マガジンのカバー画像

店舗インタビュー “ロス対策”の本音

12
食品ロス削減をホンキで考えているお店の方にお話を伺いました。 店舗におけるロスの目標数値など、レアな話題も。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

TABETE導入に反対だったところから、80%以上の原価回収に成功するまで【俺の株式会社様】

 
「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」など展開する俺の株式会社様が、高級惣菜のテイクアウトに特化した新業態の「俺のGrand Market(グランマーケット)」を12月15日にオープンされました。

コロナ禍におけるテイクアウト需要の高まりを受けて、テイクアウトに特化した業態を開業され、総菜に使用した調味料や食材なども合わせて販売されています。

今回は、開業と同時にTABETEを導入頂いている「

もっとみる
嬉しいです...!これからも頑張ります!

商業施設における食品ロス削減にTABETEを活用。消化仕入れのテナントでも会計処理の煩雑さなく利用でき、加盟店は7店舗まで拡大。【住友不動産商業マネジメント株式会社(有明ガーデン)さん】

商業施設に入居しているテナントは、客足や需要の予測をしづらく、食品ロスが出やすい環境であると言えます。特に昨今は新型コロナウイルスの影響で、さらに問題を加速させている状況です。

そんな中、住友不動産商業マネジメント株式会社が運営する施設「住友不動産 ショッピングシティ 有明ガーデン」では、TABETEを活用し食品ロス削減に取り組んでいます。今では7店舗が加盟しており、合計で500食以上のレスキュ

もっとみる
嬉しいです...!これからも頑張ります!

ケーキ処分金額を87%削減し、大幅な食品ロス削減に成功。TABETE導入後にホールケーキ予約数も増加【株式会社ブールミッシュ様】

1973年、渋谷の公園通りに「ブールミッシュ」一号店を構えられてから49年間、本格フランス菓子の店として新しいお菓子の開発を続けられている株式会社ブールミッシュ様。2004年にオープンされた銀座本店では、洋生菓子、焼き菓子だけではなく、ビジネス贈答品や、ブライダル向け商品等、幅広く扱われています。

まだTABETEにおける洋菓子業態での導入実績が少ない中で、ケーキ処分金額の87%削減に成功された

もっとみる
嬉しいです...!これからも頑張ります!

累計約100kg分のホテルビュッフェにおける食品ロス削減に成功。衛生ルールを緩和してまで、TABETE導入を決めた理由。【藤田観光株式会社様】

藤田観光株式会社様は多様なホテル事業に加え、婚礼・宴会施設、その他レストラン・レジャー施設など、幅広い事業を展開されています。

今回インタビューさせていただいた「秋葉原ワシントンホテル ボンサルーテ・カフェ」様では、2021年12月からTABETEを導入いただき、朝食ビュッフェで余ってしまったお料理をお弁当として出品されています。

まだTABETEにおけるホテル導入実績が少ない中で、先進的にT

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります!

余ってしまったくずきり10,000個以上を4ヶ月でレスキュー。TABETEと工場直売会を併用し食品ロス削減に成功。【株式会社オハラ様】

金沢で20年以上愛されている「フルーツくずきり」を看板商品に、様々なスイーツやこんにゃく等の商品を展開されている株式会社オハラ様。TABETEをスタートしたのは、2019年9月。毎年、お盆過ぎにアプリを通じて葛切りの食品ロス削減に成功されています。

また、オハラ様はTABETEで初めて工場での活用を実施いただいた企業様でもあります。今回は、工場にてどのようなオペレーションでTABETEを活用され

もっとみる
嬉しいです...!これからも頑張ります!

累計5,000食以上の寿司・弁当の食品ロスをTABETEで削減。店舗間輸送や従業員販売からTABETEに切り替えたことにより、輸送コスト・人件費削減にも成功。【株式会社芝寿し様】

北陸三県で直営店を30店舗以上展開する「芝寿し」がTABETEをスタートしたのは、2019年7月。金沢エリアで継続的にTABETEを活用している企業のひとつです。アプリを通じた食品ロス削減量は累計で5,000食以上にのぼります。

また、TABETEによる売上も加味すると、同社の売上高は直近で0.1~0.5%増加している(前年比)とのこと。テイクアウトを主な業態とする「芝寿し」は今までにどんな食品

もっとみる
嬉しいです...!これからも頑張ります!

