私が受けてみた「女性用性感エステ」で働く男性セラピスト5人はこんな人だった(5022文字)

男性セラピストもいろいろだ。

私が知ってる人は、5人くらい。

ーーーーーーー1人目ーーーーーーー

・都内で少しHなマッサージ店に夜間は勤務

・お昼は自分のお店を持つ

・年齢は30代

・細身で顔は可愛い系(ややホスト風の見た目)

・有料マガジン「女性用の♡♡♡なマッサージ店」に登場したセラピスト

・料金:夜の出張マッサージでの指名の際は指名料+交通費(場所により1000〜4000円ほ

もっとみる
エヘ♡ありがとテンクス〜(▰╹◡╹▰)

ダイエット20日目/おすすめちゃんこ鍋🍲

「濱野さんってどんな治療なんですか?」
「どんな理論背景やどんな切り口で治療するんですか?」

って、聞かれました。

とーとつだったので、

「うーん。わかりません。」w

だから真面目に答えますと、

症状や原因、その人の人柄やその時の雰囲気、施術する場によっても変わってしまうんで、

一応、鍼灸師なんで鍼をすることもあれば

西洋医学的に解釈して施術する場合もある

かと思えば、

インスピ

もっとみる
まいど〜🤗
9

【法要ではなく祭典を・・・】

明日のことなんて誰にもわからないとか、
よく言われたりするけど。

ホントにそうだな~と思う。

つい先日、
嫁ちゃんのお母さん(僕のお義母さん)の、
一周忌だった。

それについて、
嫁ちゃんはこのように綴っている。

僕も、ちょうど1年前のことを、
今でもハッキリと覚えている。

仕事で香港に視察へ行くことになり、
嫁ちゃんにも僕が働く予定の現場がどんなものか、
知っておいてもらおうと思って。

もっとみる
あなたのことも応援させて頂きます!
20

<Vol.55>"頭"と"お腹"は最後にほぐせ

施術における手技の順番には、必ず理由がある。

同じ60分という時間の中でも、ほぐしていく順番を変えるだけで大きく成果が変わることがある。

もしこれを読んでいるあなたが「セラピスト」として働いているのであれば、ぜひ一度「手技の順番」について考えてみてほしい。

<目的との照らし合わせ>

手技の順番は、施術の目的によっても異なる。

例えば「筋肉をほぐす」場合と「リンパを流す」場合とでは、提供す

もっとみる
スキありがとうございます!シェアも大歓迎です^^
4

売上アップをジャマする3つの依存症

「SNS投稿やメルマガなどで
 がんばって発信しているけれど売上につながらない」

「集客に力を注ぐべきとわかっているけれど
 毎日やることが多くて手が回らない……」

「セミナーを開催しても申込みが少ない」

そんな悩みをかかえた
コーチやコンサルタントなどの
起業家の方に

売上と自由な時間を増やすために

「まず取り組むべきたった1つのこと」

そして
売上アップをジャマする
3つの依存症に

もっとみる
ありがとうございます!しあわせです♪
7

【自分にない視点を持つ人と繋がれたら儲けもの】

ついさっき、noteを開くと・・・。

僕の知り合いが
こんな感じで記事を紹介してくれた。

面白い人種って言われているが。。。
人種という言葉で表すなら、

いやいや、あなたの方がオモロイですけど~!!

って、すぐに言い返す自信があるほどだw

この人は今、
3人の子育てをされている女性(?)なんだが、
世間一般的にはなかなか特殊になるんだろう。

僕からすれば、
まったくそんなことはないとい

もっとみる
お互いに楽しい人生を~(^o^)
20

「お顔立ちクリエーター川満の”なりたい自分になれる顔美学”」 沖縄公開収録

こんにちわ🌺 
国際クレンズニスト✨ お顔立ちクリエーター川満です♫
先日、2/15日~19日で急遽沖縄出張に行ってきました☆

こちらはその際に、Podcast用に公開収録でFacebookライブ配信したものを
YouTubeにも配信させていただきました☆
普段聞けない、文章には書くことのできないセラピスト同志の深いところまで突っ込んだお話を配信しています♬ スピリチュアルのお話も✨
ぜひご視
もっとみる

スキ✨ありがとうございます😊ご縁嬉しいです。
1

②男性セラピストのドキドキなエステ

ガチャ。

ドアを開けると、

そこには、
子犬のような顔立ちの
細身の男性が。

シャツのボタンが結構開いているのが
気になる。
胸元オーーープン(*゚▽゚)ノ、こんにちは。

私はシャツのボタンを胸元まで
開けているのは好きじゃない

全然魅力を感じないんだよね。
なにがいいの?
好きな人教えて。笑

セクシーをあえて出そうとしてる感じが、逆に萎えちゃう。
セクシーさって、滲み出るものじゃない

もっとみる
エヘ♡ありがとテンクス〜(▰╹◡╹▰)

セラピスト時代の話

今日はリラクゼーションセラピスト時代の時を
振り返ってみようと思う。

僕の人生で一番長く続いた仕事だった。
当時はやりがいも感じていて、かなり楽しかったと思う。

自分で言うのもなんだけど、かなりマダムキラーだったと思う。
元々女性が多く勤める業界で、男性セラピストの肩身は
かなり狭かった。
男性というだけで拒否反応を見せるお客様もかなり見てきた。

なぜマダムキラーだったと自分で思うのかと言う

もっとみる
スキありがとうございます🧡
3

集客に必死にならなくても大丈夫になった3つのポイント

こんばんは!
起業初心者の30代主婦みよです。

最近、集客に
必死にならなくても
申込みをいただける機会が
増えてきました。

焦りなどはあまり感じず
今とても楽しく仕事しています^ ^

わたし自身
初期の頃は集客に悩んでいました。

告知記事を出すのは
毎回ドキドキ。

毎月毎月
あー、申込みが入らない~
と悶々としていました。

これストレスですよね。

でも今は
集客に必死にならなく

もっとみる