フジモン

ドキュメンタル新シリーズ配信決定・メンバー予想

ドキュメンタル新シリーズの配信が発表されました。

収録は今年の2月で、配信は8月21日から。

ものすごい楽しみです。私も大ファンで、前回のドキュメンタルファン招待イベントにも参加してきました。

今日はこれまでの出場メンバーの個人的歴代トップ10と、新シリーズ出場選手の予想を書いてみます。

まずは過去の個人的ベストメンバーを選んでみました。

ハリウッドザコシショウ・フジモン・かまいたち山内

もっとみる
なぞなぞです。朝は真っ白昼はびちゃびちゃさてなあに?
4
好きしてくれたかとて好き返しは求めないでね。

新千夜一夜物語 第20話:男女運と2−4色眼鏡

青年は思議していた。
先日のフジモンとユッキーナの離婚報道についてである。

おしどり夫婦として幸せな家庭の一例となり、世間に希望を与えていただけに、衝撃的な出来事だったのではないか。離婚する夫婦には何らかの共通点があるのかもしれない。

そう思い、青年は陰陽師の元を訪れるのだった。

※今回の主な登場人物の鑑定結果
①:藤本敏史さん(フジモン)

②木下優樹菜さん(ユッキーナ)

『先生、こんば

もっとみる
魂磨きの修行が進みますように!
12

2月13日

さいたまスーパーアリーナであったマジ歌ライブに行ってきた。
初めてのライブだったがこれが初めてでよかったって思えるくらい楽しくてめちゃくちゃ笑った。

佐久間Pの前説ナレーションから始まり、ジョイマンの前説、そしてヒム子の『了解です』と続いていったが、全出演者の全歌が面白くかった。

特に面白かったのが小木さんとフジモンさんのマジ歌。好感度高くないって言われるのわかってるのに笑っちゃう。
やっぱ華

もっとみる
やったーーーーーーーーーーーーーーーーー

韓国人の友達の作り方

アンニョン!日韓の架け橋のフジモンです!

今回の記事の内容はYouTubeでも気軽に知れます!

実際韓国語勉強をする理由の一つに、
韓国人との交流が挙げられるほど多くの方が興味を持ってるのが、
韓国現地のネイティブ韓国人だと思うんですね。

そんな韓国人の友達を作るための方法を今回お話ししていきたいと思います。

韓国人の友達の作り方っていうことでそんなに簡単じゃないって思うことかもしれないん

もっとみる
“スキ”してくれてありがとうございます!励みになります^^
3

一年弱でインスタフォロワーが4万弱にした方法

日韓の架け橋のフジモンです。

タイトルは「方法」とか大それたものをつけてますが、実際分かんないです。

ここでは、僕がやってきたことと考察をまとめていこうと思うので、フォロワーさんがたくさん欲しいと思っている発信者さんはそこそこの感じで参考にしてくれたらいいと思います。

やりたいこととニーズを混ぜ合わせてコンセプト決め

「日韓の架け橋」と勝手に名乗ってる通り、僕は韓国が大好きで、韓国関係のこ

もっとみる
“スキ”してくれてありがとうございます!励みになります^^
6

ブログ再開しようと思います

日韓の架け橋のフジモンです。

ブログの更新止まっていましたが、フジモン個人の学びや考えをただただ綴る場所があってもいいな。と思って、しばらくはブログをその場所にしようかなと思います。

「日韓を盛り上げる」

「日韓交流を広げる」

そんな目的を軸に動き続けてるフジモンを是非是非これからも応援、ご支援よろしくお願いします!

YouTube毎日更新してまーす♪

Instagramも毎日更新して

もっとみる
“スキ”してくれてありがとうございます!励みになります^^
4
これからもよろしくお願いします。
2

フジモンとユッキーナの離婚について(42歳女性)

ネットでは噂されていましたが本当になってしまいましたね。聞けば1年も前からマンション内別居をしていたとか。CM契約が切れるタイミングでケジメをつけて離婚…なんて。契約切れもなにもタピオカ事件以降オンエアなんかされてなかったじゃないですか。タピオカは関係ないと言ってますけど本当でしょうか? やっぱりアレが引鉄になったのではないですかね。個人的にはあの夫婦はめっちゃ不快なので、もういっそこのまま2人と

もっとみる
きゃあ😍ありがとう💛
29

【 今年最後 】

こんにちは、久保です♪

新年を迎える準備でようやく年末だなぁ〜
という気分😊

今年もラスト1日となりましたが
2020年を良い一年にするためにも
2019年の締めくくりとして
是非やってみて下さい✨

それは1年の振り返りです。

それも
良かったこと・嬉しかったこと
ありがたかったこと・感謝できること
幸せだと感じたこと

これのみを、書きます。

反省会ではないので
できなか

もっとみる
スキありがとうございます😊
14