【#1_認知_サッカーにおいて周りを見ることの重要性】

私たちNOUS FOOTBALLではスポーツ心理学、神経科学、生理学、コーチング学、非線形科学など様々な観点などからフットボールを分析して皆様に伝えていますが、常にどのコンセプトにおいても重要とされるのが「認知」=周りを見ることの重要性です。

オープンスキルと呼ばれるサッカーなどの競技では認識・判断するスポーツであり、周りを見たことによってどのようなプレーを選択・決定するかが重要とされています。

もっとみる

フットボールの記憶|鈴木隆行の雄叫び

「世界の壁」「惜敗」

見慣れた言葉が頭に浮かんだ

日本代表にとっての大舞台は糸を張ったような緊張感に包まれていた

57分、ヴィルモッツが巨体を宙に預け、舞い降りてくるボールを真上から振り抜く

揺れるネットに呼応するように、身体中に苦味が広がっていく

ゴールの残像が残る中、辛い展開となることを覚悟して再び画面に眼を向けた

劣勢に立つ日本からは連想できないほど優雅なボールが小野の右足から放

もっとみる

サッカーにおけるポジションについて(1)

みなさんこんにちわ!

たくさんサッカーを観て、サッカーをして、サッカーについて考えたりしながら、気がついたことを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。

今回は「サッカーにおけるポジションについて」というお話です。
一般的にはフォワード(FW)、ミッドフィルダー(MF)、ディフェンダー(DF)、ゴールキーパー(GK)と呼ばれる役割分担のポジションのことを”ポジション”と呼んでます

もっとみる
スキありがとうございます!!また、読んでくれてありがとうございます。
1

サッカー長友佑都選手のSNS/YouTubeは自分自身の成長のため?

本日は、「長友佑都選手のSNSの向き合い方やYouTubeチャンネルでの目的」についてです。
昨年末からの傾向ではありますが、
多くの芸能人やアスリートが、YouTubeチャンネルを開設してきたと、皆さんも感じているのではないでしょうか?

もちろんファンへのサービスもありますが、それ以外の何かメリット的なものがあるんじゃないかなーと、前々から私は思っていました。

特にアスリートは、プレイで魅せ

もっとみる
よろしければシェアお願いします
2

ほぼ日とサッカー日本代表

#はじめてのインターネット

今日も「募集中」からnoteのネタを頂戴した。
このお題は去年のものなので今ごろになって書いても意味は無いかも知れないですね。

インターネットでの体験でぼくが語れることは2つだと思う。
1つは”ほぼ日”こと”ほぼ日刊イトイ新聞”との出会いだ。
98年フランスワールドカップを糸井さんが観るという企画があった。
ググったら「ワールドカップだけのための500時間」というタ

もっとみる

サッカー観戦を楽しむコツ【初心者編】

今日はサッカーの試合を観戦するにあたって、どのような観点で観たらいいのか、どんなところが面白いのか、初心者編と上級者編に分けて、私も独断で教えます!!!サッカーが好きな人にもまだまだこれから色々知っていきたい初心者の方にも是非読んでもらいたいです。

さっそくサッカー観戦の楽しみ方を伝えていきたいところですが最初は基本的なところから簡単に!

・ルール

まずは構成、初心者のみなさんもゴールキーパ

もっとみる