エンプティ・チェアに興味津々

ゲシュタルト療法における「エンプティ・チェア」という概念。 『キレる私をやめたい』というコミックエッセイで知って以来、怒りの抑制に有用だと思っていた。 そして先日。 スキーマ療法の本を読み進めていたら「エンプティ・チェア」という語に遭遇した。 まさかスキーマ療法でもその名を目にするとは思わず、改めて「エンプティ・チェア」について調べてみた。 原理は少し難解なので、今回は技法だけを説明してみる。 まずは基本的な技法から。 ①2つの椅子(あるいは座布団)を真向かいにな

スキ
17
+58

2021年、年末に向けてのお写真まとめて〜冬の大感謝祭!どうでも良い写真まで蔵出し3。笑〜

今月も今日でラスト!いよいよ今年も残り1ヶ月ですね。益々、年末感が漂ってくるこの季節。個人的には大晦日まで生放送がありますし、年明け2日、3日は今年も箱根駅伝速報のキャスターを務めさせて頂くため、、まぁ年末年始は関係者ないのですが(笑) 放送業界は年末進行で(年末年始お休みの一般的な部署の方たちのために、年末年始の番組の搬入をXmas頃までに全て終わらすというもの)この季節(12月の中旬頃まで?)は目まぐるしい生活を送っている方が多く、さらに12月に入るとスタジオも激混みで

スキ
5
有料
300

優しく

人に優しくありたい いつも辛い時に助けてもらってきた 振り返れば、人の優しさ、差し伸べられてる手 子どもの時から人を好きになると その人の為に私はなにか出来てるかな。と 考えては何も出来ていない。ならば申し訳ないから離れよう と離れてきた。距離の置き方は、相手が嫌にならないようにスッと、そっと うむ! 眠れ無い夜は明けた 1日目。昨夜、久しぶりのお酒も相まって頭痛 木曜から眠れた4日間。それは事実

+4

自分の強みを活かす!パーソナリティ診断をやってみた。

昨日、ふと自己分析をしてみようと思い「パーソナリティ検査」をやりました。代表的なものは3つあり、いずれかはやったことある人が多いのでは、と思います。 ◇16 personalities ◇Big 5 ◇Strength Finder 以上の3つです。 上の2つは無料ですぐできますが、最後のstrengthFinderは有料になっていて、所要時間も40分ほどかかりますので、覚悟が必要です。 今回はこれらの結果のrevi

スキ
2

読書日記『スピリチュアルズ 「わたし」の謎』橘玲著

なぜあの人はこうしてくれないのだろう。 なぜ私は評価されないのだろう。 時々、自分は他人とは違うと知っていながらも、自分と同じようにならないことに憤ります。 それもそのはず、人のパーソナリティは一人一人違うからだということがわかりました。 パーソナリティを構成する要素はたったの5つ(この本では8つに拡大)ですが、その要素が強い方から弱い方までのどこかに寄っているだけで、両極端だけで説明できるものではありません。ですから、自ずとバラエティは富む、それどころか一つとしてまった

スキ
4

脱学校的人間(新編集版)〈58〉

 実際問題として、職業の選択が社会的な自己実現の要諦であるとするならば、内田樹が言うところの「少数の人がやっている、青い鳥を追いかけるようなロマンティックでクリエイティヴな仕事」と、一方の「多くの人たちがやっている、雪かきのような日常的で目立たないけれど誰かがやらなければならない仕事」(※1)の、そのどちらかに決めろと社会から現に求められているのは、たしかにその社会の中で現に生きている者であるならば、もはや誰もが身に沁みて重々わかっていることでもあろう。その人自身が日常から現

スキ
3
+11

2021年もラストスパート!今年はどんな年でしたか?&来年はこれが来る!!!

気づけば2021年も残す所あと1か月ちょっと!月日が経つのが驚愕の速さですが、、、(笑)今年はどんな1年でしたか? ↑最近の柴田。 日経BP総研の品田さんとか、、翌年の運勢伺いにゲッターズ飯田さんとか、、お会いして、Jリーグアウォーズの取材に行って、フィギュアの日本選手権取材に行って、年末進行の波に追われ、、年末感を味わいつつ、そうこうしているうちに年が明けて箱根駅伝速報を担当して、、気づくと通常の流れに戻っている感じ、、、。 ラジオ界は(殆どが)大みそかの年またぎ特番

スキ
8
有料
300

「なぜなぜ坊や」

私に会ったことのある人はご存知ですが、私は非常に「ちっさい」。 物理的に身長が低い。私のコンプレックスですがいまや「ちっさいおっさん」なのでやっとどうでも良くなってきました(笑)。 さて、そんな私の新入社員時代、事あるごとに「なんでですか?」を連発していたら、ある先輩が「ほんと、たくとはなぜなぜ坊やだねぇ~」と可愛がってくれました(笑)。 なぜ、私は「なぜなぜ坊や」だったのか? 今自分のことを振り返ると、その原動力がよく分かります。 私は、常に不安だったのです。「ちゃん

スキ
1
+3

自己紹介

初めまして。太田祥世(おおた さちよ)です。 ブログ自体がとても久しぶりなので、ゆるゆるマイペースに始めます。 コミュニティの紹介は別ページに書くとして まず・・私が何者かというところ・・・ご紹介します。 ラジオの制作オーナー&パーソナリティ市川うららFMの『ダイアモンド・サンデー』という番組で ラジオをまるっと作ってます。 最近、さらに・・・千葉テレビの制作まで話が来たので 言葉・声・映像なんでも来いモードかもしれません笑。 番組の内容は・・ 「ゲストの人生ストーリ

スキ
5

よいリーダーに頼らない組織論:『悪いヤツほど出世する』の紹介

アメリカのスタンフォード大学で経営学を教えているジェフリー・フェファー教授はリーダーシップ論に政治の視点を取り入れることを主張している研究者です。 日頃から国内外で繰り広げられる権力闘争を眺めている政治学者ならば、フェファーの議論は当たり前のことを繰り返しているだけだと思うかもしれません。しかし、フェファーの主な研究の対象は政府ではなく企業です。 フェファーの『悪いヤツほど出世する(Leadrship BS)』(2015)は単に社内政治の実態を描いているだけではありません

スキ
16