タロットは私を生きる人生の旅のパートナー①

あなたは「私を生きる旅(人生)」のこと
考えたことありますか。

親の期待に応える為じゃなく
周りの期待に応える為じゃなく

自分自身が
”こう生きたい””こうありたい”
って思い描いた人生を生きたいと思ったこと
ありますか。

私が生まれて初めて
”今のままでいいの?”と疑問を抱いたのは
中学時代でした。

クラスメイトと他愛な話で盛り上がったり
仲の良い子達といつも一緒に
トイレに行ったりお買

もっとみる
「スキ」をポチッ、とっても嬉しいです♡ ありがとうございます
1

男女関係なく理想の人生を歩む!

おはようございます!安田です!

先日、株式会社GIVER 代表取締役 土井あゆみさんの本である、「思い描いた理想をすべて手に入れる生き方」について記事として書きました。

女性起業家として活躍している土井さんは、一度きりの人生、「お金」「健康」「時間」「仲間」…総取りの人生を体現されている方です。

https://www.kizuna-pub.jp/book_author/ayumidoi/

もっとみる
ありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします!
2

幸福度を上げる生き方 本要約

◆幸せな人とそうでない人の違い
 ◎もともとネガティブ・過去に原因がある、環境のせい、どれも違う
 ◎人間の心はいつでも変えられる
 ◎ほんものの幸せを手に入れるコツを実践できるかどうか

◆幸福の追求が一番の成長産業
 ◎疫病、飢餓、戦争などを克服し、死ぬという課題を克服した
 ◎多くの人が目標がなく暇を持て余している状態
 ◎だから世界の人が最も注目しているのが幸福の追求
 ◎幸福を追求する上
もっとみる

ありがとうございます!!
1

【メニューのご案内】

あなたのハートに愛と癒しのパワーチャージ
ココロの自由を取り戻し
至福の美しい世界へと導く、スピリチュアリストNORIKOです。

    スピリチュアルな意識をとりいれて
         自分に革命を起こしてみませんか!!
   本音で話せる人・愚痴をこぼせる人は身近にいますか?
現状を打破し 夢を現実化するためのお手伝いをさせてください。

《初回限定 60分 ¥3900》
より多くの方と良

もっとみる
ありがと💖

水のようであれ

こんにちは。



一部に出されている
今回の
緊急事態宣言も
延長が決定したようです。



イマノリ、
散歩をしながら
新宿の街を
あちこち見てるんですが、



閉店してしまった店舗が
かなりあります。



小さい店舗だけでなく、
大手のカラオケ屋さんや、
イマノリが以前通っていた
大手のスポーツジムまで❗



えっ、うそ〜〜?

もっとみる
ありがとうございます❗嬉しい😃🎶

コロロとカラダ、ニンゲンの、、、

緊張で、体が強ばる。
楽しくて、笑う。
ウソをつくときに、言葉をかむ。
仲のいい友だちと笑い合う。
自信がなくて、うつむく。

これらは、心と体(あるいは心と行動)が繋がっていることを示す例です。

これらの例には、共通点があるのですが、お気づきでしょうか?

それは、「心→行動」の順番であること。
先に心が動き、それに続くように体が動く。

その逆の「行動→心」の順番を忘れがちです。

体の力を

もっとみる

胃袋なんか要らない~かすみ嬢の居場所(42)

 新聞の「折々のことば」。
 胃袋でない形の新しい飢えって、表現が上手いなぁ。筆者の趣旨とは違うけれど、飢えを癒すのに、胃袋に食べ物を入れること以外の選択肢が現れたって見方もできる気もします。矛盾するようだけど、私は飢えを癒す方法として、痩せを選んだんだよーって。
 胃袋なんか要らない。

 それに一度不食に入ったら、その道から出るのは途方もなく難しいよね。同じ増やすなら、せめてきちんとしたものを

もっとみる
ありがとうございます!
1

怒りのトリセツ!~怒りは自分でコントロールできる

「あなたは怒りをコントロールできますか?」

そう聞かれたら、あなたはどう答えますか?

怒りが起こるのは、
・怒らせることをする相手がわるい
・あんな出来事が起こるから

などと、つい自分以外のせいにしてしまいがちです。

しかし、本当は、怒りを起こしているのは、自分自身なのです。

自分の中の

・~こうあるべき、~こうすべきという価値観
・自分の中のイライラなど不安定な状況

が作り出してい

もっとみる
うれしいです^_^ありがとうございます!
4

本日の1日1笑と読書30日目

昔、郵便物を送ったら

後日 郵便物が戻ってきたので、

あれと思って 宛先を見たら・・・

自分の家の住所を書いてた!

そんな経験あるのかという😂

経験をした💦

僕が、読んで良かったと思った本が

『先見力』

著書 さがわあつし

この本は、あまり聞いたことが無い、"リモートビューイング" 日本語に訳すると、遠隔透視という意味で、トレーニング次第で、忍耐強く諦めずに継続して行けば、誰

もっとみる