Football Life vol.36

6月19日ドルトムント

アフリカのサポーターはとにかく賑やかだ。そこがどこであっても彼らにとっては関係ない。

ジェンベと呼ばれる太鼓やマラカスのような楽器、何もなければ手拍子と歌で強烈で複雑なリズを刻む。これが早口言葉なら確実に舌を噛んでしまいそうなリズム感だ。

すごく楽しそうな彼らを見ていて不満な何もない。しかし、残念なことがひとつだけある。

彼らの代表、トーゴ代表はエマニュエル・アデバ

もっとみる
┏○)) アザ━━━━━━━━ス!
25

目指すは2023ワールドカップダブル優勝。藤井・山本コンビの新たな挑戦(1)

2020年6月20日(土)、フットサル界に『ビッグニュース』が駆け巡った。

一般社団法人日本ろう者サッカー協会『JDFA』より、デフフットサル男子日本代表新監督に、元フットサル日本代表キャプテンの、藤井 健太氏が就任が決定。

6月11日(木)に、『続投』が発表されていた、デフフットサル女子日本代表監督の山本 典城氏とは、『ASPA』『BORDON』などでチームメイト。フットサルの『黎明期』を駆

もっとみる
俺は今猛烈に感動しているゼッ
7

Football Life vol.35

6月18日ライプツィヒ

ニュルンベルクとライプツィヒは距離にして300キロ弱。ICEで2時間と少しで着くから、めちゃくちゃ近いわけではないけれど、毎日のように何時間もICEに揺られる生活をしていると、行く気になれないほどの距離ではない。

ライプツィヒに行ったときのことはよく覚えている。中央駅に降り立ってまず気がついたのは、駅舎の雰囲気がそれまでの街とはまったく違っていたことだ。上手く言葉で説明

もっとみる
良き一日を♪( ´▽`)
19

#54 ロシアW杯観戦日記の未公開写真展③〜カザンとかいうミラクル〜

はい、今回も「ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》」の未公開写真シリーズです。

今回は第10話からですね。モスクワ観光を一通り楽しみ、いよいよフランスvsオーストラリア戦の会場となるカザンへと踏み入れてからの一部始終です。

「ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯

もっとみる

Football Life vol.34

6月18日ニュルンベルク

この日は観戦チケットを持っていなかったのでパブリックビューイングでの取材だった。

僕は熱心なサポーターではないけれど、日本人として日本の試合展開はやっぱり気になる。試合中は基本的にサポーターの表情狙いだから、シミズオクト(イベント警備)のバイトさんばりにオーロラビジョンに背を向けてなければならない。

「いけ!! 撃てよおおおあぁぁぁぁ」とか
「あっぶねええええ! 助

もっとみる
やったv(。・ω・。)ィェィ♪
22

スーパーラグビー参戦4年目で準優勝と躍進したアルゼンチン・ハグアレスだが、コロナ影響で存続の危機にあるらしい。https://rugby-rp.com/2020/06/12/nations/championship/51683
国境を越えた国際リーグをどう復活させるのか、正念場だ。
https://note.com/ko_abroad/n/n28d7d5787b27

スキ、有難うございます!!

10.個性を育てる

先週ぼくの敬愛する心の師匠
「中田英寿」んさが久しぶりに
メディア出演されてました。
相変わらずカッコよすぎました!

僕は小学生からサッカーを
始めたのですが
キッカケは中田さんでした。

それからは多くの自叙伝や雑誌、
TVなど、中田さんに関連する
追っかけが始まりました。

一時期ゲイ疑惑が浮上する程に。
中田さんに心酔してました。

中田さんのカッコよさは
サッカーを引退した今でも健在です

もっとみる

Football Life vol.33

6月18日ニュルンベルク

この試合に勝たなければジーコジャパンのワールドカップはほぼ終わる。対戦相手はクロアチア。

2005年の年の瀬、抽選会が終わってから対戦相手の話題が急増した。中でもクロアチアの親子鷹が話題になった。監督のズラトコと選手のニコ。クラニチャール親子だ。

ニコがイケメンだったから余計に話題になったのかも知れない。とりあえず、プレビューものは仕事になると踏んだ僕は2月と3月に

もっとみる
(`・ω・´)シャキーン
28

スーパーラグビー・ハグアレス(アルゼンチン)に学ぶ|ラグビーIMHO

前回、前々回と、日本代表強化におけるサンウルブズの重要性について述べた。

実は、サンウルブズと同じ2016年シーズンより、アルゼンチンもスーパーラグビーに参戦した。チーム名は「ハグアレス(JAGUARES)」。昨年までは英語読みで「ジャガーズ」と呼んでいたが、今年からは現地語のスペイン語読みで呼ぶこととなったそうである。

サンウルブズと違い、昨年は参戦4シーズン目にして準優勝という成績を収

もっとみる
スキ、有難うございます!!
2

HAPPY??

Facebookには「思い出」という機能があり、
○年前の今日の出来事を色々と教えてくれる。

タイムリーに探しているものと出会うのは難しいけど、
そうそうこんなこともあったっけ、と思い出せるので
この機能は結構楽しんでいる。

そんな思い出から
5年前のフランスでのワールドカップの話。

2015/6/14(日)

フランスでのレースが終わりました。
22位でした。

フィニッシュ後、ディレクタ

もっとみる
毎日更新しています。ぜひまた読んでください!
10