友よ

つい先日、知り合いの方の訃報を耳にした。 死因が肝臓に関わるものだったということで、同じく昔に肝硬変で突如亡くなった会社の後輩を思い出した。 もうかれこれ8年近く前かな、 そいつはまだ32くらいだったかな 聞くところによると、彼は俺とは対照的な半グレの人生を歩んで来てたのに何故だか妙に俺を慕ってくれてて。 唯一会社を出てからも遊んだり、ハープでステージにあげたり、(演奏はめちゃくちゃだったが。w)まぁ、とにかく楽しかった。 そして、酒は本当に好きだったね。飲み屋とかキャ

スキ
1
+11

沖縄ドライブ〜海とダンゴとオサケ

昨日はいい天気だったので、沖縄県の南部の方にドライブに行ってきました! 豊見城にある琉球ドルチェテラスさん。 ここの琉球ダンゴは、もちもち感とぷるぷる感がすごくて、新食感のおダンゴです! こちらで、オヤツを調達して、そのまま南下します! ↑(こちらの写真はお借りしました。) さらに南の方、那覇空港の近く、豊崎にあるイーアスに行きました。 イーアスのテラスで、琉球ダンゴをいただきました。ほぼ、こどもたちに食べられて、私は一口ぐらいしか食べられなかった😭 空港が近いので

スキ
42

自己満足でしかないけど

 早いもので今年ももう9月になりました。僕はお盆休みに続けてさらに一週間ほどお休みをもらったので、今週は久しぶりに週5日勤務でした。  最近というか前から分かってはいたけど、やはり拭えない気持ちがあります。それは今のこの状況がこれだけ続いてしまっている責任は、自分にもあるのだろうということです。  この状況の中でも飲食店や商業施設の営業やイベントの開催など模索されてきました。大きい物ではオリンピック、パラリンピック、フジロックなど、賛否ある中でしたが開催されました。  

スキ
9

Lullaby

ねんねんころりよ おころりよ 坊やはよい子だ ねんねしな 日本の代表的な子守唄 この唄ではなかったが我が子を眠らせようと身体を撫でたり リズミカルに体を叩きながら歌ったこともあった 好きな音 好きな動画 大人になっても自分の子守唄で眠りに就く 足裏マッサージをしてもらいながら 自分の吐息が子守唄になることもある 時には虫の声を子守唄に *************************************************************

スキ
125
再生

おススメ音楽

あっと言う間に終わる毎日。 心地よい音楽の癒しパワー 本当にすごい💛💛音楽のある毎日を🌴😊

スキ
3
+34

ノルウェー, 「憲法記念日」(独立記念日)見聞 〜 1983年5月17日, 写真27枚 ♫

オスロで会った G・ラヴ と フレディ・マーキュリー.. みたいな男のことを書く。1983年4月26日に横浜港でフェリーに乗船、ユーラシア大陸「ほぼ」一周旅行をするつもりで日本を発った筆者は、当時のソ連、フィンランド、スウェーデンに続いて(スウェーデンでは 首都ストックホルムに 5月13日から15日まで 2泊3日)、 1983年5月16日朝、ノルウェーを訪れた(5月15日夜にストックホルム駅を発ち、夜行列車でノルウェーの首都オスロへ)。 次の次の章で触れるけれど、翌 5月

スキ
7

ロードトリップのお伴に・Ben Harpar『The Will to Live』

みなさんこんにちは。最近、仙台の海でもやっとグローブを外したnock3です。 やっと春らしい気候になってきた仙台市内。これから夏に向けて気持ちも盛り上がってくるところですが、状況も状況なのでなかなか長期の旅にでることも難しいとは思います。でも、せめて気分だけでも旅気分を味わいたい。そんなときには過去のトリップで道中を伴にした音楽を聴きたくなります。 私のサーフトリップは、国内、しかも車での旅が中心です。なので、音楽は車のオーディオから流れてくる。波乗りの雰囲気にぴったり合

スキ
31

あの曲を藤井風の声で聴きたい!<勝手にカバー曲セレクトVol.3>

<勝手にカバー曲セレクト>企画の 第3弾は藤井風。 Vol.1、Vol.2の「あの曲を米津玄師の声で聴きたい」はこちら↓ 米津玄師の回は邦楽カバーのみだったが、藤井風は洋楽カバーを中心にセレクトしたいと思う。ご存知のように彼は英語詞曲も数多くカバーしており、そのジャンルも年代も幅広い。  藤井風がカバー曲を歌う場合、今まではピアノの弾き語りが基本だったが、勝手な妄想企画なのでアレンジも好き勝手に書いていこうと思う。 TRACK1 Eric Clapton「Wonderf

スキ
54

うーん。。でも

ブログみたいに、日記みたいにこの場を使っていくことにします^ - ^ 音声や画像も気軽に貼れるみたいだから、その辺も慣れてきたら入れていきます! 今日は、仕事もプライベートも、なんだか胸がざわつくことがあり うーん🧐という感じです。 それでも夕方は、先輩と共感できる出来事を共有でき、いやいやっガッハハ!と笑い リフレッシュルームに うーん というて入っていくと先輩2人が優しく言葉をかけてくれ、 これまでの仕事ぶりみてたら大丈夫ちゃうかなっていう言葉かけてくれてすご

僕らの処女作、 Bura Bura Boy

こんにちは。 イタリアの友人と結成した、国境なき音楽ユニット【Mr.Postman】の、Vo&GtのBassyです。(写真右のメガネの方です) 先日、【Bura Bura Boy】という作品をアップロードしました。僕たちの処女作です。 聴いていただいた方、感想をくれた方、本当にありがとうございます。言葉の一つ一つが、砂漠に降る雨のように心に染みました。 いろいろと追い込みが足りない部分は自覚しつつも、とりあえず、いいスタートを切れたかなと思います。 この曲は、何かに

スキ
2