最近はSpotifyを聴きながら眠るのが習慣になった。昨晩はSEKAI NO OWARI。彼らの曲をしっかり聴いたのははじめてだったけれど、なかなか良いと思った。しかし、深夜になり怪しい雰囲気の曲が流れ?怖い夢を見て目が覚めてしまった。そういう感じなのか?(よく知らないけど)

君のこと何も知らないのに、批判なんて到底できないよ。

響いた言葉がある。

「知らない」という言葉の意味間違えていたんだ。
知らない人のこといつの間にか嫌いと言っていたよ。
何も知らずに知ろうともしなかった人のこと
どうして「嫌い」なんて言ったんだろう。流されていたんだ。
「知らない」ことは怖いから醜い言葉ばかり吐き出して
自分のことまで嫌いにならないで。

SEKAINOOWARIの「プレゼント」の歌詞の冒頭だ。

「プレゼント」との出会い

私が

もっとみる
今日もおつかれさま
48

「終わりの時」『深読み LIFE OF PI(ライフ・オブ・パイ)& 読みたいことを、書けばいい。』

前回はコチラ

2019年9月19日
スナックふかよみ

ねえねえジョー…

《亜麻布を着た男》はポーズをとったあと、どうしたの?

《亜麻布を着た男》は、永遠に生きる自分自身に対して誓いを立て、こう呟きました…

「それは、ひと時と、ふた時と、そして半時までに。聖なる人が力尽きる時までに、すべては完遂されるでしょう」

ひと時と、ふた時、そして半時までに?

どういう意味でしょう?

「3時半ま

もっとみる

邦楽の知識浅浅の僕氏が選ぶ「すごいアウトロ」3選

こんにちは。

Mr.ChildrenといきものがかりとBUMP OF CHICKENとRADWIMPSとOfficial髭男dismと、その他割と流行ってる数アーティストしかろくに聴かない音楽の趣味偏向野郎がまた難しそうな議題を持ってきました。
今回は曲においての「アウトロ」に照準を絞って語っていきたいと思っています。

「アウトロ」って多分ちゃんとした日本語じゃない気がするんですよ。「イントロ

もっとみる
ありがトエルモの火
1

今日オリテキタコトダマ

#今日
#オリテキタ
#ことだま
#和歌を詠む

あさぼらけ

点検入り

待ちくるま

龍おりかまひて

いざ江戸へ

#陰陽五行説
#行動学
#心理学
#脳を癒す

戊子、翼宿、七赤金星、一粒万倍日

万物の立て直しすると良い日です!

今日は昨日同様一粒万倍日。

陰陽的には冬至が近いこともあり
一年で一番陰性高い日。

一粒万倍日=極陰性=反転の法則

反転の法則=

もっとみる
スキ誠にありがとうございます!幸せです💞
2

12月12日オリテキタコトダマ

#今日
#オリテキタ
#ことだま
#和歌を詠む

大雪の

月満ち溢れ

幸産みて

災害転じ

さざなみになれ

#陰陽五行説
#行動学
#心の在り方

未の日、井宿、二黒土星、天恩日

14時12分双子座で満月になりました。

日没後から午前7時位までは
「謙虚と無償の愛の精神で!」

良きも悪気もも紙一重の流れ
謙虚に無償の愛で取り組んで
来た方は成果

もっとみる
スキ誠にありがとうございます!幸せです💞
1

夢を追う君へ

私はこの歌が好きです。
挑発的なメッセージも多いですが、SEKAINOOWARIのFUKASEにはこういう曲調が声のトーンにすごく合っていると思っています。私はこの歌が好きです。でも聞く機会には恵まれませんでした。それはある局の平昌五輪テーマソングだったからです。記憶の中で聞けたのは、その局の音楽番組と紅白歌合戦だけでした。
私個人としてはいい曲だと思っていますが色々な事情で埋もれてしまう歌がある
もっとみる

SEKAI NO OWARIで「生命倫理」のレポートを書いた話。

2017年の夏。

そろそろ大学にもなれて、日々目の前の課題をこなしながら夏休みのカナダ行きを心待ちにしていた時期だった。

大学2年生の時のことである。

「生命倫理に関する作品を1つあげて、その倫理的立場について論じろ」

簡単に言えば、そんな課題がでた。

私はその頃、生命倫理に関する授業をとっていた。

好きな先生の授業ではあったのだが、真剣に聞き過ぎるあまりに爆睡し、気づいたらプリントに

もっとみる
おかゆ、カンゲキ!
125

【SEKAI NO OWARIっぽい曲】the end of the world【作ってみた】

作曲家:綺羅空心斎の○○っぽい曲作ってみたシリーズ。リスペクトある方のみ作っています。怒られたらごめんなさいm(__)m   

綺羅空心斎 email:purecure2011@gmail.com twitter:https://twitter.com/killa_kusinsai       https://twitter.com/0610pp  

そのまんま、SEKAI NO OWARI風

もっとみる
さんきゅー
15

初ライブの感動、もう一回体験したいよね。

僕が初めて行ったライブ「炎と森のカーニバル スターランド篇 at さいたまスーパアリーナ」は、数十分遅れて始まった。

僕はそれまで、ライブDVDすらみたことがなくて、ライブの感動など殆ど味わったことがなかった。

ただ、実物のセカオワは見てみたいなぁ、と軽い気持ちで買ったチケット。

数十分後、会場の電気が消え始めた。少し、震えた。

体育祭の徒競走で、「位置について」と言われた瞬間のようだ。体

もっとみる
煙草1本あげようか?
3