風景写真をプリントして作品に昇華させるために大事なことのあれこれ(その2)
+18

風景写真をプリントして作品に昇華させるために大事なことのあれこれ(その2)

こんにちは。朱門 (@shumonphoto, instagram.com/shumonphoto)です。 前回は写真をプリントする際のさまざまな問題や準備として必要なアイテムを紹介しました。 今回は予告どおり、実際にディスプレイキャリブレーションとPhotoshopを使ったプリント用のデータの扱い・シャープ処理のかけ方などについて説明していきます。 ディスプレイキャリブレーションまず真っ先にやるべきなのが、ディスプレイ(モニター)のキャリブレーションです。というのも、作品

スキ
2
有料
680
ライトルームCCの使える機能
+1

ライトルームCCの使える機能

少し前に、ライトルームのiOS版にプリセット解析機能がつきました。 これはアドビAIが自動で画像を解析し、その写真に合ったプリセットを自動で提示してくれるというものです。 ライトルーム以外の写真編集ソフトにも、今では様々なプリセットが用意されています。 おそらくこれもすべてインスタグラムのフィルター機能の流行によるものでしょう。先行してインスタグラムのフィルターが流行り、アップルの写真ソフトもフィルター機能を充実させてきました。 プロ用の写真編集ソフト、例えばキャプチ

スキ
5
有料
200
XICOで無料配布されているシネマティックLightroomプリセットを使うと「ワンクリック」で映画のような世界を創れる件
+4

XICOで無料配布されているシネマティックLightroomプリセットを使うと「ワンクリック」で映画のような世界を創れる件

旅が大好き!トラベルフォトグラファーのタケ (@Atsushi_Takeoka)です。 Webマガジン ヒーコから11月26日(金)に上田晃司(@kufoto)さんによるLightroomプリセットの作成や使用方法のセミナーのアナウンスがありました。上田さんは『シネマティック・フォトの撮り方 』をはじめ、数々の著書に関わっていらっしゃる有名フォトグラファーです。それにもかかわらずセミナーが無料。そして、XICOのLINE登録をするとプリセットまで全員に頂けるとんでもないイベ

スキ
8
DIGIFILM #4 クラシックネガのドツボ
+4

DIGIFILM #4 クラシックネガのドツボ

FUJIFILMの最新機種を手にして、ひゃっほーと喜んで幾星霜。 クラシックネガのドツボにハマっていたことがあるmt1989です。こんばんは。 クラシックネガ人気ですよね。note見るとクラシックネガの再現!なんていうプリセットもあって、あー他の人から見てもいい色なんだと再認識。 自分はどのフィルムの再現だぁとかわかりませんが、フィルムで撮ったといわれても、いいねっ!と思うレベルの色味や質感があると思います。フィルムシミュレーションの中でも一番フィルム感が再現できているか

スキ
1
LRプリセット #1 アニメのワンシーンのようにをやりたいんじゃ
+6

LRプリセット #1 アニメのワンシーンのようにをやりたいんじゃ

当記事は遊びで作ったプリセットの供養場です。 アニメトーンって昔から海外ではあった気がするのですが、基本的にはおもちゃみたいな色味になりがちなので、ホンマに写真が好きな人は素通りしてたと思うのですが、Akine CocoさんというPhotographerさんが見事に破断しないアニメ風写真という文化を作ってしまいましたね。すごい好き。 正直、自分ではこのトーンと色味は出せません。なんか出せません。多分自分がやってきた現像スタイルから逸脱しているような思考じゃないとたぶんだめ

スキ
1
有料
350
DIGIFILM #3 青い写真に思うこと
+2

DIGIFILM #3 青い写真に思うこと

青い蒼い写真が大好きだあああああ。 こんにちは、アオハルに縁がなかったmt1989です。 青い写真といえば、岩倉 しおりさんではないでしょうか。フィルムカメラと独特の感性で撮られる写真は、まさにバイブル的な存在です。 フィルムでとればシャドウに青がのった写真が撮れるかと言われば恐らくフィルムやレンズや現像屋さんによるとしか言えないかと思われます。人間、特に日本人って青が好きなんでしょうね。犯罪抑制に使われたりする色なんで、基本的には精神を安定させる色です。 で、くっそ

スキ
2
DIGIFILM #2 フィルム粒子の話
+1

DIGIFILM #2 フィルム粒子の話

こんにちは、mt1989です。 今回はフィルムライクな描写に欠かせない粒子の話です。 スマホサイズで見るなら、正直そこまで重要じゃないのかもしれないのですが、ぽい質感を少しでも得るためにどうしてもやらんといけないという感覚です。 では、フィルムの粒子は再現できるのかですが、基本的にはできないと理解してます。フィルムの粒子ってランダム感すごいので、Lightroomの粒子をいれるとぽいことはできるのですが、粒子を感じるレベルでかけると、なんとなーくかけてんな感がでてくるわ

スキ
3
DIGIFILM #1 デジタルがフィルムに恋して
+2

DIGIFILM #1 デジタルがフィルムに恋して

2021年も年末になりそうな今、今更フィルムライクな写真に夢を見ているmt1989です。 ここ2021年はかなり迷走の年でした、もともと飽きっぽい性格もあり、現像での色味なんて、部屋の模様替え程度の感覚です。現代のストリートスナップに憧れパキッとした写真を作ってみたり、エモいのがいい!と謎にわけのわからん色をのせてみたり、FUJIFILMつかってるんだから、フィルムシュミレーションを活用したものをやりたい!と思ってみたり、様々な思いがあり迷走に迷走を重ねています。 それで

スキ
4
【写真レタッチ依頼】あなたの写真を世界レベルにレタッチ仕上げします
+1

【写真レタッチ依頼】あなたの写真を世界レベルにレタッチ仕上げします

実績のあるフォトグラファーがあなたの写真の魅力を最大限に引き出し、世界レベルの作品として仕上げます。 こんな方にオススメです ・とっておきの写真を世界レベルの写真にしたい ・飾って自慢できる写真にしたい ・どうやってレタッチすれば良いかわからない ・世界レベルのレタッチスキルを学びたい ****************************************************** 早速レタッチサービスを利用された方から嬉しいお言葉をいただいております。 *

スキ
20
先行配布中のオリジナルプリセットを使ったら、スマホでも簡単にシネマティックな写真にできた話
+11

先行配布中のオリジナルプリセットを使ったら、スマホでも簡単にシネマティックな写真にできた話

皆さんこんにちは!ラーメン大好き 駆け出しクリエイターのみつる(@B_B_mitsuru)です。 先日、11月26日に開催されるフォトグラファーの上田晃司(@kufoto)氏によるオンラインセミナーの詳細が発表されました。 それに先立ちセミナーまでの間、ヒーコ公式LINEの友達限定でLightroomのオリジナルプリセットが先行配布されていますので、今回はどのような写真に調整無しでそのまま使用できるのかを検討してみました。 どのような夜スナップに合うのか試してみる上田さん

スキ
14