相性が良いのはご存知だとは思いますが吉田さんの切り返し力に注目が集まりがちな所を避けて見ると小杉さんは相槌が上手いのがわかります。 関西出身特有のツッコミの間合いはもちろん洗練されてはいますが爆笑問題田中さんの様にイジラれたりして返す言葉や決め打ちや何回か擦った後が見えるものは食い気味なのですが、初見のボケの処理は顔芸に走ったり言葉を追いかけて勢いで流してたり雰囲気を崩さないことの方に専念してています。少し「児嶋だよ」的なノリを自主的にやってる感じ。な

スキ
2

パチンコを辞めろ

こんにちは。2020ローズS三連単114万馬券1点的中男のオオイシ・マーフィーです。 今回はちょっと違う角度から競馬へのアプローチを書いてみたいと思います。 僕の周りには、人数は少ないですがパチンコが好きな人がいます。(競馬好きも多くはないですが。)僕もおこづかいの範囲で遊びで打っていたことはありますし、パチンコが好きなこと自体を否定するつもりは無いです。 みなさんブラックマヨネーズの吉田敬さんの『人生は、パチンコで教わった。』は読みましたか?ほんとうに素晴らしい本です

スキ
2

2年待たされた男

高校卒業後すぐに芸人になるつもりだった。   しかし、 コンビを組む予定だった同期生がまずは芝居の学校に入ると言い出し、仕方なくフリーター生活を送ることになった。 フリーター時代には、 パチンコ屋の店員・古紙回収業者・新聞配達員・デパートで靴磨きスプレーの実演販売など10件ほどの仕事を渡り歩いた。     2年後、 養成所に入りコンビとして活動を開始したがすぐに解散。 相方は裏方の仕事に回った。     その後、現在の相方とコンビを結成。   ラジオ番組をはじめ、 大阪で少し

スキ
6

ブラックマヨネーズ・吉田敬 コロナで得たもの|特別寄稿「私とコロナの日々」

新型コロナウイルスは、世界の景色を一変させてしまいました。文藝春秋にゆかりのある執筆陣が、コロナ禍の日々をどう過ごしてきたかを綴ります。今回の筆者は、ブラックマヨネーズの吉田敬氏です。 大泣きした日僕達ブラックマヨネーズは、2003年頃から関西で忙しくなりだし、2005年のM-1優勝をきっかけに、翌年からは東京でもたくさんお仕事をいただき、おかげ様で現在でも多くのお仕事を頂戴しております。 本当に、ありがたい話です。 しかし、ここ数年、特にここ2年程、僕は休む事ばかりを

スキ
227

【黒いマヨネーズ】本当の優しさって何色だと思う?

-本当の優しさって、黒い。 ブラマヨ吉田さんのエッセイ【黒いマヨネーズ】を読み終えた。面白過ぎた。ご本人が忙しい合間を縫って宣伝活動をしてるから微妙ながらご協力をしたい。僕、ヨシモトブックス編集部さんよりいい働きをします笑 今の時代、最大の宣伝は『熱のある口コミ』なので愛を持って言葉を刻みまし。 書評はラブレターだ。 ▼もくじ・黒くて、優しい本・例えのマシンガン・本を買うことは最大の応援。 まずはこの本の魅力を四字詩にした。 『本質黒優』(ほんしつこくゆう)

スキ
7

『黒いマヨネーズ』読みました。

黒いマヨネーズ 著者:吉田敬(ブラックマヨネーズ)内容紹介 妄想と現実の狭間で、時に怒り、時に涙しながら、 人の世の不条理と栄枯盛衰を綴る、 天才コラムニスト・吉田敬(ブラックマヨネーズ)の 哀愁ただよう猛毒エッセイ58篇! 「初体験」 「卒業式で泣く奴の浅さ」 「アホかも知れない俺の後輩」 「選挙権を取り上げろ」 「不倫と浮気は別物論」 「2020 東京オリンピック」 「トランプの年収」 「角刈りの留学生を探して」 「生まれ変わるなら」 「一考して欲しい事」 「異常な街・

スキ
4

やっぱ好きやねん

【本は薄いのに内容盛りだくさん!】 発売したてのブラックマヨネーズ吉田敬さんの 『黒いマヨネーズ』はもう読まれましたか? 全編吉田節が効いていて、 皆さんそれぞれお好みの場所で「クスッ」となる ほんとに黒いマヨネーズ舐めたみたいな読後感で面白いですよ!!(意味不明) と、そして、小杉さんの本もあるんだ~♪と 続いて購入したのが 『薄毛の品格』小杉竜一これ、、、めっちゃはまりました!!! 表紙カバーから各ページにわたり大量の抜け毛かとおぼしきデザインも遊び心があります

スキ
5