アンチフェミニズム

なぜ日本のフェミニズム運動はうまくいかないのか?〜宗教と文明の違いということ〜

 日本国におけるジェンダー運動は正常に機能していない。一部の人種侮辱者は日本国や大和民族が遅れているからであると感じているように見える。しかし、大和民族は文明的な違いや宗教的な違いに無頓着であってきた。

だから、大和民族はフェミニズム運動の失敗を正常に分析できてこなかった。以下では、俺らは大和民族はフェミニズム運動の失敗に関する理由を提示する。

画像:https://unsplash.com/

もっとみる
21世紀は宗教の重要性が再評価される時代である。

なぜアンチ・フェミニズムの運動はうまくいかないか?〜ソサエティ(社会)の欠如と学者体質〜

 電網世界では、フェミニズムに対する批判発言(アンチ・フェミニズム)が繰り返し提示されている。しかし、アンチ・フェミニズム活動の大部分は正常に機能していない。以下では、俺はその理由を提示する。

画像:unsplash.com/photos/TzVN0xQhWaQ

1章 実現したいソサエティ(社会)の欠如

 理由:アンチ・フェミニズム活動は実現したい自己のソサエティをそもそも持っていない。

もっとみる
21世紀は宗教の重要性が再評価される時代である。
1

洋の東西、人が口々に「女性を守れ」と言う理由は「元々社会が男性だけを守るから」であり、「女性が守られているから」ではない、という常識

改めて、アンチフェミニズムが世界中でばかにされる理由

今の世界の人々、特に科学好きと歴史好きは人種・民族・性別を問わずアンチフェミニストを笑うものです。

アンチフェミニズムは古代から西暦1980年代までは主流でしたが、完全なる妄想と壮大な疑似科学とバレちゃったからです。

言い換えると

「自分は良い支配者で高等(注・ニセ科学)。あいつらは俺の下働きのためにある(注・ニセ科学)下等な存在で(注

もっとみる

反差別を掲げるものによる差別扇動

今日も魑魅魍魎の巣窟、ツイッタランドを徘徊していると、嫌なものを見てしまった。

反差別を自称するリベラル系ツイッタランド活動家が、差別の煽動を行っていたのだ。

迷惑行為をするインセルかつオタクのことを「セルオタ」と呼ぶことを流行らせようとしていた。

1. 反差別としての差別は肯定されるか

差別のない社会を実現するために、特定集団を差別して、排除するのが肯定されるのであれば、自分たちが差別を

もっとみる

慈悲深いミソジニー

今回はもう少しこのあたりの話を掘り下げていきたいと思います。そこで出てくるのがこの「慈悲深いミソジニー(benevolent misogyny)」という概念です。これはフェミニズム批判がよく陥りがちなパラドックスであり、強者男性のミソジニーがなぜ「レベルが低い」のかを示すものでもあります。

この概念については、上記事では「慈悲的差別」と訳されたうえで、詳しく説明されています。ただしこの記事は若干

もっとみる

なぜ児童虐待した母親は加害者であるのに、被害者ぶるか?



 上記は「https://cakes.mu/posts/32991」における一部の文章である。俺が彼女の文章を読んだ後に、俺は強烈な違和感を覚えた。なぜなら、母親による児童虐待では、加害者はその母親であり、被害者は虐待された子供である。

にも関わらず、彼女は「虐待する母親が気がつくべきは、自身の加害者性じゃなくて、被害者性なんです」と述べた。以下では、俺は「なぜ児童虐待した母親は加害者である

もっとみる
21世紀は宗教の重要性が再評価される時代である。

ホモ・サピエンスの雌に関するエタ風(juns76)の発言〜エターナルウインドの汚言症〜

 エタ風(juns76)は凍結された。俺の見るところでは、一部の傀儡では非常に慕われていた。なぜなら、彼は非常に口の悪いおじさんであったけれども、彼は悪人でないと感じられていた。また、アイコンの可愛さと発言の凶暴さの落差が笑いを誘ったのだろう。

俺はホモ・サピエンスの雌に関する彼の発言の一部をここで提示しよう。俺らはエタ風(juns76)の呟きを2013年の初め(おそらくエタ風(juns76)が

もっとみる
アメリカ大陸をモンゴロイド人種のために取り戻す

今フェミニスト達が「私達は鬼滅の刃遊郭編を叩いてなんかいない!」という歴史修正を必死に行っている事からもわかる様に、彼女らの本質は『卑怯』です。
自分達の都合の良い様に物事を運ぶ為なら息をする様に嘘を吐くし、罪悪感も全く無い。
この事実を世間に広めないと日本が滅茶苦茶になる。

ふたつの「フェミニズム」の潮流に、我々はどう対抗していくべきか

「専業主“夫”を養え」はなぜ叩かれるのか

森発言から一週間くらい経った頃の話ですが、長らくミソジニー・反フェミニズムにおいても少数派だった「(女が地位向上を目指すなら)専業主夫を養え論」が、力を強めてきました。とはいってもツイフェミなどからはこの論に対してバッシングの嵐が毎度のように飛んでおり、今回も例外なくバッシングされたわけですが。

ただ、この論への女性からの批判をよくよく見ていくと、「理

もっとみる

鬼滅遊郭編騒動について思うこと

すげぇ腹立ったから書く。

いち原作ファンとして一言だけ言わせてくれや。

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 問題の本質を理解していない馬鹿が多すぎる <
 ^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

そもそも鬼滅遊郭編の炎上ってなに?って方へ

今回の騒動について分かりやすくまとめてくださった方がいたので、画像お借りしました。(※許可いただいてま

もっとみる