櫻本 真理

スタートアップ x カウンセリング/コーチング。 京都大(教育)→ゴールドマン・サックス(株式アナリスト) →CoachEd(コーチェット)代表取締役/cotree創業者/エグゼクティブコーチ/システムコーチ。

櫻本 真理

スタートアップ x カウンセリング/コーチング。 京都大(教育)→ゴールドマン・サックス(株式アナリスト) →CoachEd(コーチェット)代表取締役/cotree創業者/エグゼクティブコーチ/システムコーチ。

    最近の記事

    「心を整える」に役に立つ「質問する力」

    Voicyを更新しました。 心を整えるには、乱れたときに収束させたり、袋小路に入ったときに動きを生み出すうえで「質問する力」が役に立つ、という話をしました。整った心というのは「静」と「動」のバランスなのかな、と感じます。 思考というのは放っておくと自然とネガティブな反芻になりがちなので、意識的に問いをなげかけて、そのスパイラルから抜け出す必要がありますね。

    スキ
    23
      • 承認欲求に困らされている人へ、承認欲求なんて食欲と同じだよという話

        このところ、「自分の承認欲求が強いこと」「承認欲求の強い部下がいること」に悩んでいる人に、たてつづけにお会いすることがあり、「承認欲求から解放されたいと思っている人が多いんだな、と感じたのでちょっと話してみました。 承認欲求は食欲と同じでどんな人でも持っていて当たり前。人に満たしてもらおうとするのでなく自分で満たしてあげられれば問題ないし、それ自体をなくそうとしたり満たそうということを意識するよりも、「それよりやりたいこと」「本当に大切なこと」のウェイトを上げていくのがいい

        スキ
        21
        • ウォルトディズニーと大谷翔平の「がんばりかた」の話

          Voicyを更新しました。 ディズニーの創始者であるウォルト・ディズニーさんと大谷翔平さん、これだけの偉業を成し遂げられるふたりの「がんばりかた」は全然違っています。ある種の悲壮感とともに頑張り続けたディズニーさんと、「楽しむ」を軸にして幅をひろげていく大谷翔平さん。誰もがその両方を持っているのではないかなぁ、という話です。 よかったら聞いてみてください。

          スキ
          13
          • さくラジオ(Voicy)をはじめました

            ちょっと前に星読みを始めた友人に星まわりを見てもらったところ、2018年から2023年というのは人生の中でも大変に大きな変化の時期だったそうで、たしかに2018年以降新しい事業をつくったり、事業を譲受したり、譲渡したり、特に2021年以降は新しい会社をつくったり、コロナで事業環境がめちゃくちゃ変わって成長したり、資金調達をしたり、妊娠して子供を産んだり、歩けなくなって介護ベッド生活をしたり、会社を譲渡したり、共同代表になったり、大きな賞をいただいたり、代表取締役を降りたり、オ

            スキ
            18

            cotreeのバトンを引き継ぎました

            cotreeの代表取締役を退任しました。 事業環境の変化と私生活の変化をきっかけに、以前から準備していたこととはいえ、ひとつの旅路を終えた余韻に、さまざまな気持ちが往来しています。 達成感と、安堵と、希望と、少しの心残りも入り混じっています。たしかに成し遂げてきたことがある一方で、自分にもっと力があればもっとできたことがあるはず、という気持ちもあります。 ただ、cotreeをつくってよかったなぁ、という気持ちは揺らぎません。本当にたくさんの方々に支えられてここまで成長して

            スキ
            95

            cotreeの新経営体制について

            お世話になっている皆様へ cotreeのJMDCグループ入り、および2代表制への移行を発表いたしました。具体的な内容はプレスリリースを見ていただくとして、個人的にお世話になっているみなさまへ、noteでもお伝えさせていただきます🍀 2014年にオンラインカウンセリングを提供する株式会社cotreeを設立して以降、事業は控えめながらも安定して成長を続けておりました。新たなチャレンジとして2020年1月にリーダー向けの育成事業を行う株式会社コーチェットを設立した矢先のコロナ禍

            スキ
            80

            お詫び

            この度、2021年5月8日のSNS上での発言が、暴力等の被害者を傷つけてしまったことについて、自身の軽率さを深く反省しております。 問題となった発言そのものが二次加害となる可能性をご指摘いただいているため、発言の再掲は避けますが、改めて皆さんのご意見を振り返り、この発言が、被害者の方が声をあげることを萎縮させてしまうおそれのある不適切なものであったと考えております。 とりわけ、特定非営利活動法人soarの元理事が関係した事案が記憶に新しい時期に、その理事として、またメンタ

            スキ
            183

            「孤独」とは、課題を共有できないことである

            以前、経営者の集まる場で「経営者って孤独だよね」という話が出た時に、「いや、自分は孤独を感じたことはない」という人も一定数いて、綺麗に二つに分かれたことを覚えている。 経営者は孤独だとはよく言われることだけれど、経営者だからって孤独なわけではないし、経営者じゃなくても孤独なことはある。周りに人がたくさんいたって、孤独な人は孤独である。むしろ、みんなの人気者に見える人ほど、孤独感を感じていたりもするのだ。 では、「孤独」はどんなときに感じられるものなのだろうか。 「孤独」

