「○○の振りをするな」極端な自己否定、すなわち悲劇のヒロイン症候群(男なのにヒロインとはこれいかに)

どうも、とったんです。

ぼくは自分が生きづらい人間だと思っている。
人間不信気味だし、ADHDグレーゾーンだと思う。自己肯定感も低い。

ところで、ぼくが言うこれらが振りだったとしたら、どう思う?

ぼくとしては「いや、振りじゃないよ!」と言いたいけど、
生憎ぼくには虚言癖がある。
息を吐くように自覚なく嘘をついているかもしれない。

内面的な問題は外側から見てすぐわかるようなものではない。

もっとみる
やったぜ。
1

20歳の私へ

20歳の私へ、25歳の私より。

沢山傷ついて沢山傷つけて、後悔したって解決しないと分かりながら後悔して、未来なんて想像しても見える訳もないくせに想像して心配して苦しんでた20歳の私へ

25歳の私は今まで散々、親や学校や世間の言うことに踊らされてきたけど、大切なことは『私はどうしたい?』と『私はどう思う?』と自分自身に問い続けていくことだと気づいたよ。

本当に『やりたいこと』『行きたいところ』

もっとみる
ありがとうございます🥺🙏🏻
2

毎日note ギリギリ 更新 な わけ

私がギリギリに書くのって、もしかして本気の文章力を試すのが怖いからなのではないか

なんて、思うこの頃です。

「今日更新が遅くなったのは、お昼に出掛けてて、それから課題やってたからだし!!」

というのも、もしかしたら空しい言い訳に過ぎないのかもしれません。

無意識のうちに、自分の文章力を試すのを避けようとしているのかも。

そういえば、最近は毎日更新を最優先にしているので、ひとつひとつの記事

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

言い訳を探していた

できないのは〇〇のせいだ
〇〇だったらよかったのに
〇〇なだけでホントはできた。

言い訳はしようと思えばいくらでもできます

自己防衛が出来ているつもりでも
他人からの評価は悪いですよね。

正直に非を認めて謝ったり努力できる人の方が何倍もカッコいいですし、応援したくなります

言い訳をしない人になりたい
僕も気を抜くと言い訳を探そうとしていた。

素直に愚直に積み重ねる

当分の目標はこれにし

もっとみる
ありがとうございます!

同人イベントの塩対応、今でも忘れられない

初めての同人イベントで、深い傷を作りました。
ある売り子のブースに行きましたが、
pixivのメッセージで約束していた色紙を貰えなかったことにすごくショックでした。
理由は他の人にあげたとのこと、

他にも態度が悪かったです。
その売り子は子持ちで既婚者で、
何を言っても旦那が〜の言い訳ばかり。

初めての同人イベントに行きましたが、売り子がこんなに冷たい方だとは思いませんでした。

メッセージで

もっとみる

ご先祖様♡彼バージョン

急遽彼が言い出した。「1人で墓参りに行ってくる」右肩は痛みがあり動かせない。体力ないのに、いくら氣の向くままと言ってもとても1人では行かせられない。今日(昨日)の走行距離1,020キロ笑笑

現地に着いたら雨が降ってきた。浄化と嬉しい表現。黒アゲハやつがいのハチ。でっかいトンボが眼の前に次々と現れご先祖様も喜んでいると感じた。移動したら直ぐに快晴にもなり、ホント良かった。

私の用事は変更したり、

もっとみる
私もあなたが大好きです❤️
1

言い訳のようなnote【マガジン作ったよ】

月曜日に投稿したどうでも良いnoteが意外とシェアされたり「期待値が上がった」と言われて、小心者なのでちょっと恐ろしくなっている。

こうなると更にどうでも良い独り言で期待値を下げていかないと‥!とどうでも良い決心をするなど。

月曜日の更新についてはマガジンを作ってそこに入れることにしたので心が死んでいる時に見ていただけたら嬉しいです。

1分で読めるくだらないnoteで埋め尽くしたい!


もっとみる
またみてね。
35

いいかげん渡部将軍の本の感想を終わりたいです。
やることが爆発的に増えたので、今後の書評は一回でサクッと終らせます。

隠キャの画像フォルダに風景の写真しかないわけ

無意識に放つ言葉は、時に刃となって、
隠者の心に突き刺さる。

「-なんで風景の写真しかとらないの?-」

一見すると純朴な疑問に思えるが、
これは悪質な暴力行為である。

この疑問を抱いたとき、
表社会の諸兄は少し考えてみてほしい。

「-なぜ、写真をとるのか。-」

それは、友達との想い出を
記録するためかもしれないし、
Instagramに日ごろの生活を
投稿するためかもしれない。

ともあ

もっとみる

「忙しい」は、理由ではなく言い訳。

こんにちは。

万願寺とうがらしは辛くないことを知ったすけまるです。

仕事の世界でありがちな一言が、実は成長の妨げになっているよというないようです。

あなたは今、「忙しい」ですか?

***

▼主観と客観

仕事において、何かが達成された時に、「よく頑張ったね」と言われることがある。

この言葉を受けたときの感情は大きく2つあって、一つは「がんばった甲斐があった」という前向きなものと、もう一

もっとみる
本当にありがとうございます♪ブタさんは感動しています
1