振り返り=感謝

先日、妹の結婚式にいってきました!

そこで感じた事と、最近思っていた事が通ずる所があったので、noteにあげさせてもらいます!

<妹と僕>
妹は10歳ほど年が離れていて、僕は高校を卒業と同時に地元を離れたので、妹と一緒に過ごした期間は8年程度でした。
※ちなみに3つ上の兄もいて、兄も一足先に進学で県外へ出てました。

その8年も僕はバイトばかりして、バイト時間以外は夜な夜な遊びに出かける事が多

もっとみる
ありがとうございます!

【自己成長メモ】スランプを脱出する正しい方法

スランプに陥ったことはありますか?
それとも今、まさにスランプ中ですか?

スランプなんて、一秒でも早く抜け出したい…誰しもそう思いつつ、なかなかうまくいかないものです。もがけばもがくほど引きずり込まれる、蟻地獄のような感覚に陥ってしまうこともありますよね。

僕自身、24時間365日が絶好調な人間ではありません。ただ、スランプに対する見方を少し変えてから、漠然と悩んで立ち止まることがだいぶ少なく

もっとみる
Twitterでもよろしくお願いします(^o^)/
9

コールセンター職の価値を向上させる(テレマ会社編)

コールセンターでマネジメントをしています。今回はコールセンターで働くことの価値や、テレマーケティングのアウトソーサーの価値を高めるにはどうすればいいのかを考えてみました。

※今回は有料記事にしています。明日から現場ですぐに使える方法論は書いてありません。テレマ会社について、テレマ会社の経験者として、現在はクライアントの立場で意見を書きました。

※私は現在もサラリーマンとして企業でコールセンター

もっとみる
読んでいただき感謝です!嬉しいです!
6

人・モノ・金

だいぶご無沙汰の更新です。
三大経営資源、人・モノ・金っていうのを耳にした事があると思います。

僕は独立する時に、勤めていた会社の顧問から「この3つのウチ最低2つは用意しなさい。そうすれば3つ目はついてくる」と言われました。

当時の僕は経営の事も分からないSV上がりの経営者で、この言葉に対し「どの二つが用意できるか?お金はないから1にモノ、2に人かな?」と考えてました。
※「まず売る商材を用意

もっとみる
ありがとうございます!
1

HSPのワイが不適職と思った仕事3選

こんにちは、ワイです。

 自分の適職がなんなのか、つねに模索しています。試行錯誤を繰り返す中で「合わないな」と感じた仕事ももちろんあります。

 そんな経験に基づいた、HSPの"不適職"について紹介します。

1.BtoC向けのカスタマーサポート

 本音を言えば接客は別に嫌いではありません。HSS型の気質を持った僕は新しいことが好きなので、代わる代わる訪れる新たなお客さんと接するのは特に苦では

もっとみる
また見てください!
3

上司に「うん」と言わせる資料作成のコツ

今回のテーマは、「上司に『うん』と言わせる資料作成のコツ」です。

自分がやりたいこと実現するためには、自分の伝えたいことを可視化し、相手を説得できなければなりません。

口頭ベースで提案や報告することもあったりしますが、かかるコストや人数など周りにもたらす影響が大きくなればなるほど、提案書や、企画書、報告書などを可視化して、相手に伝えることが必要となってきます。

しかし、提案書や企画書を出して

もっとみる
めっちゃ嬉しいです!
2

「部下にイジられる上司」を考える

コールセンターでマネジメントをしています。私の直属の部下はスーパーバイザーで、スーパーバイザーの部下はオペレーターです。上司と部下の関係は、さまざまな形があると思いますが、私はどういう関係性かというと「部下からイジられる上司」だと思います。

職場では、夏に日焼けをすれば「黒いですね」と面と向かって言ってもらえますし、ともすれば、わざわざそれだけを言いに来てくれたりもします。

その他にも、考えこ

もっとみる
読んでいただき感謝です!嬉しいです!
8

電話応対をすることになってしまったあなたへ

人と話すことが苦手なのに、いや別に得意だけれども、社内のこと何もわかっていないのに電話応対を任せられてしまったあなたへおくる、少しのエッセンス。

私、今はエンジニアをしていますが、その前は電話で顧客サポートをするお仕事をしていました。自社オンラインサービスの顧客サポートです。
コールセンターとは違って、だいたい三人くらいでやっていました。
お客様からお電話がかかってきたら、受話器をすぐにとって、

もっとみる
励みになります!ありがとうございます!

「やられたら、やり返す」を考える

コールセンターでマネジメントをしています。私の勤めている会社は人間関係があまり良好ではありません。それぞれ社会人として、仕事上の最低限の関係を保とうという気持ちはあるようですが、それでも定期的に衝突を繰り返しています。

本日もメールでのバトルが繰り広げられて、CCにいるメンバーはタメ息でした。そのやり取りを見ていると、アッチが先にイヤミな言い方をしたから、コッチも攻撃的な表現で返しているというラ

もっとみる
読んでいただき感謝です!嬉しいです!
5

安心・主張・共感のセットで濡れ衣をさらりと脱ごう。

愛犬と散歩をしていると、本当にいろんな人に会う。

普通に生きていてもいろんな人に会うが、愛犬と散歩をしていると、明確に「動物が嫌い」な人にも遭遇する。

悲しいかな、未だ野良猫がうざったいという理由で罪悪感なく毒を撒くのが当たり前の地域や集落もある。(極端な例だけれども)

そんな「動物嫌い」な人達は時として「動物好き」以上に動物を監視している時がある。

ある朝散歩をしていると、歩いているだけ

もっとみる