MarkeZine

#日刊しまこNews 033 日刊できずにごめんなさい / おすすめ書籍2冊寄稿 + TW廃63選に選ばれる

日刊更新ができずに、週末腐っていました。悔しい。

1.定期誌『MarkeZine』マーケターの本棚

いつもお世話になっている翔泳社「MarkeZine」さんに寄稿させていただきました。出版社、翔泳社なのに1冊は、ダイヤモンド社という、それなのに掲載許可する翔泳社さん、ふとっぱら。

この2冊をリコメンドしました。

ちなみに「座右の銘」を「The world around you is not

もっとみる
#仕事です
6

CACって言葉初めて聞いたなるほど

CACというのはあまり意識できていなかったな。広告費だけじゃなく営業コストも含めた獲得コストを意識しないと本当の意味での継続した売上は難しいということか

#markezine #マーケティング #デジタルマーケティング #デジマ

もっとみる

#イベント参加めも『MarkeZine Day 2019 Focus』

結局アカウント開設後に記事を2つだけ書き殴って放置してしまっていた…。
色々落ち着いてきたので、また頑張ります。手始めに(だいぶ時間が経過してしまったけど)参加したイベントのメモを。

『MakeZine Day 2019 Focus』に参加しました。
目当てだったセッションはこちら↓
キリン×サイボウズ『愛され続けるブランドに必要なこと』

いや~~~~勉強になった!特に仕事にアウトプットしてい

もっとみる
わたしもスキ!
3

【MarkeZineDay190913】蔦屋家電+が体現するアフターデジタル時代の「メディア化する店舗」とは

【登壇者】
株式会社蔦屋家電エンタープライズ
木崎 大佑氏

(1)二子玉川 蔦屋家電とは

ライフスタイルを買う家電店がコンセプト
モノを売るのではなくライフスタイルを売る
→コト消費に対応している
https://store.tsite.jp/futakotamagawa/about/

・アート&テクノロジー
・商品においても話題の製品だけでなく、
 万博や美術館、博物館にきたと思ってもらえ

もっとみる
ありがとうございます!また見に来てくださいねー
4

【MarkeZineDay190913】顧客エンゲージメントの再創造- MA、カスタマージャーニー、LTV、国内外の事例まで

【登壇者】
株式会社セールスフォース・ドットコム 熊村 剛輔氏
株式会社JTB
福田 晃仁氏
山上 亜紀氏

より”個”に、リアルタイムに、ピンポイントにつながる

◆顧客エンゲージメントの再創造〜何を再創造する?〜
人、時間、場所をより細分化して考えなければならなくなった

人の細分化:顧客という大きな集団が細分化され個人となった

時間の細分化:
顧客が許容できる時間が短くなった。

場所の細

もっとみる
もっと読みやすくなるように努力しますね!
3

【MarkeZineDay190913】Web接客に本気で取り組んだらここまでできる!〜結果につなげたアソビュー様に直接聞く成功の秘訣〜

【登壇者】
株式会社エフ・コード 月原 直哉氏
アソビュー株式会社 宮本 武尊氏 

◆ツールを導入して、どのくらいの効果があった?
運営しはじめて3ヶ月でCVR1.7倍。
→オウンドメディアからのマネタイズに明るい兆し

[どんな施策を行ったか?]
シンプルに広く施策を展開することで
高い反応率を示すコンテンツを発見

ディスプレイ広告出す感覚で、接客を出してみた。

◆Web接客ツールを導入し

もっとみる
藤川球児が未だに150kmのストレートを放るのすごいです
1

【MarkeZineDay190913】体験価値のためのマーケティング〜リアルとデジタルの垣根を越えて〜

【登壇者】
大日本印刷株式会社 天本 直也氏

◆LINEを活用したデジタルチラシ「LINEチラシ」
個人に最適化された商品情報を配信できる
LINEのデジタルチラシサービス

・8100万人が利用するLINE常に導線
・パーソナライズが可能

実証実験したところ、来店者数が2倍に。

[ポイント]
オンラインでは当たり前となっている顧客の行動の可視化を
リアル領域まで範囲を広げることでリアル販促

もっとみる
THE TOKO-JOESで検索!!
1

【MarkeZineDay190913】デジタルネイティブ世代へメッセージを届けるためにテクニックよりも大切なこと

【登壇者】
株式会社シャトレーゼ 岩井 一紘氏
森ビル株式会社 洞田貫 晋一朗氏
ロクシタンジャポン株式会社 安倍 もと子氏

◆Q1 運用体制(組織体制や人数)は

●岩井氏
SNSの運用は役割で担当部署を振り分けている。
Twiiter、Instagramは、商圏深耕&販促活動=来店促進が目的

運用体制:
基本2名体制 + 国内MDと商品情報連携

売り上げにどう直結させるかが至上命題。

もっとみる
何かのお役に立てていれば幸いです^^
1