note1周年

「想い」を「言葉」に

昨日9/26でnoteを始めて1年が経ちました!

去年noteを綴り始めた頃は、正直ここまで続くと思いませんでした。

「自分の中にある想いは言葉にしなきゃ伝わらない」 

誰かに読んでもらいたい…そんな思いはもちろんありますが、自分の心の中の誰にも見えない「想い」を「言葉」として見える形にしたい。

それがnoteを始めた理由であり、今でも綴ることを続けられている原動力

もっとみる
ありがとうございます!また投稿見に来てください♪
3

てまりの色々

てまりを作りはじめたきっかけは、市立図書館でのある本との出会い。手芸本コーナーに置いてあったその本は、周りの本よりすこし大きめで目を引きました。

作ってみると本当に難しくて、なんといっても地割りという工程が均等にならない。これが出来ないと絹糸で模様をかがる時に歪になってしまいます。

たくさん作っていくうちに、自分のやり方を見つけて出来るようになりました
(最近撮った写真)

そして販売出来るク

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(09:38)はマガジン購入すると視聴できます。

今回は「マインド×ノウハウ」からもたらされる「成果」についてお話しています。

また「SHARE!」では、コメント欄やLINE公式アカウントにお寄せいただいたご質問やご相談にもお答えしていきたいと考えています!

お気軽にコメントなど、お寄せください*°

※ LINE公式アカウントはこちらです*°
https://lin.ee/3UlL4SJDt

この記事がヒントになれば、嬉しいです*°
3

傲慢だった自分が引き寄せた出来事から学んだこと

変なことが起きる時は自分が乱れているとき。
起きたことを思うより、自分の気持ちに向き合うことが大切。

みなさまご機嫌よう。
Charites Accessories-カリテス-です。

スパンコールとビーズをオーガンジーやチュールに刺繍して、透け感の美しいアクセサリーを作っています。

未熟だった私の恥ずかしい経験
私はアクセサリー作家の他に、編みものの先生をやっています。
むしろ編みものの先生

もっとみる
愛を込めてありがとう♡
6

【目印を見つけるノート】177. タロットの『節制』で現在を思う

きのうの渋谷の写真、それなりに厳選しましたがいかがでしたでしょう。

この時期の東京には、距離を取りながらでも撮っておく価値があるように思いました。自分がどのような時期にいるのかなという目で。

▲下北沢の写真。撮っていたらピーコックの警備員さんがいぶかしそうに見ていたなあ。

好きな写真家はブレッソンとブラッサイとユージン・スミスとウィリアム・クラインとロバート・フランクとサルガドと……止まりま

もっとみる
私もスキです。ありがとう。
19

はじめまして、ALLUMETTE(アリュメット)です。

私はALLUMETTE(アリュメット)というブランド名でハンドメイドでアクセサリーを作っている佐藤と申します。

なんとなくアクセサリーを作りはじめて早10年ちょっと。
飽きっぽい性格の私がこんなに長く続いたものはアクセサリー作り以外にないかな、と思っています。

なぜ、アクセサリーをつけるのか?

それはおしゃれになりたいから。

私はおしゃれじゃないからおしゃれになりたい。
おしゃれで居られれ

もっとみる

ハンドメイドは、手を動かすだけでは完成しない。

「この花の形のアクセサリーを
作ったらいいんじゃない」

軽い感じでそう言われた。

この形とは、ヒガンバナのこと。
散歩中に撮った写真を夫に見せたところ、
さらっと提案された。

ヒガンバナは好きだし、作ってみたいけど、
あの形はちょっと厄介そうだ。

なぜなら、花びら同士や、
あの長く伸びたおしべ(?)のようなものそれぞれの
接点が小さそうだ。

どうやってくっつけようか?

とか、

もっと

もっとみる
うれしいデス(*/▽\*)
2

たわわ作家紹介③ NEO

一日一作家ずつ たわわ 参加者をご紹介。

うわー!!なんだこれかーわいいー!!!が第一声。
小さい頃キラキラの折り紙に感じた特別感みたいな。
(皆さん大事に残しておいたりしませんでした?)

大人にとっては懐かしくて、子どもにとっては憧れ、それが NEO だと思います。
学生さんはお友だちとお揃いにするのも良いですよね。
素晴らしい全年齢対象プロダクト!笑

もしかしたら、作っているご本人が誰よ

もっとみる
嬉しいです…!