さらば青春の光

さらば青春の光×東大生×RSTC

「さらば青春の光 × 東大生 × リツアンSTC CMオーディション」開催!(現在は終了しています)

さらば青春の光運営「森東広告堂」が制作するCMの出演者を決めるオーディション。選ばれた1名が「チョイ役&ギャラ100万円」を獲得できるという。なんてこった。

応募対象は18歳以上の男女、プロアマ不問。

ツイッターで「#リツアンCMオーディション」を付けて動画投稿。

これでエントリー完了。

もっとみる

さらば青春の光~危なげなコントに見るリアリティの正体~

大好きなお笑いコンビ、さらば青春の光についてコラムを書いたよ~!

お好きな人は読んでくだされば嬉しいです。
Bad Cats Weeklyさんは他の記事も読みごたえ抜群。執筆陣のエンタメ愛にまみれたWebメディアです。映画・音楽好きの方におすすめ。

もっとみる
生ハムと同じくらいあなたが好き
46

お笑い賞レースで1番結果を出しているコンビは?Part.1(M-1、キングオブコント、ytv漫才新人賞、上方漫才コンテスト、ABCお笑いグランプリ、NHK新人お笑い大賞)

お笑い賞レースがたくさんある昨今、
1番結果を出しているコンビはどこなのか?
ふと疑問に思ったので、勝手にランキングを付けました。
良かったら、ご覧下さいませ。

集計した大会は、主な大会6個に絞りました。
M-1、キングオブコント、ytv漫才新人賞、上方漫才コンテスト、ABCお笑いグランプリ、NHK新人お笑い大賞

集計条件としまして、
1.結成15年目までのコンビ(2人以上)
2.2010年大

もっとみる

2019年11月2日 ウェールズ戦を見ながら

今日はラグビーのゲームを見ながら
イングランド顔
スコットランド顔
アイルランド顔
ウェールズ顔
って
あるよね
と、ともだちそそういう言う話ばかり

そしたら

ラグビーのウェールズ代表 ジョシュ・アダムスが
ジミー(さらば青春の光)にしか
見えなくなってきた

もっとみる

2019年10月10日 THE COLLECTORS 大阪BIGCAT

やっと観に行けたー!!

加藤さん
マジでかっこ良すぎです

いろんな意味で
途中から
加藤さんから
目が離せなくなってしまった

そのまんま
あのまんま
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの映像世界の中で
タランティーノ映画の中で
加藤さんが踊ってて欲しいくらい

コータローさんは
相変わらず
安定の
King of シュとされてた

そういや
ジェフさんのコーラスも素敵でね
加藤さん

もっとみる

タイムマシンは実現しない

こんにちは
今日は以前ブログに書いたネタを少し編集して載せようと思います。

早速本題ですが、皆さんはタイムマシンを信じますか?小さい頃にドラえもんを見ていた方なら一度はタイムマシンに憧れたことがあるでしょう。
「昔、大失敗したときに戻って過去をやり直したい。」とか、「未来に行ってみて地球がどうなってるのか確認してみたい。」とか、多くの方たちが考えたことがあると思います。

ですが、今日はタイム

もっとみる
他の記事も見てみてください
1

【今週のハニーVol.2】ジミーに幸あれ!

今週、仕事終わりに『さらば青春の光』という映画を観に行きました。

わたしの周りで観たことがある人は皆、「いい映画だよ」と口を揃えるもんですから、観る前から期待値はかなりのもの。
「モッズ」も「ロッカーズ」も何となくの知識しかありませんでしたが、わたしの好きなバンドのひとつである、The Whoが音楽を担当していたということで、以前から気になっていた映画ではありました。

物語の舞台は、1964年

もっとみる
今日は大吉!ありがとうございます☺
10

さらば青春の光の感想(ネタバレあり)

京都みなみ会館で鑑賞。TwitterでRTすると貰えるシールゲット。(自主申告制)

ノーザンソウルの方もまた観たかったけど時間合わなかったので今作のみ鑑賞。

今回初めて観たけど、冒頭の夕日の海をバックに主人公がこちらに向かって歩いてくるシーンの美しさから、「これは映画館で観ないと駄目なやつだ」と思える作品だった。

前情報全く無しで観たので、主人公の無軌道な行動の数々に最初は嫌悪感しか無かっ

もっとみる

キングオブコント2015 さらば青春の光「芸術家」感想 これはワナビーを揶揄するネタじゃない

キングオブコント2015決勝でさらば青春の光が披露したコント「芸術家」。決勝では最下位に沈んでしまったコントですが私にはそんな悪いネタに思えません。事実、予選では1、2を争うウケだったらしく、決勝で滑ったのは客の相性による部分が大きかったのだと思います。
しかしネット上でも低い評価を下している人を多く見かけました。そんな悪いネタかなあと思って詳しく感想を読んでみると、このネタをつまらないという方の

もっとみる