田中常丸 Tokimaru Tanaka

1986年生まれ。大学卒業後、広告代理店、撮影プロダクション、ファッションECを経て独立。写真家米田渉氏に師事。ファション写真と人物撮影を中心に活動。noteでは写真や機材、撮影関連の記事を執筆しています。 https://www.tokimarutanaka.com/

メンバーシップに参加

このサークルは、noteやTwitterや日記を補うような存在で、メンバーの皆さんと交流する場所です。noteやTwitterで発信している価値観に共感する方々に参加していただければと思っています。 noteマガジン「写真生活」に連動しながら、Twitterやブログに関連した投稿をします。コメントが可能で、できる限り返信したいと思います。読むだけでもOKです。 メンバーシップ独自の記事や企画も予定しています。 プランは二つ設定しました。スタンダードではnoteマガジンと連動した通常投稿を行い、アドバンスドでは「写真生活」に加えて「フォトグラファー講座」が特典として付属し、全ての投稿を見ることができます。 ぜひご参加ください。

スタンダード

¥1,480 / 月

アドバンスド

¥2,480 / 月

田中常丸 Tokimaru Tanaka

1986年生まれ。大学卒業後、広告代理店、撮影プロダクション、ファッションECを経て独立。写真家米田渉氏に師事。ファション写真と人物撮影を中心に活動。noteでは写真や機材、撮影関連の記事を執筆しています。 https://www.tokimarutanaka.com/

メンバーシップに加入する

このサークルは、noteやTwitterや日記を補うような存在で、メンバーの皆さんと交流する場所です。noteやTwitterで発信している価値観に共感する方々に参加していただければと思っています。 noteマガジン「写真生活」に連動しながら、Twitterやブログに関連した投稿をします。コメントが可能で、できる限り返信したいと思います。読むだけでもOKです。 メンバーシップ独自の記事や企画も予定しています。 プランは二つ設定しました。スタンダードではnoteマガジンと連動した通常投稿を行い、アドバンスドでは「写真生活」に加えて「フォトグラファー講座」が特典として付属し、全ての投稿を見ることができます。 ぜひご参加ください。

  • スタンダード

    ¥1,480 / 月
  • アドバンスド

    ¥2,480 / 月

マガジン

  • 写真生活

    写真・カメラ機材・映像に関することから、周辺のビジネス、アイデア、仕事方法などを掲載していきます。見たもの読んだものの考察やオープンな場では書けない内容を深堀りして、これからを生きるヒントを探っていきます。

  • Leica SL2-S

    Leica SL2-Sの使い方や癖を綴るエッセイのような解説書。作例写真と共に紹介します。プロのフォトグラファーの視点から、撮影や設定のちょっとした小技も解説しています。LeicaSLシリーズを使用している方や、購入を検討されている方におすすめです。

  • Photobook

    Tokimaru Tanakaによるe-Photobookシリーズです。過去の写真集や展示、zineとして発表したものをnoteの体裁でアーカイブしています。また本シリーズのオリジナル作品も含まれています。

  • Leica M10-D

    Leica M10-Dを中心にM型ライカの使い方や特徴を解説し、作例写真と共に紹介します。プロのフォトグラファーから見た印象と、撮影や設定のちょっとした小技も解説しています。

  • フォトグラファー講座

    写真の仕事に関するコラムが詰まったマガジンです。過去記事すべてと、これから投稿される記事すべてを、買い切りのお値段でご提供致します。

最近の記事

  • 固定された記事

note連載「写真生活」のご紹介

こんにちは。田中常丸といいます。 当マガジンにて連載を始めることになりました。 小林紀晴さんの「写真と生活」という本が好きで、アシスタント時代に読んでいました。日本で活躍している写真家を、写真家である小林さん自身が取材してその生態系というか写真家像みたいなものを紐解くという内容なのですが、表に出ている”写真”以外の人間的部分を知れるところがとても面白く、ずいぶん勉強になりました。そこからインスピレーションを得てタイトルを一部拝借したかたちです。 数年後、ある写真賞のレビ

スキ
217
    • 複数スマホ、複数アカウントでのスケジュール管理術

      スケジュールを制すものは、仕事を制すとか人生を制すとか。 誰かが100回くらい言ってそうな言葉だけど、最近改めて自分の環境を見直してみた。そしたら、生活が、仕事が、少し快適になった話。今日はそんなことを書きます。 おそらく自分で仕組み化したものは、定期的に見直す必要があって、仕組み化すると気付かぬまま、そのまま生きてしまうから、もっとこうした方がいいとか見えづらくなる。でもスケジュール管理なんてものは、誰に教わるものでもないし、他人に意見を聞きづらかったりするから。大人同

