2020.01.11 新体制発表会

チケットが当たったので行ってきた。

昭和音大ビッグバンドあり、ミュージカルありのエンタメ成分盛りだくさんの3時間半。
目玉はやはり新加入選手の紹介。
今年は
ユースから昇格した宮城天選手
新卒の神谷凱士選手
ユースから大学経由の三笘 薫選手
新卒の旗手怜央選手(代表招集で欠席)
新卒のイサカ ゼイン選手
湘南ベルマーレから山根視来選手
セレッソ大阪から丹野研太選手
HondaFCから遠野大弥選手

もっとみる

1/12の朝食 | ランニングフォームについて学ぶ

□キャベツとベーコンのスープ
□さつまいもあんぱん
□ルイボスティー

野菜不足だったので、スープでキャベツをたっぷり食べる。

‐‐‐‐‐

秋本真吾さんのツイートに、川崎フロンターレの大島僚太選手への走り方指導前と指導後の動画が掲載されていた。同じ人の指導前後なのでとても分かりやすい。指導前の動画の方が頑張って走っているようにみえるが、指導後の走りは力みがとれて、背中に羽根が生えているかの如く

もっとみる

#エッセイ 隣の人が優しい

喫茶店で、テーブル席に座ろうとして、隣のテーブルとの幅が狭いのに、
ダウンジャケットの幅を考えていなかったもので
たかだが50センチの移動する途中にガッシャンという音
どんな時でも、ガッシャンは嫌な時間の始まりの合図

振り返ると、隣の席の営業マンのアイスコーヒーは無残な姿で
床で寝ている

謝り、床を掃除して、新しいアイスコーヒーを持ってきます
とやろうとしたけども
営業マンの方が、すぐ謝りを受

もっとみる

2020.01.09 必勝祈願と挨拶まわり

今年度のフロンターレが始動した。
午後休みをもぎ取り、今年は川崎大師の必勝祈願へ。

行ってみてわかった。
フロンターレのメンバーが一同に会する機会は本当に少ない。
必勝祈願は数少ない機会のひとつなのだ。

例年に比べれば、目玉となるような大物の補強はなかった。
奈良選手、阿部選手と頼もしいファイタータイプの選手が移籍した。
物足りなさを感じるひともいるだろう。

でも、今日のメンバーをみたら、周

もっとみる

川崎フロンターレ今シーズン振り返り〜MF前編〜

筆者:ジェイ(@analyze_foot)

フロンターレの選手の振り返りは、かなり久々になってしまいました。

ミッドフィルダーは、数が多い!なので、前編中編後編の3つに分けて振り返る予定です!

早速いきましょう!

今までの振り返り記事は、こちら!

6.守田英正

ルーキーながらエドゥアルド・ネット(現・名古屋)からレギュラーを奪取し、日本代表に選出された昨年とは打って変わって苦しんだシー

もっとみる

フロンターレ が渇望した勝者のメンタリティーと阿部浩之という男。

どうもジェイ(analyze_foot)です!

*選手名は敬称略

先日、阿部浩之の名古屋グランパスへの移籍が決定しました。

阿部ちゃんのプレースタイルならどのチームにもフィット出来ると思うので頑張って!

さて、早速本題。この阿部浩之という男には川崎フロンターレはいくら感謝しても仕切れないくらいなのである。

シルバーコレクターが求めたもの

2017年の最終節に、劇的な逆転優勝を果たすまで

もっとみる

川崎フロンターレ今シーズン振り返り〜DF後編〜

こんにちは、ジェイ(@analyze_foot)です!

さて、今シーズンの選手の振り返り!

更新が滞っていましたが、年末年始に少しでも終わらせないとシーズンが始まってしまう!笑

ということで、今回はDF後編です。

GK編はこちら!

DF前編はこちら!

7.車屋紳太郎

今シーズンは、怪我に右サイドバック魔改造にてんこ盛りのシーズン。

あえて厳しいことを言うと、クロスの質が試合ごとに

もっとみる

フロンターレGK補強周辺に渦巻くカオス

こんにちは、ジェイ(@analyze_foot)です!

フロンターレのファンがTwitter上でGK補強を巡って言い争っているのがTwitterでの口論の典型だったのでちょっとまとめてみました。

これ読んで言い争いたいような人が踏みとどまってくれれば!と思います。

他サポの方でたまたま目に入った方も謎が解けた!ってなってくれたら!

今回の言い争いの発端

今回は、GK補強に文句を言う人とそ

もっとみる

2019.12.25 2019シーズンを振り返る(サポーター・スタジアム編)

2019シーズンは、2018と比べて少しスタジアムの雰囲気が変わったな、と思った。
何がどう、と具体的には言えないのだけれど…
連覇したことで勝つのが当たり前と思うようになったのか、雲行きの怪しい試合の時の雰囲気があまり良くない気がした。

チームが変わっていくように、サポーターも変わってくる。
だから、前と同じ、ということはあり得ないのだろうけれど。

2018シーズンの中盤以降特に感じ

もっとみる

2019.12.24 2019シーズンを振り返る(チーム編)

今シーズンはいろいろしんどい一年だった。
二連覇後の重圧は大きかったのだろうな、と思う。
等々力での圧倒的な引き分けの多さ、年間を通じて誰かしら何処かしらのポジションで怪我人を抱えている状況。
歯車が合っていない。そう感じていた。

選手は生身の人間なので、同じようにプレーしていても合わないこともあるだろう。
素速く攻めたいのに、周りと呼吸が合わずに遅滞することもあるだろう。
圧倒的な戦力を補

もっとみる