30代自費留学ビザ・コネ無しからアメリカでトップデザイナーになるための技術
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

30代自費留学ビザ・コネ無しからアメリカでトップデザイナーになるための技術

masa 🇺🇸 NYのデザイナー

デザイン思考の「その次」の、21世紀中盤〜終盤の社会をデザインするため、2018年夏から渡米し、パーソンズ美術大学修了後、NYで働いている岩渕正樹 (@powergradation)と申します。

このnoteは純ジャパ、海外留学経験なし、30代社会人、グリーンカード持ち家族・配偶者なし、完全私費留学から、デザイナーという職種でアメリカの大学院修了、そのまま現地企業への就職、グリーンカード取得までを狙っていく私の、これまでの苦労や知見を残すために立ち上げました。

現在の所属(2021年8月現在)
・米銀行 リードデザインストラテジスト(2021.8-)
・東北大学 客員准教授(2021.4-)
・Speculative Futures TOKYO オーガナイザー(2019.12-)
その他、日本企業3社に定期的にデザインアドバイザリー

これまでの道のり
2017: パーソンズ美術大学奨学金付き合格 金銭面でなんとか留学可能に
2018: 日本の仕事を辞め、NYのパーソンズ美術大学に入学
2019: 夏休みに京都工芸繊維大学KYOTO Design Labにてデザイン研究
2020: パーソンズ美術大学を修了
 → パーソンズ美術大学で非常勤講師として授業を教える
 → F-1 OPTビザで教育xテックのスタートアップで働き始める
 → Core77デザインアワード(スペキュラティヴデザイン部門)を受賞
2021: F-1 STEM OPTビザでアメリカの銀行に転職
 → リモートで東北大学工学部 特任准教授に着任
to be continued...

第1章: デザインスクール出願編 (-2018)


全体スケジュールマネジメントと出願戦略について

自費留学の予算調達アプローチについて

出願動機ステートメント作成技術について

デザインスクール出願校比較検討について

英語スコアメイク理論について

ポートフォリオ作成リファレンスについて

第2章: パーソンズでの生活1年目編 (2018-2019)


第3章: 夏休み・京都工芸繊維大学D-lab編 (2019)


第4章: パーソンズでの生活2年目編 (2019-2020)

第5章: OPT - コロナ禍NYでのキャリア開始編 (2020-)

第6章: STEM OPT - アメリカ銀行員編 (2021-)

to be continued..

その他: 不定期更新マガジン

おわりに: デザインフューチャリスト・岩渕について

詳細プロフィールはLinkedinか、notionのゲートウェイサイトをご覧ください。お仕事・留学相談もこちらのサイトから受け付けております。

その他、直近の活動は下記のインタビュー記事等からどうぞ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
masa 🇺🇸 NYのデザイナー

この記事が役に立ったな〜と思ったら、NYのMASAに明日の授業中に飲むコーヒー1杯をサポート頂けると大変嬉しいです! こんな情報知りたい!などのご意見・ご感想もお気軽にどうぞ!

嬉しいです!
masa 🇺🇸 NYのデザイナー
NY在住のデザインリサーチャー。浅草生まれ純ジャパ→巣鴨中・高→東大→IBM Design→米パーソンズ美術大学修了→現在は米銀行デザインストラテジスト、東北大学特任准教授等、日米双方で働いている。世界へ出て行くデザイナーのキャリアモデルを作りたい。学術と藝術のあいだで。