トッテナム

PL2節、サウサンプトン戦メモ

どうも、第二節ですね。

ELでBACK SOONを見せられてイライラしたのでそれに比べるとDAZNも良くやってるのかも知れない()

では以下セインツ戦のメモ。

GKロリス
DFドハーティ、サンチェス、ダイアー、デイビス
CMFホイ、ウィンクス
AMFルーカス、エンドンベレ、ソン
CFケイン

【前半】
・序盤は3センターっぽい
・10分くらいからエンドンベレがトップ下へ
・CB2人ともシュー

もっとみる

ノリッチ vs プレストン #スキップウォッチ

20-21シーズン チャンピオンシップ2節
ノリッチvsプレストン 2-2

ノリッチのホーム開幕戦です。
試合開始から大音量のチャントが響き渡っていて、音源を垂れ流してるのかと思ったら、一部エリアに観客入れててびっくり。人数制限してるようですが、1人1人の間隔が空いているわけではなさそうなので、密です。

ノリッチは開幕戦と変わらない11人がスタメンということで、スキップも2試合連続スタメンです

もっとみる

プレミアリーグ第1節 スパーズVSエヴァートン

ホイビュアー、ドハティを獲得した(この時点で)スパーズ。開幕節の相手はエヴァートンです。エヴァートンはアラン、ハメス、ドゥクレを獲得し今季はアンチェロッティがスタートから率いることになります。

スタメン

両チーム新加入の選手がスタメンに名を連ねました。

立ち上がり、ゴールに迫ったのはホームのスパーズでした。スローインの流れからソニーへクリーンにボールが渡り、デイビスがオーバーラップ。コールマ

もっとみる
ありがとうございます!
1

モウリーニョスパーズの話し【PL第1節】 〜守備面は少し良くなったよね〜

もうすでにEL予選の1試合目も終わって、今更感がいがめないし、なかなかな走り書きなエバートン戦の雑感です。
ラインナップは
『昨シーズンからの変化』
『生まれた疑問』
『気になったこと』
『最後』

【昨シーズンからの変化】
後半にシステムと配置をコロコロ入れ替えていたので、どれを変化と捉えていいのか難しいけど、通して見られた変化は
1.攻撃時のSBの役割
2.CBの安定感

1.攻撃時のSBの役

もっとみる

20-21 EPL 第1節 Tot vs Eve

EPL第1節の注目カードが9/13に行われた。
トッテナム対エヴァートンの一戦。試合後の分析をさせていただきます。

・シーズン前の両チームの動き

 シーズン前の動きは対照的である。トッテナム(以降Tot)は主な大型補強なし。右sbにウルブズからドハーティ、中盤にサウサンプトンからダイナミズムのあるホイビュルクを補強。ただ1番の補強はケイン、ソンが開幕から出場できるというところだろう。
 
 変

もっとみる

VS Everton戦の振り返り

トッテナムを応援しています。”トととと”です。コロナウイルスの影響で例年より遅れてですが20/21シーズンが開幕しました。今回はそんな新シーズンの初戦エバートンとの試合を振り返っていきたいと思います。両チームのスタメンは下の画像の通りです。

 さっそく新加入選手のホイビュアとドハティが先発メンバーに名を連ねました。そして、第二GKとしてこちらも新加入のハートがベンチ入りしました。一方のエバートン

もっとみる

PL1節、エバートン戦メモ

前のワトフォード戦は動画が無くてできんかったけど、見直しができる公式戦はなんとか続けていきたい。

GKロリス
DFドハーティ、トビー、ダイアー、デイビス
CMFホイ、ウィンクス
AMFルーカス、デレアリ、ソン
CFケイン

【前半】
・撤退時は442
・前線からプレスで嵌めようとするが、相手の受け手と出し手が多く、ギリギリで突破されてしまう
・プレスは前2枚とサイドでコース制限し、縦パスにはCM

もっとみる

ハダースフィールド vs ノリッチ #スキップウォッチ

20ー21シーズン チャンピオンシップ1節
ハダースフィールドvsノリッチ 0-1

お目当てはスパーズからローン中のオリバー・スキップ。

開幕スタメンの座を掴み、90分フル出場。チームもなんとか勝利し、非常に良いスタートを切れたのではないでしょうか。

フォーメーションは4-2-3-1で、スキップは2の右側での出場。

開幕戦ということもあったのか、内容的にはなかなかの塩分濃い目。スキップもボ

もっとみる

過去のスパーズユース選手の現所属クラブを調べてみただけ

どうも、今回は誰が興味あんねんという内容かつ、だからなんやねんという結論がある訳でもない記事です。

まあ今まで多少の年数スパーズのユースを見ては色んな選手が退団していき悲しみを背負っていくわけですが、その選手達が今どこに所属しているかを調べてみました。

どうやら90人近く調べたらしく、自分でも何をやっているのかよく分からない()

とりあえず調べた結果が下記の画像です。

Without Cl

もっとみる

ハーヴィ・ホワイトについて

前回のサーキンと同じで選手の特徴とかホワイトの事を知ってからの印象の変化とかを書いていく。

自分がハーヴィ・ホワイトを始めて観たのはデニス・サーキンと同様。ドーハでのALKASS CUPだ。大会の詳細は下記のサーキンの記事参照。

当時のホワイト評は下記。

現在のトップチーム帯同やユースの試合ではほぼボランチ、たまにLBで出場しているが、当時は何故か右のCBで出場していた。今思えば何でなんだよ

もっとみる