ジャパコア

FORWARD20周年インタビュー『世界中をBURNING にしたい』

2016年に結成20周年ということもあり、FORWARDのインタビューが別冊ペキンパーに掲載されることとなった。
 自分がやっているバンドなので、俺がインタビューをすることができないので、FORWARDのスタッフであるFUKUにやってもらう形となった。
 インタビュアーの違いにより、ほかのバンドとは違う雰囲気のインタビューとなったが、一番近くで観ていてFORWARDメンバーと言えるFUKUのインタ

もっとみる
読んでいただきありがとうございました!
31

FORWARD20周年インタビュー『世界中をBURNING にしたい』

2016年に結成20周年ということもあり、FORWARDのインタビューが別冊ペキンパーに掲載されることとなった。
 自分がやっているバンドなので、俺がインタビューをすることができないので、FORWARDのスタッフであるFUKUにやってもらう形となった。
 インタビュアーの違いにより、ほかのバンドとは違う雰囲気のインタビューとなったが、一番近くで観ていてFORWARDメンバーと言えるFUKUのインタ

もっとみる
応援よろしくお願いします!
28

EIFITSインタビュー「光が情報、愛が創造」〜後編

このEIEFITSインタビューが行われた2016年時点では、Dr.がTAMAZOHだったが、現在はThe SlowmotionsのDr.でもあるIZUMIになっている。
 2 ndアルバム「GENETIC MEMORY」を発売したあとで、東南アジアツアー後、MNORU、T.T、SAHOに行なったインタビューである。
 様々なバンドのインタビュー経験があるが、このEIEFITSのインタビューは、個人

もっとみる
ありがとちゃーん!
35

EIFITSインタビュー「光が情報、愛が創造」

このEIEFITSインタビューが行われた2016年時点では、Dr.がTAMAZOHだったが、現在はThe SlowmotionsのDr.でもあるIZUMIになっている。
 2 ndアルバム「GENETIC MEMORY」を発売したあとで、東南アジアツアー後、MNORU、T.T、SAHOに行なったインタビューである。
 様々なバンドのインタビュー経験があるが、このEIEFITSのインタビューは、個人

もっとみる
ありがとちゃーん!
39

SYSTEMATIC DEATHインタビュー「SHOW THE FLAG」〜後編

このインタビューが行われた2016年当時は、まだ現在のベーシストであるYUZUKAが加入しておらず、ちょうどベースが辞めてしまう時期であった。
 しかし活発な活動を止める意思が全くないメンバーたちは、海外ツアーやライブをガンガン入れている状態であった。
 ツインギターから現在のRYU1人になる過程や、復活してからのシステマが色濃く語られたインタビューになったと思う。
 メンバーチェンジが激しくとも

もっとみる
何かを感じてくれたなら幸いです。
31

SYSTEMATIC DEATHインタビュー「SHOW THE FLAG」

このインタビューが行われた2016年当時は、まだ現在のベーシストであるYUZUKAが加入しておらず、ちょうどベースが辞めてしまう時期であった。
 しかし活発な活動を止める意思が全くないメンバーたちは、海外ツアーやライブをガンガン入れている状態であった。
 ツインギターから現在のRYU1人になる過程や、復活してからのシステマが色濃く語られたインタビューになったと思う。
 メンバーチェンジが激しくとも

もっとみる
サンクス!
35

鉄アレイインタビュー 『前に進むとはこういうことだろ!』〜後編

2016年4月に発売された雑誌「別冊PECKINPAH」のマサミさん特集号では、ジャパコア✖マサミというサブタイトル的なものがついていた。
 そのため現在活動している首都圏のバンドにインタビューを行った。
 第一弾は鉄アレイ。
 30年近く日本のハードコア界を牽引している日本を代表するハードコアバンドであるが、このインタビューが行われた時点では、現在正式メンバーのTATSUYAがヘルプとして参加し

もっとみる
グラシアス アミーゴ!
36

鉄アレイインタビュー 『前に進むとはこういうことだろ!』

2016年4月に発売された雑誌「別冊PECKINPAH」のマサミさん特集号では、ジャパコア✖マサミというサブタイトル的なものがついていた。
 そのため現在活動している首都圏のバンドにインタビューを行った。
 第一弾は鉄アレイ。
 30年近く日本のハードコア界を牽引している日本を代表するハードコアバンドであるが、このインタビューが行われた時点では、現在正式メンバーのTATSUYAがヘルプとして参加し

もっとみる
ありがとうございます!
45

MASAMI座談会 「汚れなき豚友達へ」〜後編

2016年4月に雑誌「別冊ペキンパー」において、「JAPANESE HARD CORE伝説〜ジャパコア✖マサミ」というタイトルで元GHOULの片手のパンクス マサミさんの特集が組まれ、発売された。
 現在では廃刊となってしまっているのだが、2020年4月にLOFTブックスから発売された「関西ハードコア」の第一弾が、この雑誌「別冊ペキンパー」の「JAPANESE HARD CORE伝説〜ジャパコア✖

もっとみる
応援よろしくお願いします!
48

MASAMI座談会 「汚れなき豚友達へ」〜中編

2016年4月に雑誌「別冊ペキンパー」において、「JAPANESE HARD CORE伝説〜ジャパコア✖マサミ」というタイトルで元GHOULの片手のパンクス マサミさんの特集が組まれ、発売された。
 現在では廃刊となってしまっているのだが、2020年4月にLOFTブックスから発売された「関西ハードコア」の第一弾が、この雑誌「別冊ペキンパー」の「JAPANESE HARD CORE伝説〜ジャパコア✖

もっとみる
読んでいただきありがとうございました!
42