この募集は終了しました。
お題

#いま私にできること

with リクルート

人気の記事一覧

「僕」が「僕たち」になった瞬間に広がる選択肢。

集まったお金を全額寄付するメンバーシップ 「かつおクラブ」 今回は単発の寄付になります。 能登半島地震による被災者・被災地へ 支援・応援に繋がる寄付をさせて頂きました。 こうして寄付が行えるのは、 かつおクラブに賛同下さっている たくさんの方たちのおかげです。 本当にありがとうございます! かつおクラブメンバーの皆さん、 心から感謝申し上げます!!! 2024年1月1日 能登半島地震が発生。 多くの方が被災しました。 今、「僕」にできることは何だろう。 それを考

スキ
71

うさガードメンテ

宅配ボックスを活用してリトルフリーライブラリー(自由に貸出できるミニ図書館)を手がけてきましたが、お子さんのご利用が多いため、コロナ禍をきっかけに本を返さなくてよい配布形式に切り替えています。宅が配る図書館こと、返さない図書館です。(まさしく邪道😆) 配布しているのは貸出本や寄贈本が中心です。でも、さすがに児童書の在庫が少なくなってきて補充が追いつきません。そこで、ちょっとマニアックだったり、息子たちが読み古して譲渡するには忍びなかったりで迷っていた本も、最近では並び始めて

スキ
56

さぁ✨ 今日もどんな嬉しいことが どんな喜ばしいことが 待ってるだろう 自分にも誰にも分からない未来だもの 自ら不安の雲を巡らせず 与えられる全てのことを ただ受け入れる ありがたい ありがたいと✨

スキ
40

妻はうつ病じゃなく認知症だった(6)

こんにちは。 昨日は節分でしたね。みなさんは太巻きを食べられたでしょうか?我が家は鰯をフリッターにする予定にしたので、ししゃもを塩焼きにして共に太巻きを美味しくいただきました。 でも、実は今年は少しほろ苦い味でした。 妻は病気が確定するまでは、平日休みの週2日に食事を作ってもらっていました。でも、いつからか食事のメニューに手巻き寿司が頻繁に出て来るようになってきたのです。そう週に1回も。 聞くと、「子どもたちが好きだから」という答えが帰ってきて、その時はそんなものかなと

スキ
96

春と共にありますように🌸心のハルモニア

最近、心をくすぐる「春めく」という言葉に出会いました。 noteをしていなかったら 知らなかった言葉です。 でも、私が知らないだけで 世の中には魅力的な言葉がたくさんあって。 ここにいるよ 気づいてほしいって 出会いのチャンスを待っているのかもしれません。 なかには時代の流れのなかで 忘れ去られた言葉もあるでしょう。 でも「春めく」は 長い長い年月を経て 生き続けてきた言葉です。 どれほどの物語を紡いで どんな想いを伝えてきたのでしょうか。 「春めく」は、「きら

スキ
142

被災地域外に在るということ

新年早々、能登半島地震や羽田空港での航空機衝突事故が発生し、悲惨な現場の報道が続いています。衝撃的な映像や写真に、テレビをつけるたびに、インターネットに接続するたびに、自然と触れ続け、心が、疲労してくるのが分かります。 「被災地の人たちはもっと大変なのに」 そういう思いで、被災地域以外の人の心が、知らず知らずのうちに沈んでしまうことは、沢山あります。自分はこんなにも平常通り日常を送っていていいものかと、悪いことなんか何もしていないのに、急に自責の念を感じてしまったり、無力

スキ
136

謹賀新年。

旧年中はお世話になりありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2024年の幕開けから数時間で 地震による大きな揺れ 津波、火災、停電と たくさんの被害に遭われた方々がいるので どうやって何を書こうか迷っています。 ですが、今の心のままの言葉を 新年のご挨拶とさせていただきます。 今の自分に使える時間があること あたたかいご飯を食べられること 電気の下で読書ができること 夜、布団で眠れること そして、また朝日を迎えられること 生きていると 知ら

