「場づくり」に役立つ7つのヒント

13

2019 年度「場づくりクラス」開講します



…こんな思いをお持ちの方々に向けて、2019年度の「場づくりクラス」は、代々木駅前の会場で開催します。水曜の夜を中心に、午後19時スタート。お仕事帰りでも間に合います。

3つの要素で、体系的に学べ、力をつけられるクラスです。
クラス終了後までに選択すれば、個人コンサルオプションを追加出来ます。

場づくりクラスは、場づくりを体系的に学べる【座学】、実際に試して場数を踏める【実践】、自分なりに

もっとみる
嬉しいです
5

子どもから高齢者まで? 「地域の居場所づくり」の盲点

最近は「子ども食堂」の取り組みなども注目され、「地域の居場所づくり」が大変さかんです。

社会福祉協議会などは、ずっと前から「地域サロン」などの居場所づくりを推進していますし、市民活動団体の歴史の中でも、そうした「居場所づくり」のはずっと行われてきました。

僕自身も、子どもたちの「居場所づくり」に20代を捧げました。

「子どもから高齢者まで、地域のみんなが来られるような場にしたい」というような

もっとみる
シェアも歓迎です!
42

目次|「場づくり」に役立つ7つのヒント

このマガジンに集められているのは、僕が月に3回発行しているメルマガ「場づくりのチカラ」から、「場づくり」の基本的な理解を深めるためのヒントになる初期の原稿を集め、リライトしたものです。順不同に、興味のあるものだけお読みいただければいいのですが、簡単に「7つのヒント」をご紹介したいと思います。

01. 「場所」と「場」は別物!「居場所づくり」のヒント

はじめは、「場づくり」という言葉の定義です。

もっとみる
ありがとう!
7

「A案」と「B案」、会議でどちらも選べないときは?

会議でこれからのプランについて話していて、「A案」と「B案」があるとします。いずれの案も支持する人がいて、なかなか決まりません。

こんなとき、あなたならどうしますか?

「多数決」で本当に納得出来てる?

「場づくり」とか「民主的な会議」という観点から言うと、とりあえず避けたいのは、「多数決」です。

2つの案が平行線をたどる場合はだいたい、どちらの案も、これという決定打にかける「たいしたことの

もっとみる
ありがとう!
3

「地域課題」に惑わされない──周囲の理解や応援がなくても、場をつくれる?

唐突ですが、あなたが場をつくるとして、その場は、周囲の人々の応援を得られると思いますか?

>>> メルマガの無料購読はこちら <<<

「地域の課題解決」という行政用語

行政の人と仕事をしていると、「地域の課題解決」という文脈で、様々な活動がとらえられていることが分かります。「必要としている人がいるから、その活動がある」ということですが、この考えの筋道に、疑問を感じることもあります。

「地域

もっとみる
嬉しいです
6

やたらとキラキラしてない? 近ごろの市民活動

僕は学生の頃から、NPO・市民活動の世界にいるのですが、
昔の市民活動は、なんだか貧乏くさかったな〜と思います。

デザインも洗練されていなくて、チラシとかは意味不明で、
ボランティアどころか、持ち出しでやるのが当たり前。

でも、それでもやりたい、やるしかない!
──そう思って活動している人がたくさんいました。

ところが、最近は変わりましたね!

オシャレです。
なんだかキラキラしています。

もっとみる

私には本当にそれをやる「資格」があるのか?

講習を修了すると「◯◯認定の△△セラピスト」になれます、みたいなやつ、最近たくさんありますよね。そして、そういう「資格」を取得することによって、自分はその職業や活動をできるという考え方があります。

これ、本当にそうでしょうか?

資格が通用しない世界もある

れんげ舎の活動のはじまりは、地域の子ども会活動でした。

毎週土曜日の放課後(当時は土曜日にも授業がありました)に子どもたちが集まり、学生

もっとみる

「場」にエネルギーを充てんする方法

日常のなかにも「場づくり」に関係した場面はたくさんあります。

ちょっとイメージしてみてください。

あるお宅に招かれ、玄関に入って靴を脱ぎました。
そこには、予めスリッパが置かれています。そのスリッパは、きっちりと揃えて置いてありました。

さて、あなたは、どんな印象を持つでしょうか?

「枯れている場」と「充ちている場」

きちんと揃えられたスリッパを見ると、それをそこに置いておいてくれた家の

もっとみる
シェアも歓迎です!
7

「場所」と「場」は別物!「居場所づくり」のヒント

場所がないと活動が出来ない?

NPOや市民活動団体のもっともよくある悩みは、
「活動の場所がない」というものだそうです。

みなさんは、活動の場をどう考えていますか?

自前の場所を保有したり賃貸するとなれば、
事務所であれ、運動場であれ、一軒家であれ、店舗物件であれ、

どれもこれも高コスト!

その場所が持てないから、活動が出来ない…と。

でも、それは本当に正しいのでしょうか?

「場所」

もっとみる
シェアも歓迎です!
5

学びや気づきを、日常生活に持ち込むには?

「場づくり」についてじっくり学ぶクラスを、2010年からやっています。

学びや実践を通して、みんな仲良くなれます。

座学だけでなく、受講生の方との出会いやつながりも、
これらのクラスの大きな魅力だと思います。

クラスの後は、「自主的な学びの場」がもたれたり、
延長戦として「アドバンストクラス」が開催されたり、
楽しい「飲み会」が開かれたり!

でも…ずっとどこかで「ひっかかり」を感じてきまし

もっとみる
シェアも歓迎です!
2