「値引き=ブランド毀損」ではない。老舗のブランドを下げることなく菓子パンの返品率を15%→10%まで改善。【株式会社木村屋總本店様】

明治から続く老舗パンメーカー「木村屋總本店」では、首都圏の店舗で「TABETE」をスタートしました。出品商品「パンの詰め合わせ」順調に「レスキュー」されており、社内では導入店舗の拡充も検討中だといいます。

コロナ禍において店舗運営を試行錯誤するなかで食品ロス削減を強化した背景や、百貨店等にもお店を構える老舗ブランドでTABETEが役立っているポイントなど、詳しく伺いました。

発注数を調整してコ

もっとみる
嬉しいです...!これからも頑張ります!

“店頭値引き”依存から脱却。TABETEで食品ロス削減と新規顧客獲得の両立に成功【株式会社北欧トーキョー様】

首都圏を中心に41店舗展開している「HOKUO」では、2020年12月よりTABETEが利用されています。好立地と品揃えの豊富さが親しまれている同店は、ネットやアプリを用いた販売ツールの最初の一つとして「TABETE」を導入し、現在、導入店舗の拡充に向けて前向きに検討・準備を進めていらっしゃいます。

今回は「HOKUO」運営元、株式会社北欧トーキョーの小田様、岩本店長にお話を伺いました。

全社

もっとみる
嬉しいです...!これからも頑張ります!

「属人化しないオペレーション設計」で、店舗全体のロス削減に成功。【株式会社ダロワイヨジャポン様】

200年余の歴史と伝統を持つフランス菓子(マカロン・ギフト)と高級惣菜の老舗であるブランド「ダロワイヨ」を日本で運営されている株式会社ダロワイヨジャポンさん。

2019年4月、本店である「ダロワイヨ 自由が丘本店」にTABETEを導入されました。 現在(2020年8月)、本店に続き「アトレ目黒店」にも導入。

 これまでテイクアウトサービスなどを導入していなかったにも関わらず、わずか数ヶ月で店舗

もっとみる
嬉しいです...!これからも頑張ります!

累計約70,000個の廃棄予定だったパンをTABETEでレスキュー 先駆者として2年間出品を続けた効果【株式会社FLAVORWORKS様】

TABETEがリリースされたのは2018年4月29日。

さっそくお店にお声がけをするも「自分からロスを出しているなんて、ネットで公開できる訳ないだろ。」という反応が多く、新参者の「TABETE」を受け入れてもらうのは大変難しいことでした。

そんな中、2018年11月にTABETEを導入してくださったのが「BOUL'ANGE」。大手パン法人としては、特に早くにTABETEを取り入れてくださいまし

もっとみる
応援ありがとうございます!嬉しいです!

TABETE導入後、社員一人ひとりのフードロス 削減意識が高まった。【株式会社Innovation Design様】

「SDGsを社内に浸透させたいけど、どうすれば良いか分からない…」
「社員が自主的に環境問題に取り組むようにしたいが、難しい」

2020年のいま、会社経営において、サステナブルな社会づくりへの貢献は必須と言っても過言ではありません。SDGsへの取り組みが重要だと分かっていても、具体的な施策はどう考えればよいのか、環境問題への意識を現場のスタッフにも浸透させるにはどうすればよいのか、悩んでいる方も

もっとみる
嬉しいです...!これからも頑張ります!

食品廃棄率が3%→2.1%に。目標以上の大幅ロス削減に成功【株式会社レアールパスコベーカリーズ様】

この数ヶ月で飲食店や小売店の日常は激変した。コロナ禍で需要が読みづらく今まで以上にフードロスが出てしまうお店もあれば、逆に少なく生産し過ぎてチャンスロスをしてしまうお店も。

そんな中、「TABETE(タベテ)」を活用するブーランジェリー「PAUL 六本木一丁目店」では廃棄率2.1%を達成。目標である廃棄率2.5%という数値目標を大幅に上回る結果となりました。
また、半年のうちに六本木一丁目店以外

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります!