アメリカでのデザインキャリア構築マニュアル 目次

デザイン思考の「その次」の、21世紀中盤〜終盤を担うデザイナー像を模索するため、2018年夏からNYのパーソンズ美術大学 デザイン&テクノロジー学科(芸術学修士)在学中の岩渕正樹 (@powergradation)と申します。

2020.05追記: パーソンズ美術大学を修了しました!

芸術学修士 デザイン&テクノロジー
Master of Fine Arts in Design & Technology
副専攻シビック・サービスデザイン
Graduate Minor in Civic Service Design の学位を取得しました。

引き続き、パーソンズで非常勤講師として教えることにもなりました。今後はNYを拠点に、日米でスペキュラティブデザイン・トランジションデザイン・プルリバーサルデザインなどの最先端デザイン理論を用いたデザイン教育を展開していきます。アメリカコネなしグリーンカードなしからの第2章が始まります。

2018 - 2020: パーソンズでの生活

2019: 京都工芸繊維大学D-labデザインリサーチャー・イン・レジデンス着任

-2018: デザインスクール選びから出願まで

出願戦略について

自費留学の予算調達について

出願動機ステートメント作成について

学校選びについて

英語スコアメイクについて

ポートフォリオ作成について

不定期更新: 世界のデザイン理論からシリーズ

デザインアプローチ概観

トランジションデザイン

プルリバーサル(多元的な)デザイン

クリティカルデザイン

トランスディシプリナリー(超学際的)デザイン

論文翻訳シリーズ

伝統芸能 x デザイン


2020.01追記
これまで本noteに書いてきた留学ノウハウ・デザインキャリア構築戦略は下記オウンドメディアに統合しました。カテゴリ分けを行いより読みやすくなっております。


詳細プロフィールはLinkedinか、下記英文Portfolioをご覧ください。
留学相談・お仕事の依頼はこちら

その他、直近の活動は下記のインタビュー記事等からどうぞ。


私のミッション・ステートメント

画像1

ユーザー中心デザイナーです
デザイン・テクノロジー・ビジネスの力を借り、ユーザーが今抱えている問題を解決し、ユーザーに望まれる世界をつくります。

アンチ・ユーザー中心デザイナーです
フィクション・リサーチ・エクスペリメントの力を借り、人々が将来直面する問題を批評し、人々と世界の今とは異なる可能性をひらきます。

問題解決のためのデザイン(Solving)、問題提起のためのデザイン(Proposing)、持続可能な未来への橋渡しのためのデザイン(Bridging)を越境し、22世紀のためのデザインを実践します。

画像2

画像3

これまでの実績

経歴
2019 京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab Design Researcher in Residence
2018 Parsons School of Design Design & Technology 在学中
2018- Artrigger株式会社 CXO (Designship SUPPORTER)
2009 - 2018 IBM Design デザインコンサルタント
2009 東京大学大学院 学際情報学府 学際情報学専攻修了
2007 東京大学工学部 電子情報工学科卒業

受賞・展示歴等
2019 NYC Media Lab Demo Expo
2019 KYOTO Design Lab Fellow
2018 Parsons School of Design President Scholarship
2017 Selected for New Japan Photo Exhibition @ IMA Gallery
2012 Selected for IBM Japan Technology Leading talents
2009 ヒューマンインタフェース学会学術奨励賞
2008 グッドデザイン賞

メディア・講演等



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事が役に立ったな〜と思ったら、NYのMASAに明日の授業中に飲むコーヒー1杯をサポート頂けると大変嬉しいです! こんな情報知りたい!などのご意見・ご感想もお気軽にどうぞ!

ありがとうございます〜!
48
NY在住のデザインリサーチャー、教育者。東大→IBM Design→パーソンズ美術大学を2020年5月修了。ダン&レイビーに師事し、現在はトランジションデザイン等の最新デザイン論を用いた教育を日米で展開。日本から出て行くデザイナーのキャリアモデルを作りたい。学術と藝術のあいだで。

この記事が入っているマガジン

#デザイン 記事まとめ
#デザイン 記事まとめ
  • 4576本

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

コメント (1)
スペキュラティブデザインってめちゃくちゃおもしろいですよね!西野亮廣さんがよくやってると思っていて、僕も学んでみたいです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。