私は セカオワ に会います

#毎日note
 
更新しようと決め、早2時間。

そもそもなんで文章を書きたいのか。
自分の意見を周りに発信することが好きだから。

せっかくなら上手い方がいいよねって思うし、
自分の納得のいくものを書きたい。
伝えることが上手になりたい。

でも、それをして向かう先はなんだろう。
趣味でおわらせればいいのかもしれない。

でも、好きなアーティストの感想を綴って何年も、何十年も経ってから取材をで

もっとみる

君のこと何も知らないのに、批判なんて到底できないよ。

響いた言葉がある。

「知らない」という言葉の意味間違えていたんだ。
知らない人のこといつの間にか嫌いと言っていたよ。
何も知らずに知ろうともしなかった人のこと
どうして「嫌い」なんて言ったんだろう。流されていたんだ。
「知らない」ことは怖いから醜い言葉ばかり吐き出して
自分のことまで嫌いにならないで。

SEKAINOOWARIの「プレゼント」の歌詞の冒頭だ。

「プレゼント」との出会い

私が

もっとみる
いつも本当にありがとう
48

80年代 湘南バラード『六月の片想い』

17歳の6月、男女4人で鎌倉の海に遊びに行ったことがある。

小雨が降っていて、友だちと彼の彼女はひとつの傘に入っていて、
僕とその人は、それぞれ透明のビニール傘を別々にさして海で遊んだ。

彼女とは、その後、何度か二人で出掛けたこともあったけど、
結局、友だち以上の関係になることはなく、
高校を卒業してからは会うこともなくなった。


振り返るとたぶん、あれは片想いだったんだと思う。

そして数
もっとみる

2019年マイベストトラック(about)30

2019年も好きだ~と、スンゲェなあと思えて楽しめる曲が沢山あった。
以下にそこからおよそ30曲を挙げていきたい。並びは順不同で。YouTubeに公式にMVがアップされているものは貼りつつ、そうでなければ画像にSpotifyのリンク貼ります(自分でも見返すように)。

小沢健二「高い塔」

今年の小沢健二の楽曲の中で、最も印象的だったのがこの「高い塔」だった。その都会の夜を思わせる音遣いに『Ecl

もっとみる

湘南 JAZZ POP『波のフォトグラフ』

この歌は、中学3年生の時に作った歌で、

失恋した友だちを慰めるために春の海を見に行って、
絶好のチャンスとばかりに愛の言葉を投げかけています。

当時は、ギター一本のアレンジでしたが、
ピアノとベースとドラムだけで、
思いっきりJAZZアレンジにして、
おまけに波の音も入れて仕上げてみたら、
意外と良かったので聴いて下さい。

懐かしい湘南の海の思い出に浸ってみました。

ボーカルは、おなじみの
もっとみる

Easy Jazz Pop 眠れない夜に『Kathy』

眠れない夜に繰り返し聴くと自然に眠りにつけるような音楽を探し続けて、
Youtubeでヒーリングとか眠りとか、そういうキーワードで検索するとたくさん出てくるんだけど、


--- なんか、ちょっと違う・・・


というわけで、

自分でつくってみた。


眠る前には静かなラブソングがいい・・・


人が恋に落ちる瞬間というのは、

例えば、
たった2枚の写真と、
さりげない一言に思いやりが込められ
もっとみる

自己紹介というものを。してみようかと。

はじめまして。初投稿ということで。
西雪 慶吾(にしゆき けいご)と申します。

現在 21歳。料理人です🔪

今は馬車道のイタリアンレストランで働かせて頂いてます🇮🇹

今までの経緯としては、、
高校で、少し特殊な食物科っていう料理専門の科に入りまして。

卒業して直ぐにイタリアに。🇮🇹✈️

最初2ヶ月は語学兼料理の学校に入学。

これはその学校の校長先生。

そこから最初のお店へ。

もっとみる

SEKAI NO OWARIで「生命倫理」のレポートを書いた話。

2017年の夏。

そろそろ大学にもなれて、日々目の前の課題をこなしながら夏休みのカナダ行きを心待ちにしていた時期だった。

大学2年生の時のことである。

「生命倫理に関する作品を1つあげて、その倫理的立場について論じろ」

簡単に言えば、そんな課題がでた。

私はその頃、生命倫理に関する授業をとっていた。

好きな先生の授業ではあったのだが、真剣に聞き過ぎるあまりに爆睡し、気づいたらプリントに

もっとみる
また来てください!
125

「セカオワ」が示した「世界の終わり3.0」【後編】

昨日はSEKAI NO OWARIのボーカル深瀬さんの誕生日だったそうで、意図せず昨日の記事をアップしていたので、なにか引き寄せ的なものを感じました。

前回は、『世界全体の終わり』から「自己世界の終わり」に移り変わっていった、日本のサブカルチャーと「世界の終わり」についてお話しました。

そして今回は、「世界の終わり」の今について、「自己世界の終わり」の先に何が待っていたのかを書いていこうかと思

もっとみる
気に入ってくださったら是非シェアを~
4

丈夫な日本と「世界の終わり」のサブカル史【前編】

台風大丈夫でしたか。みんな言ってますけど、改めて無事ですか。停電等まだまだ被害が続いている方々の一刻も早い復旧をお祈りしております。

今回の台風話題になったのが「地球最大規模」っていう触れ込みですよね。最初フレーズ聞いたとき

「え?『2012』の話してる?って思いました。」

そんな設定最近だとフィクションでもやらないよって感じですよね。何だその安易すぎる設定はっていう。

そういうディザスタ

もっとみる
気に入ってくださったら是非シェアを~
11