絵日記学を学んで私ができるようになったこと。

29
記事

お盆休み終了!そして明日からの仕事再開に当たって

お盆休み最後の一日。学生よろしく、やり残していた宿題に慌てて取り組んでおりました。
それは、6月から始まった「大人の絵日記講座・続編」第1話の宿題。7月末に第2話を受け終わっているので、ハイ、周回遅れです。
それはさておき、宿題の内容はというと、
『誉められたこと、頑張ったことを書き出す』というもの。

これ、世の中の人ってどのくらいできるのかな…
私は、少し前に個人セッションを受けて、自分の中の

もっとみる
励みになります!

〝嫌いな自分〟に再会~絵日記学を学んで私ができるようになったこと⑯~

絵日記学を学ぶことで自分に起こったことを綴ったこのシリーズも、気づけば16本目(とっても中途半端ですね笑)
その中でも、初期の頃に起こった大きな変化の1つが、「自分のことを好きな自分に気づいたこと」

だったのですが。
そこから数年を経て今。
なんと真逆とも言える変化がやってきました。

すなわち、「自分のことを嫌いな自分」に出会ってしまったのです。

〝発見✨〟と書いていますが、「嫌いな自分」に

もっとみる
ご縁に感謝☆
11

生きやすくなった~絵日記学を学んで私ができるようになったこと⑮~

漠然とした表現になってしまうけれど、
絵日記学を学ぶ前後で変わったことを一言で表すとしたら、こういうことに尽きるかもしれない。
そうなれた理由を細分化していくと、これまで書いてきた(そして今後も書いていく予定の)ことになるという感じでしょうか。

そして最近また、より生きやすくなると予感する出来事とそれによる気づきがあったので、書いてみようと思います。

それは先日の三連休のこと。
1日目と3日目

もっとみる
ご縁に感謝☆
2

〝褒められて嬉しい〟という感情を素直に認められるようになった。~私が絵日記学を学んでできるようになったこと⑭~

何それって思う人もいるかもしれませんが、
人から褒めてもらった時に素直にそれを喜ぶことを、以前の私はできていませんでした。
それどころか、「いえいえ、そんなことないです」と、良く言えば謙遜、悪く言えば相手の言葉や気持ちを〝否定〟するのが定型でした。

それは、謙遜するのが美徳だという思いも多少あったかもしれませんが、
心の奥底では
「褒められたことを認めてしまっては、いつか失敗したときに相手をがっ

もっとみる
ご縁に感謝☆
9

人と人は波紋のように。

一昨日、
大人の絵日記講座 の受講生仲間のお一人に、
受講してどうだった、どう変わったなどをインタビューさせてもらった。
でも、インタビューなどとは名ばかりで、話を聞きながら私自身も自分のことを振り返ったり色々なことに気づかせてもらったり、
とてもありがたい時間を過ごさせてもらったと感じた。

それを受けて、以前の絵日記学の忘年会で湧いた【波紋】のイメージが再び思い浮かんだ。
人と人って、意識して

もっとみる
励みになります!

『カメラを止めるな!』ならぬ、「手を止めるな!」。

今日は、少し前に大ブレイクした映画の作品名を拝借して、
思考停止した時の打開策
(ただし、私の場合)について書きたいと思います。

ここ数日、年末からバタバタだった仕事が一段落つき、
しばらくかけていなかった絵日記(文字ばっかりなのでほぼ日記!)を落ち着いて書ける時間が持てるようになりました。
そしたら、かいていなかった間に頭の中だけで考えていたことや感じていたことが、
書くことで整理される、

もっとみる
とっても嬉しい!!
2

1年が濃くなった。~絵日記学を学んで私ができるようになったこと⑬~

ー昨日、大人の絵日記講座(https://enikki-gaku.com/)の忘年会に参加してきました。これまで絵日記講座を受講してきた1期から7期に亘る生徒のみんなと講師の沙和さんで集い、それはそれは楽しい時間でした。
絵日記講座の忘年会ならではなのは、絵日記学を読み返し、この1年間で自分に起こったことを振り返り、さらにはそれを通して感じたことや、起こった出来事によって自分がどう変わったなどを語

もっとみる
とっても嬉しい!!
2

名前のはなし。

はじめましての方も、そうでない方も、改めましてよろしくお願いします、「望月亜紗子」と申します。

亜紗子=あさこ と読みます。

近年では、この「紗」の字を使った名前を見かける機会が増えたように感じましたが、私が幼いころはあまり見慣れない漢字ようで、よく「沙」と間違われていました。(今でも、変換で出づらいので違っていることが少なくないですが)

名付けられた由縁は、
〝私が生まれた5月の朝がとって

もっとみる
Danke☆
16

大人のイヤイヤ期とその抜け出し方~絵日記学を学んで私ができるようになったこと⑫~

ここのところ、友人・知人に出産が続いております。ママ(パパも)がんばれ~と、子育てに思いを馳せて(いや、私自身には全く関係ないのですが笑)、ふと。

小さな子どもたちが迎える「イヤイヤ期」。自我が芽生え、意思を持った子どもが、大人の提示するあれやこれや何でも「イヤ!」と拒否する、あれ。

子どもだけでなく、大人にもあるよな~と思ったんです。

何もかも全てひっくるめて「もう、イヤ!」と思うこと。

もっとみる
あなたのスキが書く動機になります♪
8

絵が上達した。~絵日記学を学んで私ができるようになったこと⑪~

大人の絵日記学では、絵を上手に描くことを教えていません。

それは、講座の目的が自分と向き合い、自分の本当の気持ちがわかるようになることだから。それができて初めて、心から幸せな自分になれるから。

そのため、「講座を受けたいけれど絵が苦手で…」とためらう人でも問題なく受けられます。逆に言えば、上手な絵を描いて、きれいな絵日記を仕上げたいという人にはもの足りないかもしれません。
HPなどでの講座紹介

もっとみる
また読んでもらえるように頑張ります!
3