cotree_advent_note

「周囲との違い」を見つけてしまうとき

「周囲との違い」を見つけてしまうとき

人はどんな欠乏でも経験すると、それに心を奪われる。心は自動的に、否応なく、満たされていないニーズのほうに向かってしまう。 いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学という本に、この言葉が書かれていた。 *** 月に1回のオンラインカウンセリングを10月から受けている。4回目となると緊張も少なくなって、本音で話せるようになってくる。 毎回カウンセラーさんからいただいた気づきや捉え方は、生活にとても活かされていて、自分の中での複雑な部分がすっきりしていく感覚。 過去

スキ
15
カウンセラー、カウンセリングを受ける。【第三幕】

カウンセラー、カウンセリングを受ける。【第三幕】

再開(再会) 教育分析を再開した。 これまで、カウンセラーが受けるカウンセリングである教育分析を受けており、その考察をしたためてプロセスごとにnoteにまとめていた。鮮烈な出会いの第一幕、煮え切らない別れの第二幕、そして再開と再会(自分自身とそしてもちろん担当カウンセラーと)の今回は第三幕だ。 中断して初めてカウンセリングを受ける意味を見失ったことに気付き、中断していても”続いている”ようだった。中断してふりかえる時間が持てたことにより、カウンセラー任せだったところが自分

スキ
13
2020年、cotreeの振り返り

2020年、cotreeの振り返り

2020年は、cotreeにとって、激動の一年でした。 いいことも大変だったこともてんこ盛りだった一年を、業績サマリと起きた出来事で振り返ってみました。cotreeとともに歩んだ一年を思い出すきっかけにしてもらえればうれしいです。 業績サマリ 業績に関して、前年度12月比を簡単に。 指名検索数が2.2倍、会員登録数が2.0倍になりました。 前年12月比で、指名検索数と会員登録数が大きく成長しました。サイト流入数と登録率が改善され、かつ協業やキャンペーンの影響で、cot

スキ
135
絶対に後悔させない渾身の推しnote99選

絶対に後悔させない渾身の推しnote99選

ふと思い立って、noteをフォローさせてもらっている人たち99人分の推しnoteを紹介してみます。 ここに載っているみなさん、本当に全力で推しです。みなさん、超すきです。いつも本当にありがとうございます。 楽しく読みながらまとめていたらうっかり12,000文字を超えました。紹介順は、フォローした時期が古い順です。ほどよく飛ばしながらお読みください。年末年始のお供にぜひ。 (TOP画像は、note99週連続投稿の画像。たまたま紹介数と数が揃ったので、拝借しました。) 1

スキ
375
cotreeで働いて半年、わたしができるようになったこと

cotreeで働いて半年、わたしができるようになったこと

cotreeで働き始めてから、半年が経ちました。最初はユーザーさんの問い合わせ対応のお手伝いから始まり、いまは #わたしのcotree習慣 や #cotreeお茶会 など様々な施策に取り組んだり、記事を書いたり、ユーザーさんの感想をエゴサしたりしています。 失敗を許容しチャレンジする背中を押してくれる環境で、いろんなことに取り組み、いろんなことを学び、いろんなことができるようになりました。 日頃たくさんの気づきを与えてくれるcotreeメンバーやカウンセラーさん、そしてユ

スキ
58
変化を生きるわたしたちに必要な6つの考え方

変化を生きるわたしたちに必要な6つの考え方

2020年、コロナを経て社会の価値観と仕組みが大きく変わるなか、たくさんの希望とともに苦しみが生まれた一年だったように思います。 変化は、それ自体がストレスです。今まで安定していた身体的・心理的・社会的システムを、新しい条件に適応させようとする。その中で生まれてくる次のようなストレスを処理しきれずに苦しんだ人もいるのではないでしょうか。 「できない」ストレス 今までやっていたやり方ではうまくいかないし、新しいやり方はすぐにはうまくいかない。できるようになるために失敗を積み

スキ
609
日常のシーンごとに見る、cotreeのお守りnote7選

日常のシーンごとに見る、cotreeのお守りnote7選

怒涛の2020年が終わる。 上半期は世界の変化と、日常の空白であまり覚えていないし、下半期はそれを取り返すように動き続けて、あっという間の12月。 今年もよく学び、よく悩み、よく行動して。そんな自分自身を褒めてあげたい。特に、自分に対するメンタルケアの上達っぷりは一番の収穫かもしれない。 考え始めると止まらなくなり、もはや最初のきっかけの悩みはどこかにいって、深い海に落ちている。人に頼ろうとしても身体が勝手にブレーキをかける。 10代までに浴びた経験ってこんなにも身体

スキ
25
葛藤を覗きたい

葛藤を覗きたい

最近、芸人ラジオを聴くのにはまっている。 ラジオアプリ『radiko』のマイリストを見返すと、気づけば週に10本以上の番組を登録していた。 ラジオの魅力はいろいろあるけれど、私の場合はパーソナリティやゲストの「葛藤」をじっくり味わえる時間として楽しんでいる。 芸人さんのラジオでは、その週に放送されたテレビ番組にまつわるエピソードトークが出てくることが多い。「事前にこういう打ち合わせがあって、本当はこうしたかったけどうまくいかなかったんだよ」といった、番組の裏話や反省を語

スキ
32
冬の気分の落ち込みと、その対策について

冬の気分の落ち込みと、その対策について

今日の最低気温は2℃、とスマホの天気予報が教えてくれる。 恋人の住む長崎でも、みぞれが降ったらしい。 ああ、もっこもこに厚着しなくてはならない季節が、やってきた。 寒さは、人のこころに関しては、あまり良い影響を与えないように思う。 わたしは、21歳だった年から毎年欠かさず、この季節に心の調子を崩す。「冬季ウツ」というものがあって、特に寒暖差の激しい地域や、日照時間が短い地域ではよくある話なのだ、と後になって知った。 クリスマスの気配や、紅白歌合戦の出場歌手決定のニュース

スキ
37
コーチングの前にしておくとちょっといいこと

コーチングの前にしておくとちょっといいこと

コーチングをする際、せっかく貴重な時間を投資してもらっているのだから1分1秒の時間も有意義にしたいなと常に心がけています。自己紹介の時間も惜しんで本題に入っていくこともしばしばです。せっかくの時間を少しでもよりよいものにするために、事前にできることをまとめてみました。 コーチングの前にしておくとちょっといいこと ・いい時間を確保する ・テーマを決める ・動機と期待を用意しておく ・アドバイスの期待はしないでおく ・考えておく、行動しておく ・コーチについて知る いい時間を

スキ
38