OMO

デジタル販促の用語集 その1(DX、O2O、OMO)

Pathee 副社長の冨田です。(私の経歴などについてはこちらから) 

最近になり、小売業において、これまで以上にDXやO2O、OMOといったコトバがよく聞かれるようになってきました。
DXはデジタルトランスフォーメーション、O2Oは Online to Offline、OMOは Online merges with Offline(オンラインとオフラインの融合)を指します。

元々、日本のJI

もっとみる
ありがとうございます。これからも見ていただけると嬉しいです。
9

中国ベンチャーに学ぶ・捌「”属性”から”行動”へ」

お疲れ様です、+9んです。
こちらの記事を読んで下さり、ありがとうございます!
感謝しております。

🔳変化するマーケティングは「”属性”から”行動”へ」

近年の中国企業の大躍進の裏には、「データ収集」が重要なキーワードとして隠れています。急成長を果たしているベンチャーや企業の多くの特徴は、いずれもIT(情報テクノロジー)からDT(データテクノロジー)へと転換を図ることで、結果的に質の高いサー

もっとみる
ありがとうございます!素敵な1日をお過ごし下さい♪ 感謝しております!
9

SPOT LIGHTS by TOMO KOIZUMI

はじめに

「売上が高い=才能がある」は間違った方程式。

必ずしも、”売上げはデザイナーの才能と比例するものではない” のですが、世の中は売上げで評価しがちです。展示会に出ても効果がでなくて落ち込んで、言われるがまま売れるために自分のクリエイティブを捻じ曲げて、「結果何を作ればいいのかわからなくなった」というデザイナーも多くいます。学校では服作りのテクニックを教えてくれますが、社会と繋がる方法は

もっとみる

from paris -仏オートクチュール、パリメンズ-

written by Anri Ishizuka / rooms director

パリ支局からレポートが届きました。オートクチュール20~21年秋冬は、本日よりオンラインでスタート。リンクは本文に貼っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

FHCM連盟(仏オートクチュール&モード連盟)は、7月6~8日開催のオートクチュールシーズンと、7月9~13日開催のメンズプレタポルテウィークを

もっとみる

[週末まで更新]今週の気になったOMO・アフターデジタル関連のつぶやきまとめ(07/06 〜更新中)

noteのUX上記事が呟きに埋もれやすいので、週頭にページを作成し、週末までOMOやアフターデジタル観点の気になった内容をこのページ記載していくことにトライアルしてます(新しく記事に関連するツイートも追加します)。 
更新したら下記ツイッターアカウントで呟いていますので、ぜひフォローしていただければ!

https://twitter.com/UniOce

newspiksでの投稿は下記

7/

もっとみる
ありがとうございます!次の記事の原動力になります!
3

D2C3.0の時代 / カニエ・ウェストがECを芸術に変える可能性、ほか

D2C2.0の時代の終焉と、D2Cモデルのこれから(The Drum)

20世紀半ばに誕生した、ニッチ商品の注文販売モデルをD2C1.0とすると、消費者のECに対する信頼性・アクセシビリティの向上と製品開発・材料調達の容易さを背景に2010年代半ばから続々と生まれたブランドたちはD2C2.0だ。

これらは1.0のミラーリングに過ぎないし、真の意味でのデジタルではない。3.0において、顧客はCu

もっとみる

【小売向けプロダクトマップ】小売店舗のデジタル化を支援するサービスはどのようなものがあるのか?

はじめに

 株式会社Pathee(パシー)代表の寺田(@shinkun0814)です。
今回は、小売店舗のデジタル化を支援するサービスについて書きたいと思います。

 新型コロナウィルス(COVID-19)の影響によって、世の中のデジタルシフトが加速していることを感じています。そして、緊急事態宣言が解除され、小売店舗の多くが営業再開する中、これからどうやってデジタルを活用してお客様に足を運んで頂

もっとみる
ありがとうございます!次回の投稿も見てくださいね!
26

LINEミニアプリで抑えておいたほうがよいまとめ(7月2日分)

AWS様とLINEの共同プログラム「LINE DX Program with AWS」

が先日発表されてクラウド界隈の方々含めて、LINEのAPIが実は公開されていて、バックエンドは好きに作ってビジネスしてくれてOKな世界感が伝搬しましたが、本日、LINEミニアプリの公式ページやAPIドキュメントが公開されました(ちなみにLINEの提供するAPI関連は一部を覗きフロントがメインとなりますのでバッ

もっとみる
ありがとうございます!次の記事の原動力になります!
17

rooms「OMO」についてウェビナーを開催しました

written by Anri Ishizuka / rooms director

COVID-19の影響により、僅か半年で世界が激変しました。どんどん価値観が変わる中で、私たちのようなプラットフォーマーも変化していかなければならないと考え、自分たちなりに新しい答えを出しました。その一つがOMO化です。

( 前回の投稿でOMOについては記載しましたが、そのあとWWDさんにも掲載いただいたので是

もっとみる

ノインが伊藤忠などと提携、Z世代向けのラグジュアリー文脈の確立とOMO化支援へ

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

10~20代から大きな支持を集める化粧品ECアプリ「NOIN」を展開するノイン株式会社が、ポストコロナの不確実な状況に、柔軟かつ確実な成果に向けたソリューション

もっとみる
ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
29