      スキ
      4
      有料
      300
      • 写真集を改めて読んでみる

        夜、渋谷で写真家の友人と久々に飲食した。 二冊本を持って行ったが、文庫本は既に持っていて、写真集を一冊、本テロに成功した。写真集は一人で見るのも楽しいけれど、やはり誰かと二人以上で「読む」のも面白い。 それは酒に似ている。一人よりも二人、読む、飲む。 これまで見えなかった新たな解釈が立ち現れてくる。 そういえば佐内さんは詩集も出している。写真もだけれど、同じく、言葉や音、そのような要素を時に起点にして大事にしているのではないか。 世に出る写真家の多くは、実は時代を先

        スキ
        7
        • 写真と映像制作者のためのデータマネジメント

          ラップトップ1台と512GBのSDカード1枚、そして幾つかのクラウドストレージ、というミニマルな環境で制作を行う方法を過去に書いてきました。 以前は写真のみを扱う前提での記述でしたが、今回は動画制作を含めたデータの取り扱いについて、いくつか実践しているティップスをご紹介します。 「500GBの容量のMacで作業しているけれど、すぐに容量がいっぱいになって動画や写真編集ができなくなる。」 「気づいたらiPhoneの容量がいっぱいになっていて、慌てて要らないデータを消すハメ

          スキ
          9

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 写真生活
          田中常丸 Tokimaru Tanaka
          ¥1,480 / 月
        • Leica SL2-S
          田中常丸 Tokimaru Tanaka
          ¥1,000
        • Photobook
          田中常丸 Tokimaru Tanaka
        • Leica M10-D
          田中常丸 Tokimaru Tanaka
          ¥2,000
        • フォトグラファー講座
          田中常丸 Tokimaru Tanaka
          ¥2,800
        • Leica Q Typ116
          田中常丸 Tokimaru Tanaka
          ¥800

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • noteメンバーシップを始めました

          このサークルは、noteマガジンやTwitterや日記を補うような存在で、メンバーの皆さんと交流する場所です。noteやTwitterで発信している価値観に共感する方々に参加していた…
        • 2022/11/28

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2022/11/26

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2022/11/25

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • noteメンバーシップを始めました

          このサークルは、noteマガジンやTwitterや日記を補うような存在で、メンバーの皆さんと交流する場所です。noteやTwitterで発信している価値観に共感する方々に参加していた…
        • 2022/11/28

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2022/11/26

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2022/11/25

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          #4、MacBookでファイル容量を減らして快適な環境を維持するために

          「写真と映像制作者のためのデータマネジメント」と題して、今回から第四回に渡ってお送りする、外付けSSDを使用せずに快適な写真・動画制作環境を維持するためのティップスシリーズ。 1、FINAL CUTのデータ取り扱いを最適化する 2、iPhoneを純粋カメラとして使う方法 3、ライトルームでの動画取り扱い注意点 4、MacBookでファイル容量を減らして快適な環境を維持するために 第四回目の「MacBookでファイル容量を減らして快適な環境を維持するために」です。こちらで最

          スキ
          5
          有料
          200

          #3、ライトルームでの動画取り扱い注意点

          「写真と映像制作者のためのデータマネジメント」と題して、今回から第四回に渡ってお送りする、外付けSSDを使用せずに快適な写真・動画制作環境を維持するためのティップスシリーズ。 1、FINAL CUTのデータ取り扱いを最適化する 2、iPhoneを純粋カメラとして使う方法 3、ライトルームでの動画取り扱い注意点 4、MacBookでファイル容量を減らして快適な環境を維持するために 三回目の「ライトルームでの動画取り扱い注意点」についてです。 今年に入ってから、ライトルーム

          スキ
          5
          有料
          200

          #2、iPhoneを純粋カメラとして使う方法

          「写真と映像制作者のためのデータマネジメント」と題して、今回から第四回に渡ってお送りする、外付けSSDを使用せずに快適な写真・動画制作環境を維持するためのティップスシリーズ。 1、FINAL CUTのデータ取り扱いを最適化する 2、iPhoneを純粋カメラとして使う方法 3、ライトルームでの動画取り扱い注意点 4、MacBookでファイル容量を減らして快適な環境を維持するために 一回目の記事はこちら 本日は二回目の「iPhoneを純粋カメラとして使う方法」です。 iP

          スキ
          5
          有料
          200

          #1、FINAL CUTのデータ取り扱いを最適化する

          「写真と映像制作者のためのデータマネジメント」と題して、今回から第四回に渡ってお送りする、外付けSSDを使用せずに快適な写真・動画制作環境を維持するためのティップスシリーズ。 1、FINAL CUTのデータ取り扱いを最適化する 2、iPhoneを純粋カメラとして使う方法 3、ライトルームでの動画取り扱い注意点 4、MacBookでファイル容量を減らして快適な環境を維持するために 一回目の「FINAL CUTのデータ取り扱いを最適化する」についてです。 ファイナルカットは

