インターン体験記

【タイで働く】新卒で海外就職を決意した20代のリアル ~自分の物差しで生きていく~

こんな人向け…
・将来は海外で働くことや、グローバルなキャリアに興味がある
・まだ明確にはわからないが、視野を広げるために海外インターンを経験してみたい

【プロフィール】

山口県出身/早稲田大学法学部卒。学生時代にWantedly、Adecco Thailandでそれぞれ約半年間のインターンシップを経験。その後新卒海外就職を実現し、2019年4月、学生時代にインターンを行った人材紹介会社のAd

もっとみる
本当に嬉しいです( ^ω^ )/
29

「一人一社制」が悪ではない。高校生の就職に、もっと選択肢を。

高校生の就職活動における「一人一社制」とは、企業へのエントリー解禁日から、一人の生徒が応募できる企業を一社とする制度のことです。生徒が他の企業にエントリーできるのは、その一社から内定を得られなかった時のみ。
このようなルールは、都道府県ごとに学校関係者、経済団体関係者、行政(文科省・厚労省管轄)が毎年会議を行い決定しています。例年の高卒採用スケジュールは、おおよそ下記のとおりです。

新規高等学校

もっとみる

【高校生インターン】農業という職業に、もっと興味が湧きました。ー松村孝太

埼玉県立川越工業高校定時制3年の松村孝太さんが、同じ高校の桜井さんと一緒に落合農園でインターンに参加しました。農園主の落合さんからは、農業に関する知識はもちろん、就職に関してもお話を伺うことができたそうです。

Q.どうしてインターンに参加しようと思ったのですか?

農業という職業に興味がありましたが、全くなにも知らない状況だったので、少しでも将来の為になればと思い今回インターンに参加させてもらい

もっとみる

【高校生インターン】将来は、農業関係の企業に勤めたい。ー桜井柊真

埼玉県立川越工業高校、定時制3年の桜井柊真さんが、川越市の落合農園
でインターンに参加しました。農業への興味から生まれたこの体験が、桜井さんにどのような変化をもたらしたのでしょうか。


Q.どうして、インターンに参加しようと思ったのですか?

初めて自分1人でやってみたいことができたため。

Q.インターンではどんな仕事をしましたか?

最初は草むしり。それからブロッコリーを植えて、エゴマの葉

もっとみる

【高校生インターン】「就職するなら、こんな会社がいい」ふわふわとした理想が、少しずつ現実味を帯びて来ました。ー田中瑠菜さん

先日、埼玉県立川越工業高校定時制3年の田中 瑠菜さんが、株式会社SPARK でインターンに参加しました!その時に感じたことを、体験記として綴ってくれました。

Q.どうして、インターンに参加しようと思ったのですか?

定時制高校に入学してから、自分の将来に向きあうようになりました。いくつかの資格を取得していて、それを活かせるような仕事につきたいと思い、その時に頭に浮かんだのが事務職でした。
今回は

もっとみる