スキ
144

最近はnoteを書く時間を「記事を読む時間」にしていたりします💭学び多き時間なこと。読めば読むほど、自分の文章との差異が見えてきて「これは取り入れたい」「この書き方はしてなかった」と気づくことばかり。どれだけ自分の脳だけで書いてきたか自覚した。私に足りないのはこれやん🧠📝

スキ
33

誰も書いていないことを、書いてみて。

noteでは、クリアファイルの記事をときどき書いています。 クリアファイルというと、学校やお仕事で 使うものというイメージが強いかもしれません。 私はクリアファイルが好きで 色々な種類やデザインのクリアファイルを集めています。 可愛いものからカッコいいものまで。 noteを始めたばかりのころから クリアファイルの記事を書いてきました。 noteでは創作や日常について 書いている人はたくさんいましたが クリアファイルを定期的に 書いている人はいませんでした。 正直

スキ
164

粛々と自分がやれることをやる。

嵐の年越しをキャンプを乗りきり、やっと家に帰り着いたと思っていたら、能登半島で地震が起きた。津波や火災、ビルの倒壊、耳にする言葉で苦しくなる。今何ができるわけでもないのに、そわそわしながらSNSをひたすら眺める。何か自分にできることはないかとリツイートする。友人、友人かぞく、助けを求める人みんなが無事であってほしいと願う。 東日本大震災の時に見た映像が頭のなかをよぎろうとして、それをかき消す。もうあんなことは起こらないでほしい。しばらく時間が経てば、もとも生活ができるように

スキ
80

"スキ"を"もっとスキ"にする。私のマガジンを楽しむ。

今日は私のマガジンについてです。 私は毎月末に、その月に書いたこと・感じたことを 振り返る記事を書いています。 その中で、私がフォローしているnoterさんの マガジンをご紹介しています。 先日、noterさんがご自身のマガジンを 紹介する記事を書いているのを見つけました。 記事を読んで、ふと気づきました。 私は他の人のマガジンを紹介することはあっても、 自分のマガジンを紹介することがなかったことに。 気付いたのはnoteを始めて474日目です💦 そこで、今日は

スキ
123

落ちていたぬいぐるみを拾って洗う

いつも通りかかる道に、ある日 ぬいぐるみが落ちていた。 最初は、持ち主の方がはやく 見つけられるといいなと思いながら、 ただ通り過ぎていた。 けれど、ぬいぐるみはずっとそこにいた。 ジップロックに入れてあげようか。 警察に届けようか。 そう思いはじめた頃にはもう、ぬいぐるみは 雨風に晒され、すっかり薄汚れてしまっていた。 私がなんとかしなければ この子はずっとこのままだ。 そう思ってわたしはぬいぐるみを持って帰り 洗うことにした。 ぬいぐるみは、持ち上げると と

スキ
62

ナゾ解きはお昼の前に✨洞窟の奥はお子様ランチ。

薬草は持てるだけ持って 毒消し草も忘れずに 洞窟の外に出るアイテムは 残しておかないと これが私の冒険の準備です 目的は かつて勇者を乗せて共に邪神と戦った 空を泳ぐ鯨ケトス ケトスにまつわるオーブがある洞窟です レベル足りてるかな 不安になるけど 勇気を出して 道が3つに分かれていたら 行き止まりから1つずつ 探索するのが好きです 小さなメダル! 暗くてモンスターがいて 宝箱まで置いてあるなんて 土の中の迷路のような洞窟に 素直に感心します 明らかにト

スキ
114

出来ることが少ないからこそ、日常生活を止めてはいけない

年越しは日本から遠く離れたトルコ。そして今日はカッパドキアに来ている。同じ熱気球ツアーを予約したインド人のご夫婦が、「どこから来たの? チャイナ?」と聞いてきたので「ジャパン」と答えると、「昨日の地震は大丈夫かい?」と聞いてきた。 世界はSNSとスマホで繋がっているんだなぁ……。そしてみんな気にかけてくれているんだなぁと感銘したのだった。 何度も能登には足を運んでいる。のと里山空港にはホンダジェットで訪れたこともある。パイロットの1人が「私はここの学校出身なんです」と教えて

