でびノート

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』アダム・ドライバーの反応する演技の話。

ステイホーム中に自宅で観た映画の演技について語るシリーズ、今回はようやく観れました!アダム・ドライバー主演『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』の演技について。

この映画の監督はモンティ・パイソンの天才アニメーターのテリー・ギリアムで、彼はじつはこの映画を2000年に一度クランクインして、でも撮影中の様々なトラブルで挫折してるんですね。そのトラブルとは・・・まずロケ地で戦争が始まったことw、水害で

もっとみる
嬉しいです!
16

シアーシャ・ローナン vs マーゴット・ロビー 『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』の演技の話

シアーシャ・ローナン、26歳、アイルランド人
・・・彼女はまちがいなく、今を代表する女優の一人でしょう。

最新式のコミュニケーションの演技法を自由自在に使いこなし、その魅力あふれる演技のディテールは、彼女が演じる架空の人物がまるで実際に我々の目の前に存在しているかのように感じさせます。

そんなシアーシャ主演の2018年の映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』をアマプラで遅ればせながら見まし

もっとみる
嬉しいです!
16

『となりのトトロ』の糸井重里さんの演技の話

1988年。『となりのトトロ』を吉祥寺の映画館で観たときは、糸井重里さんのお父さんの棒読みの演技には、ま〜ビックリさせられたものですw。
え?これって・・・タイアップだから?みたいな(笑)。アニメ業界の知人に非声優のリアルな演技が〜とか色々説明されたけど全然飲み込めなかったなあ。だって棒読みはリアルじゃないからね。しかもサツキとメイがバリバリ声優さん声だったので、その横でボソボソと抑揚の足りない糸

もっとみる
嬉しいです!
29

『劇場』の演技の話

おはようございます!
今週はAmazonプライムで見た映画『劇場』の演技にドギモを抜かれた件について書きます。

映画『劇場』・・・とにかくラストまで観て欲しいのです。

いや『火花』に続いてまたもや原作者の又吉さん本人ベースの主人公をスーパーイケメンが演じている理不尽に正直イラっときて、ボク自身途中でSTOPボタンを押しそうになったのですが(笑)

だって主人公がイケメンだったらいろいろ意味が変

もっとみる
嬉しいです!
34

『ドゥ・ザ・ライト・シング』と「視野の狭い演技法」

ミネアポリスで起きた黒人男性が警察官に窒息死させられた事件・・・あのあまりにもショッキングなニュース映像を見て、ボクは真っ先に1989年の映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』のクライマックスシーンを思い出しました。
うわあ、当時と何も変わってないんだなアメリカって、いや世界って。

なぜこのような対立や差別が起きるのか?
この映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』は人種間の対立や差別意識が発生してゆく過程を

もっとみる
嬉しいです!
37

いま吹き替えの声優さんに求められていること。

先日告知したZOOMでの演技の個人レッスン、お陰さまで大盛況です。
今この自宅待機の状況下で、やはりみなさん芝居したいんですよねー。わかるわ。

今年に入ってからボクが外国映画の日本語吹き替えのディレクションをやるようになった関係で、レッスンの参加者に声優さんが増えてきました。
声優さんってアニメ好きの若い人が多いのかなとか思ってたんですが(偏見!w)、いやいや、年齢層も経歴もバラエティに富んでい

もっとみる
サンキュー♡
39

ZOOMでの演技の個人レッスンはじめ〼。

自宅待機の日々みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
ボクは外に遊びに出たくて出たくて、行きたい場所をGoogleのストリートビューでうろうろしたりしてました(笑)。アレけっこう行った気分になれてオススメですよ☆

ボクはお酒が飲めないのでZOOM飲み会にも参加できず・・・でも人と会えない&話せないってのも辛いので、知り合いの俳優さん・声優さんたちとZOOMで演技レッスンの試行錯誤をしたりしてました

もっとみる
サンキュー♡
7

アル・パチーノ 吹き替えました。

日本語吹き替えの演出をボクが担当しました、アル・パチーノ主演(!!!)の映画『ブロークン 過去に囚われた男(吹替版)』がAmazonプライムで公開されました☆

最近じつは外国映画の吹き替えのディレクションをやったりしていて、この映画『ブロークン』は2作目なんです。
もともとボクはアル・パチーノの大ファンで超尊敬していたので、アル・パチーノの(日本語吹き替えの)演出ができるなんて夢のような時間でし

もっとみる
嬉しいです!
15

俳優さん向け「人間観察」のススメ。

俳優にとって「人間観察」は大切ですよね。

だって俳優は「他人を演じる」仕事なんですから。「自分を演じる」のが仕事のアイドルとかとは違うわけです。他人のことをよく知っておく必要があるわけです。

そのために一般的に推奨されるのが「人間観察」なのですが・・・オーディション等で「趣味は人間観察です!」とか元気よく自己紹介する俳優さんてホント多くて、そんな彼らに対して「じゃあいつもどんな人を観察するんで

もっとみる
サンキュー♡
20

ウソの上手な演じ方~『パラサイト 半地下の家族』(ネタバレ注意/考察)

『パラサイト 半地下の家族』ご覧になりましたか?
いや~ドキドキしましたね~。(以下、今回もネタバレしまくりですw)

エンターテイメントなのに社会派!パワフルでありながら繊細!生活感あふれながらファンタジック!シリアスでありながらユーモラス!リアルでありながらデフォルメが効いている・・・あまりにも豊かな、多面性の権化みたいな映画でした。

そしてこの映画、登場人物も多面的に演じられています。どの

もっとみる
嬉しいです!
9