恋愛 英語クラスの物語

270

恋愛 英語クラスの物語#270: 「私は、お酒に弱いんです(のよ)」

今回は「私は、お酒に弱いんです(のよ)」を英語で言ったらどうなるかについて取り上げます。

今回の一発表現:

I get drunk easily.

で如何ですか? デートの時に使いたい表現かもしれませんが、間違いの多そうな表現ですね。

「私は、お酒に弱いんです(のよ)」 = 酔いやすいんです = I get drunk easily.

なので宜しくお願いします。 今のところ他に表現が浮か

もっとみる
ありがとうございます。

恋愛 英語クラスの物語#269: 「ガセネタ」 <ー 恋愛も情報戦?

今回は「ガセネタ」について英語で言ったらどうなるのかについて取り上げます。 恋愛でも「ガセネタ」を使う場面があるのでしょうか?

今回の一発表現:

False information

で如何ですか? 英語でも思っているよりは表現が多いですね。 「disinformation( 敵側への)逆情報、偽情報)」だと状況的に意味が少し重いので、軽く「False information」にしてみました。

もっとみる
ありがとうございます。

恋愛 英語クラスの物語#268 : 「抑えがきかない」<ー おー 使う機会が問題ですね~

今回は「抑えがきかない」を英語で言ったらどうなるかについて取り上げます。 あらゆる場面で使えそうです。

今回の一発表現:

(to)  Lose control (of oneself)

で如何ですか? 「Lose control」は当然ながら「制御を失った状態」にて「抑えがきかない」と翻訳できると思います。

今回の使い方: 先輩男子社員とイライラ気味の後輩男子社員

後輩男子社員: あぁ~

もっとみる
ありがとうございます。

恋愛 英語クラスの物語#267: 「モンローウォーク」 <ー これは日本語英語?

今回は「モンローウォーク」について取り上げます。 この表現は英語「?」...分からないのですが。

今回の一発表現:

Wiggle one's hips

で如何ですか? 「モンローウォーク」とは1980年代に南佳孝さんが歌っていた「Monroe Walk(モンロー・ウォーク)」歌の中に出てきますが、英語圏人に行って通じるかどうかは分かりません。 通じる気もするのですが、個人的には聞いたことがあ

もっとみる
ありがとうございます。

恋愛 英語クラスの物語#266: 「犠牲を払ってきた / 苦労も重ねてきた」 <ー 状況によっては、勝手な言い草(種)にきこえるでしょうね

今回は「犠牲を払ってきた / 苦労も重ねてきた」を英語で言ったらどうなるかについて取り上げます。必ずしも、いい場面で使う表現とは言えませんね。

今回の一発表現:

I’ve paid my dues.

で如何ですか? この表現はQueenさんの「We Are The Champions」の一行目に出てくる表現です。辞書的には:

pay one's dues
1.会費[料金など]を支払う.
2

もっとみる
ありがとうございます。

恋愛 英語クラスの物語#265 : 「希望的観測」 <ー この表現を使う時は、実はNGな状態?

今回は「希望的観測」を英語で言ったらどうなるかについて取り上げます。本来は、あまり使わないはずの言い回しですね。政府の発表や片思いの彼氏が使いそうな表現です(笑)。

今回の一発表現:

Wishful thinking

で如何ですか? この表現は定番にて、英語圏人なら状況を一発で理解してくれるでしょう。

「Wishful thinking」 = (現実は?) 証拠や合理性ではなく「そう あっ

もっとみる
ありがとうございます。

恋愛 英語クラスの物語#264: 「すべて君のおかげだ / すべてはあなたのおかげよ」 <ー 言ってみたい一言です

今回は「すべて君のおかげだ / すべてはあなたのおかげよ」を英語で言ったらどうなるかについて取り上げます。 これは、どこかで使う確率の高い表現ですね。

今夏いの一発表現:

I owe it all to you.

で如何ですか? こちら「I owe you」で「君に借りがある」などの言い回しも可能です。映画の中でも、時折出てくる表現です。

今回の使い方: 超久々の登場インテリカップル素子さ

もっとみる
ありがとうございます。

恋愛 英語クラスの物語#263: 「不吉な前兆 / 悪い兆し」 <ー 聞いたことがない、表現かも?

今回は「不吉な前兆 / 悪い兆し」を英語で言ったらどうなるかについて取り上げます。 本日は、超英語的表現です。

今日の一発表現:

Writing on the wall

で如何ですか? 旧約聖書の故事に由来する言葉とのことです。

今回の使い方: 不倫中のカップルついに相手の旦那に発覚

不倫バレの彼氏: 君の旦那、何だって?

不倫バレの彼女: He said: I'll sue you!

もっとみる
ありがとうございます。

恋愛 英語クラスの物語#262: 「人生最高の時」

今回は「人生最高の時」を英語で言ったらどうなるかについて取り上げます。実は、死ぬまでに一度は言いたい言葉です。 その時の為に準備しましょう。

今回の一発表現:

Have the time of your life

で如何ですか? こちら大昔の映画「Dirty Dancing」のフィナーレで「the time of your life」で挿入されていた歌のタイトルですね。

今回の使い方: 給

もっとみる
ありがとうございます。

恋愛 英語クラスの物語#261: 「息が出来ないくらいあなたが好き」 <ー 実はTOP GUN一作目に出てきます

今回は「息が出来ないくらいあなたが好き」を英語で言ったらどうなるかについて取り上げます。最近は、日本語ではてれて、言えないシリーズになってしまいました(笑)、そんなつもりはないのですが...

今回の一発表現:

You take my breath away.

で如何ですか? この表現例の映画TOP GUNの第一作目のなかでBerlinさんが「Take my breath away」というタイ

もっとみる
ありがとうございます。