Yukiyasu Hayashi

音楽・映画の素晴らしさを中心に思いつくまま、書き連ねていこうと思います🤲 そして、もちろん大好きなフットボールも⚽️

Yukiyasu Hayashi

音楽・映画の素晴らしさを中心に思いつくまま、書き連ねていこうと思います🤲 そして、もちろん大好きなフットボールも⚽️

    最近の記事

    『ロックンロール・サーカス』についての考察

     68年12月に制作され、96年に陽の目をみるまで、封印されていた『ロックンロール・サーカス』が、結成60年記念&チャーリー・ワッツ追悼ということで、『チャーリー・イズ・マイ・ダーリン』と共に映画館で再上映される。  あらためて『ロックンロール・サーカス』について考察してみる。 この作品は、それまでのレコードやコンサートとは違う、何か新しい音楽のアプローチはないものかと考えていたミックが、ストーンズやビートルズの映像作品を手がけていたマイケル・リンゼイ=ホッグに相談して、

    スキ
    3
      • 日本代表🇯🇵 カタールW杯 日 メンバー考察Pt.2

        昨日のE-1選手権では、韓国に快勝し、優勝しましたね。㊗️おめでとうございます🏆 さっそく、2022カタールW杯が、もしすぐに始まるなら、このメンバーだろうと個人的見解で選んでみました(笑) まずは、相手の戦述/フォーメーションを理解した上で自分達の戦い方・方向性を決めた上で、メンバー選考の基準が決まると考える。 初戦で戦う、ハンジ・フリック率いるドイツ🇩🇪のシステム/フォーメーションは、4-2-3-1もしくは3-4-2-1。 サネ、ニャブリ等のサイドアタックは脅威。

        • E-1選手権メンバー考察

          東アジアE-1選手権で、日本代表は19日に香港、24日に中国、27日に韓国と対戦する。  今回のE-1選手権は国際Aマッチウィーク期間外に行われるため、招集できるのは国内組のみ。 森保監督は「W杯に向けての戦力として可能性のある選手、Jリーグで活躍している選手、U-21日本代表でU23アジア杯で活躍した選手たちを数名、選んでいきたいと思っている」と招集方針を明かしている。 ロシアW杯に出場した長友佑都(FC東京)、FW大迫勇也(神戸)、DF酒井宏樹(浦和)は召集されない

          • 『80年代私的BEST ALBUM30枚』を選んでみた♬

            レコード・コレクターズ最新号「80年代のロック・ランキング』特集を読んでいて、あんなアルバムあったなぁ〜とか、あの曲は何処でいつ聴いたねかなぁとかやってたら思いついた企画【80年代私的BEST ALBUM30枚】を勝手に選んでみました。 一応、しばりが必要かと思い、選定条件を決めてみました。下記の通りです。 ・リアルタイムで聴いた作品 ・現在でも愛聴している作品 ・リアルタイムじゃないけどどうしても外せない作品 ・同一アーティストの複数作品は無し ①PRINCE『PARA

            • 2002日韓W杯から20年…あの熱狂を忘れない⚽️

              《2002FIFAワールドカップ 日本/韓国》
2002.6.04  埼玉スタジアム2002 ■グループステージ第1戦)
日本 2-2(0-0) ベルギー
[日本:得点] 59' 鈴木隆行 67' 稲本潤一
[ベルギー:得点] 57' マルク・ウィルモッツ 75' ペーター・ファンデルヘイデン 2002年に開催された日韓ワールドカップで、サッカー日本代表 🇯🇵が、グループリーグH組(ベルギー、ロシア、チュニジア)の初戦で、ベルギー代表🇧🇪と対戦。 前月31日に行われた開幕

              スキ
              1
              • パラグアイ🇵🇾戦 感想メモ

                アジア予選での苦しい戦いを忘れさせてくれる…というかカタールW杯に向けての不安要素を少し緩和してくれた快勝でした。 まぁ、パラグアイ🇵🇾はW杯に出場出来ないので、モチベーション的にもコンディション的にも厳しかったのでしょうが…💦 【昨日の試合で分かったこと①】 4バックの左サイドは伊藤洋輝は全然あり。 あの豪快かつ正確なロングフィードの軌道でスタジアムが沸いてましたね。 スピードもまずまずあるし、フィジカル頼りではなく、サッカーIQが高い感じに好感が持てる。 あとは、強

                スキ
                1
                • 『On Sundays』〜Delicious Music Selections〜

                  今日は、GWの最後日。 日曜日で、天気も良さそう☀️ こんな日は、良い感じの音楽が聴きたくなりますよね? 時代やジャンルなんか関係無く、ラジオからナイスな音楽が流れてくるようなね。 ということで、今日みたいな晴天で、気持ちの良い日曜日向けにPLAYLISTを作ってみました♫ 素晴らしい1日になりますように🤗✨ #日曜日 #音楽 #onsundsys #deliciousmusic

                  • あの『エル・モカンボ・サイド』が遂にライブアルバムに‼️

                    '74年に黄金期を支えたミック・テイラーが脱退。 その後、オーディションを兼ねながらアルバム『BLACK AND BLUE』の制作が進められ、最終的には、THE BIRDS〜JEFF BECK GROUP〜FACESでの活動で知られていたロン・ウッドに決まる。(76年2月) 76年4月『BLACK AND BLUE』発売。 『山羊の頭のスープ』、『It’s Only Rock’n’Roll 』とはテイストの違う、ファンクやレゲエ、アフロ等のブラック・ミュージックを地肉化し

                    スキ
                    3
                    • 日本代表🇯🇵 カタールW杯 メンバー考察 Pt.1

                      森保さん、先日視察したフランクフルトーバルサ戦にW杯で戦う上でのヒントを得て、従来の4-3-3から、フランクフルト式3-4-2-1に変更する模様。 初戦で戦う、ハンジ・フリック率いるドイツは、4-2-3-1もしくは3-4-2-1。 3戦目で戦う、ルイス・エンリケ率いるスペイン代表は、いつもの4-3-3。 ちなみに、決勝トーナメントに進んだ場合、おそらくベスト16であたるのは、F組のベルギーかクロアチアですね…。 日本代表は、現状の4バックだと、ビルドアップ時に前線から

                      • 映画『カモンカモン』を観て

                        映画『C’MON C’MON』 監督:マイク・ミルズ  主演:ホアキン・フェニックス    ウディ・ノーマン 2020年4月初旬、予想以上の早さでコロナの感染者が首都圏を中心に増え、遂に1度目の『緊急事態宣言』が発令され、日常は奪われてしまう…。 今振り返ると、あの時の緊急事態宣言中は、自分にとって、かなり有意義な時期だったんだと確信が持てる。 もちろん、家族と過ごす時間が必然的に増えたことも一因。 もう一つは、立ち止まってこれまでの自分を振り返ったり、見つめ直すこと

                        スキ
                        7
                        • 『Punch Brothersの新作をリマインドしてみた♬』

                           先日、Twitterでマリア・マルダーでお馴染み『Any Old Time』をカバーしてることを知って、”PUNCH BROTHERS”の新作を聴いてみた♬ 前作もベスト・アルバムに挙げたくらいお気に入りだが、今作の醸し出す底知れぬ奥深いアメリカン・ルーツ・ミュージックの魅力はもちろん、その魅力を再確認した上で、最先端にアップデートしようとする姿勢とその圧倒的なパフォーマンス力に脱帽せざるを得なかった。 ■最新アルバム『Hell On Church Street』 今

                          スキ
                          1