スキ
229
有料
300

雨のち曇りときどき、猫の日スペシャル。

今日は2月22日 猫の日です。 猫の日にちなんで、猫好きなnoterさんのご紹介です。 noterさん みゃうさん みゃうさんの描く"ねこねこおばけ"の4コマ。 そしてみゃうころりんに癒されます。 羽根宮糸夜さん 羽根宮糸夜さんのnoteではじめて知ったチロリアンランプ。 間接照明かと思ったら・・ノスタルジーな雰囲気が漂っていて ネコと遭遇したような気持ちになりました。 吉岡果音さん アイコンがネコ。スキ画像もネコのみーちゃん! 吉岡果音さん。noteでは長編小

スキ
134

優しさを紡いで。本との出会いは私の心に春を運んでくる。

最近は、新品の本を買うことが少なくなりました。 電子書籍や漫画アプリ、図書館やブックオフなど 本を手軽に楽しめる選択肢がたくさんあるからかもしれません。 もちろん、本を買うときもあります。 月に1冊は買っています。 でも、1000円以上する本は以前ほど買わなくなりました。 そして本を買うときは、メンタルの本や美容・健康の本など 日常に役に立ちそうな本を選んでしまう自分がいます。 そんな自分に気づいたとき ふと、何か大切なものを見失ってしまったような 寂しい気持ちにな

スキ
159

うりゃ〜走るぜよ

📜祈願 I hope all of your family and friends are safe.   お正月早々、日本では、悲しいニュースが次々と起こり、被災された方々が一日も早く安心して暮らせるように……と願っています。でも、わたしが言うときれいごとみたいで、普段からの行いが……2024年はしっかり者とし、邁進していきたいと ただ 、不安いっぱいのニュースがつづくと、情報ばかりの世の中です、なんとしても頑張っていかなきゃいけない人、すでに頑張っている人、遠くでも支

スキ
41

学校にいけなくても、働けなくても、生きやすいように。

たとえば 学校にいけなくなっても お仕事にいけなくなったとしても 外にでられなくなったとしても 生きづらさを感じることなく 誰もが生きやすい世界を夢見ています。 漠然としすぎて 夢のようなお話かもしれません。 私自身、学校に行っていない時期や 働けない時期があったから そう思うかもしれません。 働けないことに メンタルの問題が重なると 未来を描くのが難しい時期もありました。 以前「HSPの居場所」という記事に 書いたけれどなかなか仕事が続きませんでした。 自分にで

スキ
289

ゆるやかに続ける、私のnoteライフと心のケア。

noteを続けていると、少しずつお休みする人が増えてくる。 特にこの季節、寒さで体調も崩しやすくて そのまま離れてしまったり、少し寂しい気持ちになる。 私も毎日noteを書いているけれど 体調は日によってまちまちです。 寒さが厳しい日や、体調が優れない日 心は書きたいと願っていても 身体がついてこないことがあります。 やる気があんまりでないとき 他に時間を使いたいとき 今日はお休みしたいなって思う日もあります。 そんな時は無理をせず 心の声に耳を傾けるようにしていま

スキ
204

今かける20文字小説。

■1つ目 息が荒い 頬が紅潮して 瞳がとろん 私じゃない ■2つ目 薬屋の遠さは絶望的 イブとおかゆ 今あるもの ■3つ目 体内温度高 38度突破 白血球さんお仕事です 最後までお読みいただきありがとうございます。 みなさんの毎日が素晴らしいものでありますように。 今日は落ちつくまでnote読むのお休みします。。 #シロクマ文芸部 #風邪 #発熱 #20文字小説 #働く細胞 #アクアビーズ #眠れない夜に #いま私にできること #今こんな気分

スキ
122