To remamber(横浜米軍機墜落事件) 1977年9月27日

To remamber(横浜米軍機墜落事件) 1977年9月27日

その時、地響きのような音と共に校舎や窓ガラスが激しく揺れた。 小学生だった私は、下校するために一人で渡り廊下を歩いていた。 突然、恐ろしい音と共に校舎が揺れ、窓ガラスは今にも割れそうな程激しく震動した。 『地震だ!』 とっさに私は思った。 しばらく身動きが出来なかったが揺れが収まったのを確認してから、急いで帰宅した。 大人達が心配そうな顔をして遠くを眺めていた。 その先には黒煙が上がっていた。 私が通う小学校の数キロ先に米軍のファントム戦闘機が墜落した。 そ

スキ
1
心理カウンセラー資格取得&無料カウンセリング相談者募集
+2

心理カウンセラー資格取得&無料カウンセリング相談者募集

コロナ禍が想像以上に長く続いていますが、この不安定な時期に新しい大きい事を始めるのではなく、『力を溜めよう!』という事で以前から気になっていた資格を取る事にしました。 それは『心理カウンセラー』の資格です。 元々心理学に興味があり、セラピストとして身体だけでなく心も癒したいと思い、この資格を選択しました。 全て自宅でできる通信制のコースなので自粛期間には最適です。 心の不調は身体の不調へと繋がる事も多いので、リラクゼーションの二刀流(心と身体の両面からのケア)を目指す事

スキ
2
私の大きな勘違い

私の大きな勘違い

自分軸で生きる とか 自分を大切に生きる とかって 自分のやりたい事をやる やりたくない事はやらない って事だと思ってた いや、そうなんだけど それと同時に大切な事があって 今までやりたくない事を誰かにやらされて来たという事は一度もなく やりたくないけどやるという事を自分が選んできた (伝われ…!伝えるの難しい笑) という事を自覚する ここまでがセットだった 過去のわたしはここを勘違いして被害者ぶったり 誰かを悪者にしたり 自分軸で生きてなさそうな人を見つけては心

スキ
1
バーガーキング事件(アメリカでの爆笑ハプニング)
+1

バーガーキング事件(アメリカでの爆笑ハプニング)

鳥裸族さんの『サイゼリヤ辛味チキン本数制限』の張り紙を見て、私は遠い昔のアメリカでの出来事を思い出しました。 そう、あれは、初めてのアメリカ生活をオレゴンで始めたばかりの頃・・・ アメリカの生活に慣れるために、ハイウェイをドライブしていました。 ※私、この当時免許を持っていなかったので、運転してませんけどね! アメリカの高速道路(ハイウェイ)は基本ただですので、ドライブにはもってこいなのです。(有料道路もたまにありますのでご注意!) しかもオレゴン、景色が美しい~!

スキ
14
【女性セラピスト様募集】会員制高級派遣型リラクゼーションでワンランク上のお仕事と高収入♪
+1

【女性セラピスト様募集】会員制高級派遣型リラクゼーションでワンランク上のお仕事と高収入♪

↑↑オフィシャルホームページはコチラ↑↑ 当店の求人情報をご覧頂きまして誠にありがとうございます。私共はコロナ禍の外出規制や高齢化社会の行く末を見据えた上で以前から当店登録会員様より多数のご要望がございました高級派遣型エステサロン「PRIMAVERA〜プリマヴェーラ〜」をこの度新たにOPEN致しました。これに伴い出張対応可能な女性セラピスト様を大募集しております。当店では働く全ての女性のその美しい輝きに敬意を表し貴女自身の貴重な価値を貴女自身にお決め頂いております。

腰痛セラピストのこだわり
+1

腰痛セラピストのこだわり

★Instagram ★ まだ施術が始まってないのに「もう寝そう~」とか 「時間が長くても腰大丈夫だった~」とお客様に褒めてもらえるベッド♪ ⁡ ⁡ 実は私、 ぎっくり腰経験者です。そしてOLのころから腰痛もあったのでマッサージ受けるとき 長時間ベッドの上でず~っと仰向けとかきつかったんです。 マッサージを受けても腰が固まるのが気になって落ち着けない。 お客様にはそんな想いをしてほしくないし、気にせずお寛ぎいただきたい!! そんなわけで、当サロンの施術ベッドは↓

弱くいられるという強さ

弱くいられるという強さ

存在。あり方。ありのままでいること。 being。presence。 さまざまな言葉で表されるけれど、学生の頃から関心のあるテーマは変わらない。 セラピーにおいて、セラピストとしてそこにいるとき、私はできる限り「純粋」で「一致」していたいと思う。それはカール・ロジャースが著書の中でも語っている。 「セラピスト自身が純粋で一致していること。セラピスト自身が自分の中で起こっていることに受容的に耳を傾けられるほど、また恐れることなくそのものでいられるほど一致の度合いは高まる。

仮説検証作業をしよう

仮説検証作業をしよう

9月もあと残りわずかですね^ ^1ヶ月あっという間に過ぎ去っていきます。だからこそ、その日1日を大切に全力で取り組む事を意識しています👍 さて、今日は仮説-検証について簡単ではありますが書いていきたいと思います。リハビリの中ではやっている作業ではないでしょうか。 仮説とは真為はどうであれ、仮の見解を立てること。 検証は事実を確かめることです。 言葉の意味を考えてみてもその通りといった感じですが、意外とこれが出来ていない事が多いですね!やっていないではなく意識的に出来ていな

スキ
2
【一筋の光であってもなれたら嬉しい】
+1

【一筋の光であってもなれたら嬉しい】

〜介護を支えていく方が心が軽くなり、笑顔になってほしい〜 それが私の願いです。 現役の介護士であり、介護セラピストでもある夏希優太です。 私自身の現場での経験から書いていることもありますが、少しでも介護に関わる皆さんのヒントになれば幸いです。そしてひとりでも楽な気持ちで介護に関わっていただけたら嬉しいです。 では早速、今日のお話へ入っていきます。 今日は、私自身の想いについて書いてみようと思います。 私は今自身の介護士としての現場からの経験であったり、物事の捉え方

スキ
13