            スキ
            1,420

            コロナうつにならないために、リーダーが最低限知っておきたいメンタルヘルスの基礎知識

            アメリカの調査によれば、今回の新型コロナウィルスにまつわる外出自粛や環境変化によって、成人の45%が感染拡大で精神的な影響を受けたと回答。うち19%が「大きな影響」と答えています。日本でも、cotreeのオンラインカウンセリングの利用者数は2月から3月で30%増、3月から4月も増加傾向。コロナ関連の相談も増えていますし、メンタルヘルスに関連する問題が顕在化しつつあるのを感じていますが、ここからさらに拡大することが予想されます。 メンタルヘルスのリスクがかつてないほどに高まる

            スキ
            1,954

            Testosteroneという漢(おとこ)

            小さな顔、不敵な笑み、怪しく整った髭、常人の域を超えて発達した筋肉。 このアイコンを見たことがないツイッタラーはいるだろうか。フォロワー102万人、コンパクトかつ爽快感とユーモアのあるつぶやきには怒涛の勢いでRT/いいねがつき、タイムラインで見かけない日はない。 そのTestosterone氏が「本当は」どんな人物か、ご存知の人は果たしてどれくらいいるのだろうか。 「Testosterone」との出会いわたしが初めて「Testosterone」を知ったのは、2017年7

            スキ
            1,645

            チームを育てるリーダーになりたい方へ。CoachEd(コーチェット)、はじまります。

            新しい会社が立ち上がりました。 名前は「CoachEd(コーチェット)」。 「すべての人が、互いを生かし、育て合う社会をつくる」が理念です。 わたしたちが立ち上げるサービスは「チームを育てるリーダーになるための、短期集中マンツーマンコーチングプログラム」。 「チームを育てるリーダー」であるために、コーチングを受けて自己認識を深めながら、同時にチームを育てるコーチングスキルを身につける、3ヶ月間のマンツーマンプログラムです。一人一人の役割や課題に合わせてカリキュラムをパーソ

            スキ
            477

            2020年に向けて、一人でもみんなでもできる振り返りワークショップのススメ

            今年が終わりますね。 「区切り」っていいものだなぁと思います。12月31日も1月1日も何も変わらない唯一無二の「一日」なのだけど、「区切り」と考えることで「これは過去に置いていこう」「これは未来に持って行こう」という仕分けをするタイミングになります。 悲しさや苦しさは手放して、学びを得て、新たな年に持っていく。 そんなタイミングで、ぜひやってみてもらいたいワークです。一人でも、みんなでもできます。 【用意するもの】 紙とペンがあればできますが、色鉛筆などがあるとさらに

            スキ
            315

            不完全を遊ぼう、不幸を笑おう

              ヘラルボニーとよしもと新喜劇のこの取り組み。 「障害のあるアーティストが自分の視点から人気芸人の肖像画を描き、その個性のある作品たちを商品化するアパレルブランド」 「DARE?」 肖像画としては「完璧」なものではない。形が不可思議だったり、普通は使わない色使いだったり。それを「だれ?」と笑いながらお笑い芸人がおどける様子は、最高だなと思った。不完全だからこそ、笑えるのだ。 不完全さを嘆くことは容易い。ほとんどの人たちは「足りない」「苦しい」「もっと必要だ」と、「

            スキ
            274

            カウンセリング・コーチングを初めて受ける人のためのnote。自分に合ったコーチ・カウンセラーの探し方・選び方

            コーチング・カウンセリングを受けてみたいけど、そもそもどんなコーチ・カウンセラーがいいの?と考えている人は多いのではないでしょうか。さっきもちょうどこんなつぶやきを見つけました。 コーチングって何…どうやって、誰に相談したら…?それ以前に、コーチングがいいの?カウンセリングがいいの?という人もいるかもしれません。そんな人のために、コーチング・カウンセリングを受けたい人のための選び方・探し方をまとめてみたいと思います。 カウンセリング・コーチングを受けたい!と思ったら、まず

            スキ
            1,047

            人生で大切なことはみんなぎっくり腰が教えてくれた

            昭和に生まれて36年、令和に突入して間もないこのタイミングで、ついに、ぎっくり腰になりました。 社内研修を終えた午後3時、素晴らしい研修内容に清々しい気持ちでお手洗いから戻り、席に座ろうと椅子をひいた瞬間、左腰の何かが「ぴきっ」と割れる感じがしました。 「いったぁ…いた、い、、、」と声が出なくなり、そのままどちら方向に動こうとしても激痛。座ることも立つこともできないままそのまま、同じ姿勢を維持して5分。めまいがするほどの痛み。まわりがはらはらと心配してもお願いできることは

            スキ
            1,132

            エフェクチュエーション:誰もが「起業家」たりうる時代の、道の切り開きかたについて

            「小中学生の女の子のための「将来」講座―これからの仕事や働き方を考えよう!」というイベントを企画したら、思った以上に反響がありました。多様な働き方をする3人の女性の仕事についての話を聴きながら、一緒に将来を考えようというイベントです。 今の時代の女の子が将来どんな働き方を志していけば良いのか、気にしている親御さんが多いということなのでしょう。 その反響を見た友人が「今ほどロールモデルが必要な時代もないかもしれないね」と言ったとき、ふと考えました。 働き方改革、価値の多様

            スキ
            953