作品情報1

こんにちは☆

制作している短編作品の作品情報を

少しずつ発信しようと思っていたのですが、

案の定、当初の想定よりボリュームが多くなる予感(+_+)

予感というより、ほぼ確定のような気もします。

長編、短編のどちらでも実際に制作していく中で、

描くべき文章や内容だと感じ取るものが初期のイメージの

時よりも増えていくというのは、お約束の展開なのかも(^^;)

それでも長編に比べれば遥か

もっとみる

オカルト好きなら必修科目。「学校であった怖い話」!!

どうも、とらぎつねです!
本日はサウンドノベルというジャンルのゲーム「学校であった怖い話」について語ります!
大好きなゲーム!!!
オカルト好き、怪談好きでない方は立ち去ってください♪
絶対そういう人向けの記事ではないので時間無駄にします。
以下、怖い話大好き(はあと)という方のみを対象にしてご紹介しますね!

<学校であった怖い話、とは>

1995年発売、スーパーファミコン用ソフトです。当時は

もっとみる

【自己紹介】かまいたちの夜の思い出

#自己紹介をゲームで語る ってことでnoteの初記事を書かせて頂きます。

社会人大学生しながら芸術教養を学んでおりますMOTO(@art_cocoro2020)と申します。

絵画鑑賞のブログもやってますから是非見てくださいねーと、宣伝はそこそこに本題へ移ります。

私は今年で30歳。SFCのかまいたちの夜発売時には4歳で、私はサウンドノベル世代の人間ではありません。

ただ6つと4つ離れた2人

もっとみる
好きを押してくれた貴方に神の御加護を!
3

かつての神の子が語る、、連続殺人を食い止めた方法

どうも姫路のhideです。お金に縛られない飲食店をしたり、悲しいを削減するオンラインサロン&シェルターを運営して頑張って生きています。

気に入ったお題には僕はいくつも記事を投入してしまう。今回のnoteテーマ、、 #自己紹介をゲームで語る
僕はめちゃくちゃお世話になりそうだ。

なんせ、2つ目の記事にもまだ「かまいたちの夜」を引っ張ろうとしているのだから、、

数日前のnoteはこちら

---

もっとみる

嗚呼、人生はサウンドノベルだ。

どうも姫路のhideです。お金に縛られない飲食店をしたり、悲しいを削減するオンラインサロン&シェルターを運営して頑張って生きています。

最近1番ハマってる事は?と聞かれたら僕はnoteと答える。それぐらいnoteはおもしろい。

「ブログ」じゃあない「note」

そんなnoteが新しいお題を提示してきた。 #自己紹介をゲームで語る
友人からヒデさんこれ書けるでしょ?とDMがくるぐらい僕はゲーム

もっとみる
狂おしくとめどなく人知れず嬉しい
45

SFラブストーリー【海色の未来】最終話

過去にある

わたしの未来がはじまる──

穏やかに癒されるSFラブストーリー

☆テキストは動画シナリオの書き起こしです。

動画再生で、BGMつきでお読みいただくこともできます。

梅雨が明けた、ある暑い日。

わたしは朝から引越しの作業に追われていた。

「あ、ルミ子さん! そのダンボールは重いからわたしが……」

「このくらい平気よ」

ルミ子さんは店を抜けてきて、わたしの引越しを手伝って

もっとみる
ありがとうございます!
19

SFラブストーリー【海色の未来】最終章(中編・下)

過去にある

わたしの未来がはじまる──

穏やかに癒されるSFラブストーリー

☆テキストは動画シナリオの書き起こしです。

ほんの少し前まで、春の季節の中にいた。

それが今は、梅雨入り間近のしっとりとした空気を吸いこんでいる。

向かい風にだんだんと草いきれが混じりだし、

そのまま自転車を走らせると、やがて風は潮のにおいに変わる。

──わたし、元の時間に帰ってきた……!

迷子になったみ

もっとみる
ありがとうございます!
16

SFラブストーリー【海色の未来】最終章(中編・上)

過去にある

わたしの未来がはじまる──

穏やかに癒されるSFラブストーリー

☆テキストは動画シナリオの書き起こしです。
動画再生で、BGMつきでお読みいただくこともできます。

(Youtubeの方が内容先行しておりますので、再生を続けてnote数話分を先読みすることも可能です。)

サイトで募集された一般の観客がつめかけたライブハウスは、

これが審査だということを忘れそうになるほど盛りあ

もっとみる
ありがとうございます!
14

SFラブストーリー【海色の未来】最終章(前編・下)

過去にある

わたしの未来がはじまる──

穏やかに癒されるSFラブストーリー

☆テキストは動画シナリオの書き起こしです。
動画再生で、BGMつきでお読みいただくこともできます。

(Youtubeの方が内容先行しておりますので、再生を続けてnote数話分を先読みすることも可能です。)

「どこに行ったのかと思ったよ」

海翔くんの隣に、わたしも腰を下ろす。

「悪い。すぐ帰るつもりだったんだけ

もっとみる
ありがとうございます!
13

SFラブストーリー【海色の未来】最終章(前編・上)

過去にある

わたしの未来がはじまる──

穏やかに癒されるSFラブストーリー

☆テキストは動画シナリオの書き起こしです。
動画再生で、BGMつきでお読みいただくこともできます。

(Youtubeの方が内容先行しておりますので、再生を続けてnote数話分を先読みすることも可能です。)

レコード会社のオーディションに応募した海翔くんは、

年末の音源審査を通過し……

その2か月後に行われたス

もっとみる
ありがとうございます!
12