女子スキージャンプ 高梨も出場 週末1/23,1/24にリュブノ大会

女子スキージャンプですが、病気の影響でW杯の中止も増えています。
日本国内の大会も中止になりました。
そういう中で、スロベニアのリュブノで2連戦が予定されています。

高梨沙羅、伊藤有希、丸山希らが出場しますが、1月23日は団体戦、1月24日は個人戦が行われます。
2月には世界選手権も予定されており、しばらく欧州での遠征が続くことになります。
大変な時期ですが、選手には気を付けて、がんばってもらい

もっとみる

カタールW杯を来年に控えて

日本や世界のアスリートの多くがオリンピックというのはやはり特別なのだと言う。
でも、私が思うにオリンピックってそんなにすごいかね?
だって4年に1度だ。
そんな大会そんなにすごいか?
実力より運の方が大事そうだ。

もっとみる

ドイツ代表に見るビッグデータサッカー

先月、ドイツ代表はスペイン代表にまさかの0−6で完敗。
たしかに同国は2018年のW杯以降、FIFAランキング15位くらいに甘んじてはいましたが、それでもこれは・・って感じです。

実はドイツは2014年W杯でぶっちぎり優勝した強豪国

実はドイツは強豪国です。2014年W杯の準決勝では、あのブラジルを7−1で下す衝撃の結果も残しています。
その原動力になったのは意外にもERPでおなじみのSAP社

もっとみる
ありがとうございます!
2

エッチに演技って必要?

こんにちは。空(そら)です。

ぶっちゃけ。

彼とのセッ○スで「演技をしたことがない」という女性っていないのではないでしょうか。

相手に喜んでもらおうと、ちょっと無理している女性も、おそらくいると思うんです。

ただ、演技は「男性を喜ばせるためだけのものではない」ということを、ますば念頭に置いておいていただきたいのです。

なぜなら、演技には、関係を悪くしてしまう演技と、二人のセッ○スを良好に

もっとみる
いつもありがとうございます♪
1

ソンフンミン こそフットボールネーション理論の体現者だ

私の大好きな漫画にフットボールネーションという作品があります。フットボールネーションのストーリーは、一言で言えばアマチュアチームが天皇杯優勝を目指すというものです。しかしただのサッカー漫画ではありません。あちこちに高岡英夫さん独自の身体理論が紹介されているのです。ストーリーはむしろ高岡英夫さんの理論をわかりやすくするための飾りに過ぎないとも言えます。

以下はフットボールネーションで紹介される前提

もっとみる

なぜスポーツライターが「代理人漫画」を始めたのか?

おそらく世界初に違いない。サッカーの代表チームの現役スタッフが、漫画の原作を担当するのは——。 

現在、筆者は本田圭佑が率いるカンボジア代表において、ビデオアナリストを務めている。もともとはヨーロッパサッカーや日本代表を追うスポーツライターが本業だったのだが、ひょんな縁からチーム強化にも携わるようになった。 

2018年9月、本田が初めてカンボジア代表の指揮を取ったときのことだ。取材で現地に足

もっとみる

Gracias por tu impresion ディエゴ・マラドーナ

レジェンド ディエゴ・マラドーナ

衝撃のニュースが飛び込んできました。サッカーファンならずとも、その名を聞いたことがあるであろう、サッカー界の神にして、アルゼンチンのレジェンドであるディエゴ・マラドーナがお亡くなりになりました。まだ60歳の若さでしたが、硬膜下血腫で倒れ、手術をして退院しましたが、昨日、心臓発作で亡くなられたそうです。

マラドーナと言えば、世界一のサッカー選手であることは間違い

もっとみる
スキお世話になりました!
15

楢﨑正剛とプーマ担当者の知られざるエピソード。“日本の守護神”のスパイクへのこだわりと、南アW杯のベンチで見せた生き様と

 三浦知良といえばプーマ、本田圭佑といえばミズノ、香川真司といえばアディダス、長友佑都といえばナイキ。日本を代表するトップ選手たちは、イコール、フットボールメーカーの象徴的存在でもある。

 海外でも、顕著な選手が何人もいる。

 メッシはアディダス、クリスティアーノ・ロナウドはナイキ。誰でも知っている有名な契約だろう。だから、“ネイマールといえばナイキ”だったところから、つい2カ月前の“プーマ移

もっとみる

#13 サッカー南米予選について

こんばんは。

日記は適度な分量が一番いいということを日々学んでおります。
というか書きたいことを書けばいいのに、かっこつけてしまいます。

ゆるーく脳内で考えたことをそのまま出していけばいいのでしょう。

本日コロンビア時間のPM4:00から、2022年W杯南米予選
コロンビア vs エクアドルがありました。

あいにくしなければいけないことで立て込んでいたので、途中から見始めました。でも開始1

もっとみる

準決勝は14:00-張本智和が大一番、馬龍との準決勝に挑む! 卓球男子W杯2020

卓球男子ワールドカップ2020は本日が最終日になりました。日本選手では張本智和が準決勝に勝ち残っています。

試合開始は14:00-です。本日19:00-からBSテレ東でも、ワールドカップの放送があります。

中国を代表するプレイヤー馬龍、張本とのツアー対戦成績は2勝4敗となっています。中断中に体を鍛え上げて、明らかにパワーアップして進化を感じさせている張本。見応えのある試合を期待したいです。

もっとみる