          スキ
          2
          有料
          200

          書くこと撮ることについて

          僕にとって書くということは、写真を撮ることと対をなすものとしてある。 それは何も精神的な話ではなくて、実際に撮る仕事と書く仕事が並行してあるということを意味する。最近思うことは、文章も写真と同じくらいかそれ以上長く、残る可能性があるのではないかということだ。 例えばここで書いている文章や、ブログで書いている文章。その多くは仕事ではないけれど、結果として収益を生み、一部仕事(のように)なっている。 写真の仕事は単発でアサインされて、クライアントに納品して、言うなればそこで

          スキ
          15

          ライカSL2Sの上部ボタンの違和感

          もう長らくだけど、ライカSL2Sの上部液晶の隣の丸ぽちのクリックに違和感がある。 カチッと入るのに固かったり引っかかる感じがあったり、逆にクリック感が消える時があったり。何度か押していると正常にクリックできるようになるのだが、寒いと特に固まりやすいようだ。 防塵防滴を過信しすぎて、雨の日も風の日も持ち歩いて濡らしたせいか。 いや、原因ははっきりとわかっている。多分あの時。そう、首からぶら下げていて、クラブかどこかでジントニックかラムコークをこぼした時。何か甘い類のドリン

          スキ
          7

          このつぶやきはメンバーシップに加入すると読めます

          スキ
          3

          円安によるカメラの値上り

          フォトグラファーは今最も円安の影響を受けている職業ではないだろうか。 職業というのは間違っているかもしれない。フォトグラファーというのも少し違うかもしれない。 何というか、機材が高値になり過ぎていて写真ファンにはきついよねという話し。 おそらくパンデミックが始まってから国内外のサプライチェーンの生産効率が落ちて、流通も滞ったりした。それに円安がさらに拍車をかけたという図式だと見ている。半導体の生産が追いついていないせいでニコンやソニーの新しいモデルは今でも半年〜1年待ち

          スキ
          9

          iPhoneでHDR撮影してYouTubeにアップする際の最適コーデック

          先日、HDR動画の作成方法を解説しました。 ProRes形式での書き出しが、高品質を保持できることがわかりました。 その後、YouTubeにも同じ形式でアップしていましたが、やはり重すぎる。少し尺が長い動画になると、30Gを超えてくるため、FINAL CUTからの書き出し、アップ、YouTube上でのレンダリング、と時間がかかりすぎて全くエコではありません。 そしてようやく最適解を発見しました。 まず、下記がGoogle公式のYouTubeでのサポート動画形式です。

          スキ
          6

          マルチロールカメラとしてのSL2-Sの実力

          およそ1年半、SL2-Sを仕事でも日常でもガシガシ使ってきて、写真と動画のマルチロール機としてのポテンシャルがようやくわかってきました。 スチルの仕事の割合が多いため、最初はこのカメラでどう写真を撮るか、写真においてどのような可能性があるのかを探るので精一杯でした。 Mレンズとの組み合わせ、またSLレンズとのマッチングはこれまでこのマガジンで書いてきた通りです。 今年の夏頃から、過去の動画作品の整理も兼ねて、再びYouTubeに動画をアップし始めました。それと同時に、こ

          スキ
          3
          有料
          300

          iPhoneで撮影してファイナルカットでHDRツールを使用せずにHDR動画を制作する方法

          みなさんこんにちは。 iPhoneがHDR標準になり、モバイルではなくPCの動画制作ソフトで処理する際、どのように編集して、どのように書き出せばよいか迷いませんか。僕自身、最初すごく迷いました。迷走したので心を落ち着かせるために瞑想したくらいです。 おそらく最も知られている方法としては、HDR素材を読み込んで、それぞれのクリップにHDRツールを当てていくというもの。 確かにこれは有効で確実でした。しかし、iPhoneで見たHDR動画と少し色の出方が変わるのです。そこで補

          スキ
          4
          有料
          300

          無料で使える無敵フィルムプリセット

          みなさんこんにちは。先日つぶやいた件です。 過去にもおすすめのライトルームプリセットを紹介しました。 今回のはライトルームオフィシャルのものではなく、外部のものを使用します。 ひとまず適応した写真をいくつか。 随分ネガらしい色味でます。 この写真だけでどこのプリセットか当てた人には、プリセットソムリエの称号を。 撮影は全てLeicaSL2Sです。 M型含めてカメラはjpg撮って出しの無編集が好きなのですが、最近はあえて色々遊んでいます。そうすることにより、改めて

          スキ
          1
          有料
          300