cotree_advent_note

やさしいつながりを。「cotree advent note」リレー更新について

cotreeメンバー、アンバサダー、cotreeを応援してくださる方々でリレーをつなぐnoteマガジン「cotree advent note」(コトリー・アドベント・ノート)。

おかげさまで2019年4月のスタートから、50名以上の書き手、460本以上のnoteが集うマガジンとなりました。現在、230名以上の方がマガジンをフォローしてくださっています。

cotreeの世界観に共感し「好きで書く

もっとみる

2回目のコーチングを終えて

こんにちは、落合雅です。

最初のコーチングから一か月。
2回目のコーチングを受けたので、記事に残しておこうと思います。

前回のコーチングの時に書いた記事を読んだら、何とも文がひどいし、受けた理由も書いてなかったので、今回少し前回の内容の補足を入れながら書いていきます。

コーチングを受けるに至った理由

「最近、一つの作業してたら、他のことが気になって、違うことしてしまう。そんでさ、違うこと始

もっとみる

感受性が連れてくるものは、優しいだけでも痛いだけでもない。

自分の感覚が、時折とてつもなく鋭くなっていると感じる瞬間がある。ほんの些細な一つ一つに心が大きく音を立てる。それは”コトリ”というような可愛らしいものではなく、”ゴトン”という地響きにも似たような激しい振動を私のなかに起こす。
ぎゅっと目を瞑る。そうやって、その振動が過ぎ去るのをじっと待つ。味わっていると言ってもいい。酷く痛むのに、目を逸らせない。むしろ目を見開いて、その奥にあるものを見続けてしま

もっとみる
青空に「祈り」を込めて。今日も佳き1日でありますように。
95

SNSに依存しないために気をつけていること。

Twitter、facebook、LINE、instagram、note、 bosyuなど、人とつながることができるSNSをたくさん併用しています。

人からの反応がすぐにもらえたり共感してもらえたりする一方で、そうした共感や承認には依存するリスクも含まれているように感じています。

健全にSNSと付き合うために自分が心がけていることをまとめておきます。

1. 通知を切る

これは個人的には鉄則

もっとみる
スキって言われると、スキになりそうです。
134

はとだってどんな人? 7名からの「他己紹介」

先日、 #ひらやまラジオ で、mixiの話題があがりました。そこで「マイミクさんによる紹介文(他己紹介)ってよかったよね!」という話で大盛り上がりに。

▼ラジオのアーカイブはこちら

▼チャット欄も大盛況!

「ひらやまさんは、noteで他己紹介をやってますよね」という話から、「そっか。mixi辞めちゃったし、noteでやればいいじゃない!」と思い立ち、オンエア中に「他己紹介」を募るツイートをす

もっとみる
わたしもすきだよ〜
25

大切なことが見つかるのは、「見つけたい」という想いがあるから

すてきな言葉ですね
やさしい文章ですね
大切なことに気づけました

自分のnoteを読んでくれた人から、うれしい感想をもらえることがあります。そしてそのたびに思うことがあります。

大切なことを見つけられるのは、「見つけたい」という想いがあるからなんだよなぁ。

自分の言葉には言葉の意味以上のものは含まれていないけれど、読んでくれる人の中に言葉の意味以上のものが生まれることがあります。

誰かの文

もっとみる
人の物語を支えたいとずっと思っています。
137

“大好き”の花束

「きれいだねぇ」

そう言って嬉しそうに笑う私を、更に嬉しそうな顔でちびが見ていた。

いつだってそうなんだ。いつだって、彼らは私の幸せを心から喜んでくれる。



「おかあさん、にわのおはな、かざろうよ」

ちびがそう言ったのは、青空が広がる少し暑い日の夕方だった。真冬ならすでに黄昏色に変わっているであろう空は、すっきりと晴れ渡った清々しいほどの碧だった。

「いいね、飾ろうか。どのお花を飾る

もっとみる
心象風景グッズは、私の創作の源です。
124

cotree advent note ふりかえり|スキの多かった記事Best10

cotree advent noteが始まったのは2019年の4月のことでした。

それから早1年。cotreeの社内外50名以上の方に参加いただき、記事の数は優に400を超えました。

内容もcotreeの理念やメンタルヘルスケアといったものから、日々の買い物や子育てなどまで硬軟さまざまです。

今回は1年間でスキの数が多かった記事を10位から順にまとめてみました。スキの数が必ずしも記事の優劣を

もっとみる

雨の日の気分 #300文字エッセイ

その日は雨だった。

傘をさしながら水たまりを避けるように歩いていると、一冊の本を思い出した。アランの幸福論だった。たくさんの幸福がつづられた本の中に、雨に関する一節がある。

雨が降ることは変えられない。雨が降っていることを嘆くか、雨が降っていることを楽しむか、それは選ぶことができる。

雨の日に道をあるくと、髪が濡れる、土の匂いがする、車が水をはじく音が聞こえる、水たまりの波紋の広がりがみれる

もっとみる
今日の出会いに、こころからの感謝を。
59

やらないことリスト10

仕事でもプライベートでも、意識してやらないことがいくつかあります。忘れないようにまとめておきます。

1. 周りの期待には応えない。

答えるのは自分の信念とニーズが重なる点だけ。想像以上に他人は自分に興味はない。

2. 頭でっかちにならない。

ノウハウを知るだけでは何も生めない。知識と行動はセット。仮説と検証はセット。

3. ロジックに頼らない

人はロジックでは動かない。ロジックと感情は

もっとみる
ありがとうございます。それでは、また。
199