結果的に就活に失敗した話 前書き

初めまして。3歳ちゃんと申します。
性格が幼稚なのでそう名乗っています。

私は現在大卒3年目の契約社員なのですが、新卒(正社員)で入った会社を一年経たず辞めています。
今の会社は転職先です。

大きくて安定した会社で働きたいと目標を持ち、就活に力を入れて希望通りの大手企業に入社したにも関わらず直ぐに辞めてしまいました。
今まで部活にしてもサークルにしても趣味にしても「直ぐに辞める」ことをしたこと

もっとみる

世界一役に立たないであろう就活記録

先月、無事に就職活動を終えて本来の学生生活を取り戻した。コロナ禍で就職氷河期不可避か!?なんて思っていたが、正直あっけなく終わった。そんな就活記録を私の独り言として書く。

私の経歴

私は1年浪人した後、編入をした。そんな関係で同い年の友人からは2年遅れて2021年の春に卒業となる。院卒でもないのに25歳でようやく就職するという、なかなか敬遠されそうな経歴・・・内々定先は4大生保の中の1社のみ。

もっとみる
嬉しいです!!
4

【小説】選考結果のおいでませ 4話

僕は考えていた。いや、僕は考え続けていた。考えない時はないというほど、頭の中で日本語が飛び交っていた。

いつからか、脳内で会話する癖は、止まった。

感覚的に物事を捉えるようになって、難しいことは後回しにするようになった。ボーっとする日々が増えて、1日の密度は日に日に低下していった。

それでも受験や就活みたいな集中しなきゃいけない時は、その中でも5分か10分くらい、昔の自分に戻れた。

それは

もっとみる

10/本当にご縁が無かった会社が200社に行きそうである。(多分)

就活初めてもう何ヶ月たったのだろう。
明確な数字は忘れてしまった。
ちゃんとご縁が無かった会社さんを数え始めたのは何時だっただろう、そんな事も覚えて居ない、大体でもうすぐ200社さんのはずだけど。

初戦は約420万社の内200社足らず、きっとタイミング良くご縁がある会社があるだろうと信じて明日も会社説明会に出席する。

就活で家から出た事殆ど無いけど。

私の就職活動備忘録④-21卒激動就活-

③はこちらから↓

最近は、とにかく本と漫画と雑誌を読む日々を過ごしている。今この記事を書いている丁度前日(7月11日)に第一志望群の出版社の一次面接を受けてきたが、ひたすら最近読んで面白かった漫画や雑誌の紹介で終わったために(合計6冊紹介した)、自分の知識不足を痛感したからだ。

最近読んで面白かったのは、小学館のブルージャイアント、講談社のアクタージュあたりだろうか。アニメだが、小学館のBAN

もっとみる

【小説】選考結果のおいでませ 3話

「それで、なんて答えたにゃ?」
僕は大手出版社の夏採用エントリーシートを書きながら、大芝のアニメ声を聴いた。エストニア発の通話アプリは、やはり高音質でラグがない。

「んー、俺は、安定した収入源が欲しいからって、答えたけど。結婚したり、親が年取った時のために」

「え、つまんな」
ビデオなしの音声通話ではあるものの、大芝の口角が綺麗に下がる表情が伝わってくる。

つまらない。本当にそう思う。僕が面

もっとみる

よく知らない会社に就職する

就活が6月に終わった。

内定をくれたのは、第一志望でもなんでもない、

とりあえず採用人数多そうだし、面接とSPIの練習もしたいし出しとくかー、くらいの会社だった。

だから、その企業のことを私はよく知らなかった。

結局、そこから内定をもらった後、なんだかもう満足してしまって、他の企業の選考は断ってしまった。

今考えると本当に謎である。

よく知らない会社からの内定を理由に、よく知ってる会社

もっとみる

【完璧主義者へ送る、2つのお話】

最近サマーインターンの選考会にて、
採用担当者の方とお話をする機会が何度かあり、学びが多かったので
私と同じ境遇にある方達に共有したくなりました。
お暇があったら是非、一読してみてください。

①スピード感のお話

某2daysインターンの1日目1on1にて

メンター「ワークを通して今日得たことは?」
私「1つのものを100%に仕上げるよりも、5つのことを60%で仕上げる重要性に気づきました」

もっとみる

京大理系学部生の就活振り返りVol.1「院進学ではなく就職を選んだ理由」~『普通』を疑う重要性~

こんにちは。堂本拓磨です。
今日は僕の就職活動の振り返り第一弾として「京大理系学生が就職を選んだ理由」を綴っていこうと思います

本noteをオススメしたい方

この記事は、京大の理系学部生の僕がなぜ院進学ではなく就職を選んだのかを綴った記事です。就活中の人はもちろん、大学1・2回生にも見てほしいと思います。

なんとなく過ごした無駄な1~2年生時代

広島県の片田舎に生まれ、小中高と地元の公立校

もっとみる
スキありがとうございます😊また更新しますね!
4

【小説】選考結果のおいでませ 2話

ーそれではまず、自己紹介を、そうですね、簡単に30秒ほどで、お願い致します」

「はい、えーと、律教館大学、自然文化学部4年の、宇野零士と申します。大学では主に、勉強に打ち込んでいて、GPAは3.6です。それ以外にも、私はアルバイトやサークルにも取り組んで、いて、えー、と…本日は、よろしくお願い致します」

違う。言いたいことはもっとある。具体的に、面白い経験もしてきた。他と差別化されなきゃ、受か

もっとみる